もうすぐ死にます 1話・2話 あらすじと感想

もうすぐ死にます


2023年放送 全8話 TVING オリジナルドラマ。이재, 곧 죽습니다

daisySSさん

第1話あらすじ

生きる気力のないチェ・イジェ(ソ・イングク)、、、彼の額に死(パク・ソダム)が銃を撃つ。。。

8年前、

就職活動中のチェ・イジェは恋人のチョン・ジス(コ・ユンジョン)から最終面接を頑張るよう元気づけられます。

チェ・イジェ(ソ・イングク)にとっては最も重要な日に、その後と人生を変える出来事が起こります。

面接に向かっていたチェ・イジェは交通事故を目撃してしまいます。そのショックで面接に集中できず、最終面接で落ちて不採用。

その後、経済的に豊かではない家庭環境から、複数のアルバイトを掛け持ち、8年後に再びテガングループの最終面接に挑戦できるチャンスを手に入れます。

面接では代表であるパク・テウ(キム・ジフン)から高評価され、絶対に受かったと自信を持つチェ・イジェ。

その時、全財産を友人に騙され失ったことを知り、絶望します。

恋人のチョン・ジスに会いに来たチェ・イジェは、彼女が男性から花束をもらう姿を目撃、、、別れの言葉を彼女に発して、7年間続いた恋愛に終止符を打ちます。

家賃が払えず滞納したため追い出された挙句、受かったと思っていたテガングループの最終面接で落ち生きる意欲を失いビルから飛び降り、、、自殺を図ります。

ビルから飛び降りる前、母からの着信に出ることなく。。。死んだはずのチェ・イジェは、テガングループの次男であるパク・テジン(チェ・シウォン)に転生。

「死」をバカにするチェ・イジェの態度に死(パク・ソダム)は怒りを感じ、彼に12回の転生を命じます。地獄よりも辛い経験をすることになると言われたチェ・イジェ。。。

1回目の転生はテガングループの御曹司である「パク・ジンテ」。幼い頃から、兄とはライバル関係にあり、兄をおさえてテガングループの代表に就任するも、飛行機事故で死亡。

火に焼ける苦痛を味わいながらパク・ジンテとして死亡したチェ・イジェは、再び転生します。

2回目の転生はエクストリームスポーツ選手の「ソン・ジェソプ(ソン・フン)」。

パラシュートなしに目標時点に着地することで、スポンサーから30億ウォンを約束され、ギネスの記録を更新するため、世界中に生中継されます。

生中継は視聴率20%をこえて、世間の注目を浴びます。到着目標時点が見えるとソン・ジェソプは、問題なく着地できると考えます。

しかし、目標時点ではないところに落ちて、その場で即死。

ソン・ジェソプに転生したチェ・イジェはその場で即死。。。2回目の死も終わります。

第1話感想

人気ウェブトゥーン(マンガ)のドラマ化!

ソ・イングクとパク・ソダムの出演が決まり、放送前から話題を集めた作品です。

ドラマの中では12回の生まれ変わりが描かれることになり、誰がそれぞれのキャラクターを演じるのか、期待が寄せられました。

第1話にして既に2回の死を迎えた主人公のチェ・イジェ(ソ・イングク)。

生きる意欲をなくした20代の男性が「生きるよりも地獄の方が楽だ」と語り自殺を図ったことに、「死」は彼に地獄よりも辛い12回の転生の刑を下すという前提です。

パク・ソダムが演じるのは死神という概念ではなく、「死」そのものを意味するようですが、第1話のオープニングは、驚くほどショッキングな物でした。

ドラマの中に登場するキャラクターの中には、原作に登場しかいキャラクターもいるようです。

ドラマ化に合わせて新しく作り上げられたキャラクターの一人がテガングループの代表であるパク・テウ(キム・ジフン)。

実際にチェ・イジェが1回目に転生する相手が、パク・テウの弟であるパク・テジンであることから、この兄弟が登場する理由は、ストーリー展開において何か秘密があるのでしょうか。

まだ第1話しか視聴していませんが、非常に展開がはやく面白かったです。

オムニバス形式で、転生したストーリーが描かれることから、スピード感ある展開が今後も続くと期待されます。

ソ・イングクはさまざまなドラマで主演を努める程、演技派俳優としての位置づけにあり、第1話の初めに見せたやる気のない若者の演技を疲労した後だったので、転生した後の姿にギャップがあり印象的でした。

転生した役を演じる俳優たちと、ソ・イングクの演技や話し方などが自然にマッチングし、次の転生は誰なのか気になります!

第2話あらすじ

死(パク・ソダム)は、チェ・イジェ(ソ・イングク)に死を侮辱した罪だけでなく、もっと大きな罪があると、それが何かは自身で探すよう伝えます。

その罪が何かを分からない限り、彼は生き残っても、地獄行になると話す死。

なぜ、自らの命を絶ったのかを尋ねられたチェ・イジェは、生きることに希望が持てず自ら死をえらんだと。。。

生き残りたいのなら自分の力でそのチャンスを手に入れるよう死から伝えられた、チェ・イジェ。

3回目の転生は17歳の高校生のクォン・ヒョクス。学校でいじめられて、地獄のような毎日を過ごし、屋上から飛び降りる決心をします。

チェ・イジェはクォン・ヒョクスが書いた遺書を読み、、、いじめられている高校生に生まれかわったことから、二度といじめられないと決心します。

しかし、再びいじめにあい、暴力を受ける。

クォン・ヒョクスも自分と同様、母との二人暮らし。母のために学校生活を頑張りたいが、体が小さく、いじめの対象となってしまいます。

クォン・ヒョクスをいじめるイ・ジンサン(ユ・インス)からお金を要求されると、彼の仲間を一人ずつ自分の味方にする考えをもちます。

イ・ジンサンと共にクォン・ヒョクスをいじめる仲間の一人ナ・テソクから、イ・ジンサンがリーダーになった理由を聞かされます。バックに高校3年生の先輩がいるとの理由。。。

ナ・テソクにイ・ジンサンに勝ちたいと思うなら、何をしてもかまうなと忠告をすると、いつものようにイ・ジンサンにいじめられる。

これまでとは違い、イ・ジンサンに反撃するチェ・イジェ。

そのせいで、クラスメイトのまえでバカにされたイ・ジンサンは、自分を冷たくみる彼女の視線に屈辱を感じます。

その後、イ・ジンサンをバックアップしていた先輩が、弱いクラスメイトをいじめるイ・ジンサンの姿に、イ・ジンサンとの関係をたちます。

それ以来、学校内でのいじめはなくなり、これでクォン・ヒョクスが死ぬことはないと思った時、イ・ジンサンにより殺害されたクォン・ヒョクス。再び転生することになったチェ・イジェ。

4回目の転生は秘密組織の解決役の35歳のイ・ジュフン(チャン・スンジョ)は、殺人を含めて依頼人のどんな要求まで解決する男。。。

ボスに捕まり拷問まで受けることになり、明らかになった事実は、ボスの裏金100億ウォンを奪って、ボスの恋人と逃げる途中、捕まったということ。

危機から逃れたイ・ジュフンは、隠した100憶ウォンを探すために向かいます。違う人生に転生した後に、そのお金を使おうとするために。

しかし、組織から追われることになったイ・ジュフン。。。

「イ・ジュフン!今夜、お前は絶対に死ぬ」と怒りを爆発させると、賞金20億ウォンがイ・ジュフンにかけたボス。

第2話感想

チェ・イジェが繰り返し転生をする理由に関して明確に説明をしない死(パク・ソダム)。単純に彼が自殺を図った理由だけで12回も転生をする罰を受けた訳ではなく、別の理由もあるようですね。

その理由に気づいていないチェ・イジェですが、転生を続けるうちに、その理由に気づくことになるのでしょうか。

今話に登場した転生は二つ。

高校生に転生した際には、大人として様々な体験を活かし、自殺を決意した原因だったいじめの問題を解決し、クォン・ヒョクスが死ぬことはないと確信しますが、予想とは違い、死を迎えてしまいました。

クォン・ヒョクスを殺したのはイ・ジンサン。。。ここで気になったのが、クォン・ヒョクスの死でした。

彼はイ・ジンサンに殺される運命だったのでしょうか。

それとも、チェ・イジェの行動のせいで、自殺ではなくイ・ジンサンに殺された結果を招いたとすれば、彼が転生をしたせいで今後の展開に影響を及ぼすことになるのか、気になります。

チェ・イジェも母に育てられたことから、クォン・ヒョクスの母との関係から、自分の母を思い出すエピソードは切ない気持ちになりました。チェ・イジェが自殺をした時にも母からの着信がありました。

「母」の存在が今後の展開に何か関係があるのか、「死」が話していた誰かに迷惑をかけていないかとの問い、、、何か意味がありそうですね。

このドラマでは、転生した後に、生まれかわった人物に対する情報をチェ・イジェに伝える光のボールが登場します。

これが現れるまでは転生したキャラクターへの知識が、チェ・イジェには全くな状況。ファンタジードラマですが、この光のボールが登場するシーンが神秘的でした。

4回目に転生することになったイ・ジュフン(チャン・スンジョ)に関しては、第3話に続くことになります。

果たして、チェ・イジェはイ・ジェフンを死なせることなく生き延びることができるのでしょうか。



【庭のある家】

●WOWOWプライム 全8話(2024/6/10-17)月曜日深夜26:15から4話連続放送 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【運命のように君を愛してる】

●BSJapanext 全20話(2024/6/11から)月~金曜日11時から 字幕

運命のように君を愛してる  視聴率 全話感想とあらすじ キャスト 相関図

【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP