むやみに接してくれ 1話・2話 あらすじと感想

むやみに接してくれ


むやみに接してくれ 함부로 대해줘 2024年放送 KBS 2TV 月火 全16話

第1話視聴率2.3

第1話あらすじ

高級ブランドのデザイナーになることが夢のキム・ホンド(イ・ユヨン)は、自分を「師匠」と呼ぶシン・ユンボク(キム・ミョンス)に、「私はあなたが好き」と告白する。しかし、ユンボクは「大丈夫です」とだけ答え、それ以上何も言おうとはしない。

それだけでなく、ユンボクはホンドの正面に座ることすら拒んだ。離れた先に座るユンボクに向かって、「こういう話は面と向かって話すのはどう?」とホンド。

頑なに“礼儀”をつらぬくユンボクにしびれを切らしたホンドは、「お願いだから私をむやみに扱ってよ!」と叫び…。

すぐれた観察力と武術に長けているユンボクは、文化財返還のスペシャリストとして、隠密に取引される文化財の回収に精を出していた。

ユンボクが生まれ育ったのは、朝鮮時代の趣をそのまま守りつづけてきた朝鮮特別自治区“城山村(ソンサンマウル)”。ユンボクはその村の後継者で、ウリムのシン氏28代目だという。

ある日、いつものように文化財の回収に向かったユンボクは、そこでかねてからユンボクらが追っていた文化財盗賊と思われる痕跡を発見。彼らが向かった先がソウルだと知ったユンボクは、護身役のユナ(イム・ヨンジュ)を連れてソウルへ。

ユンボクのパートナーで刑事のソギョン(キム・ソギョン)は、一味が出入りするクラブをユンボクに教え、「盗難品が見つかり次第、出動します」と告げる。

ソギョンに言われたクラブへ向かうユンボクだったが、韓服に笠子帽姿のユンボクは入場を断られてしまう。代わりに洋服に着替えたユナが中へ。

その頃、海外ブランドでデザイナーとして活躍することを夢見るホンドは、国内ブランドのデザイナー補助として働いていた。厳しい環境の中でも、ホンドの支えとなっていたのは、恋人ドヨン(ソ・ビョクジュン)の存在だった。

ドヨンの誕生日、プレゼントに手作りのカバンを渡すホンド。しかし、デザインチームのエース・ヒャンギ(キム・シヒョン)がブランド物のカバンをプレゼントするのを見て、ホンドはすっかり気が引けてしまう。

その日、奮発して夕食の店を予約していたホンドだが、ドヨンは家族との約束があるとドタキャン。仕方なく弟のホンハク(ハン・ギチャン)を連れ、店に向かうホンド。

しばらくして、家族と食事をしているはずのドヨンがヒャンギを連れて後ろの席に座る。実はずっと前から、ドヨンはホンドと付き合いながらヒャンギと二股をかけていたのだ。

その事実を知ったホンドは、居ても立っても居られず今しがた店を出て行った2人の後を追う。酔った勢いでドヨンにつかみかかるホンド。しかし、押されてバランスを崩し、その場に倒れそうになってしまう。

そんなホンドを支えてくれたのは、ユンボクだった。

翌朝、ホンドが会社に出勤すると、皆の前でヒャンギとドヨンが交際を発表していた。ドヨンの裏切りが許せないホンド。しかし、ドヨンは最初からホンドと付き合っていたつもりなどないと言う。

「ヒャンギは本物で、お前は偽物だ」ドヨンにそう言われたホンドは、家でやけ酒をあおる。メイクも落ちてボロボロの格好のまま、コンビニにビールを買いに行くホンド。

ホンドがコンビニを出て通りを歩いていると、向かいから韓服を着たユンボクが歩いてくる。ホンドの目の前で立ち止まったユンボクは、「お元気でしたか?」と声をかけ、ホンドに手に持った花束を差し出した。

7年前、ウェブトゥーン作家に憧れて村を飛び出したユンボクは、塾で絵を習うことに。しかし、城山村で育ったユンボクにとって、ソウルでの生活はそう楽なものではなかった。人々から後ろ指を指されるユンボクに、唯一平等に接してくれたのが、当時塾で絵を教えていたホンドだったのだ。

ユンボクから花束を受け取ったホンドは、「誰かに花をもらうなんて、いつぶりかしら」と喜んだ。そんななか、ふと窓ガラスに映る自分の姿を見たホンドは、驚きのあまりまたもや転びそうになり…。

第1話感想

古風な青年ユンボクと人々から雑に扱われてばかりのヒロイン・ホンドが贈る、新感覚のラブコメ!

主演がキム・ミョンスと聞いて、放送前から気になっていた作品です。お相手役のイ・ユヨンは本作が初めてかと思いましたが、プロフィールを見て、カン・ハヌル主演のドラマ「インサイダー」でオ・スヨン役を演じていた女優さんだと知ってビックリ。雰囲気が180度ちがいますね。

第1話では、ユンボクとホンドの出会い、そして再会が描かれました。朝鮮の趣をそのまま残した城山村で育ったユンボク。そんな彼にも、今どきの少年らしい、夢を追いかける時期がありました。

ソウルで出会ったホンドを「師匠」を呼ぶユンボクは、冒頭のホンドの告白にもいたって真面目な姿勢を崩しません。

タイトルの「むやみに接して」は、そんなユンボクに対するホンドの想いが込められているようです。一見どういう内容なのかと疑問でしたが、第1話でそのなぞが解明されました。

初回からコミカルなシーンの連続で、今後の展開も楽しみ。人々から雑に扱われるホンドに、唯一丁寧に、そして紳士に接するユンボク。そんな2人が一体どんなケミを見せてくれるのか、期待です。

第2話視聴率1.5

第2話あらすじ

後日公開

第2話感想

後日公開

むやみに接してくれ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【アイリス(IRIS)】

●サンテレビ 2024/5/18 (土) 21:30~

アイリス(IRIS) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【奇皇后】

●BS松竹東急 全51話(2024/5/21から)月~金曜日12時から 字幕

奇皇后 あらすじ 視聴率 キャスト 感想  外部リンク

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP