まだ、慣れない30歳 4話・5話(10話~15話)最終回 あらすじと感想

まだ、慣れない30歳



まだ、慣れない30歳 아직 낫서른 「まだNot30」【韓国放送期間】WEB  2021.2.23~  カカオTV(20分×全15話)2021年放送 全15話 (※全5話)

第4話あらすじ 

(15話VER/第10話・11話・12話)

スンユを突き放そうとしながらも、完全には拒めずにいるジウォン。そんな状況で思い悩む彼女に対し、映画監督のドフンは一緒に「サイコ新婦」の脚本を書こうと提案する。本音で会話を重ねるうちに、ジウォンとドフンの距離は縮まっていくが、2人の様子を見たスンユは嫉妬を隠せない。同じ頃、唯一担当していたラジオ番組の終了を聞かされたランジュは、ショックを隠して気丈に振る舞っていた。

出典:KNTV  まだ、慣れない30歳 

第4話感想 

(15話VER/第10話・11話・12話)

イ・ヘリョンの登場で迎えたエンディングに緊張!

初恋の相手イ・スンユ(カン・ミニョク)との15年ぶりの再会、恋に落ちたソ・ジウォン(チョン・インソン)は、自分が二股をかけられていたことを気づくと、別れるべきなのか関係を続けるべきなのかを悩みます。

一方、スンユはジウォンを通じて初めて恋を知ると、彼女への自分の気持ちが本気だと気づきます。しかし、ジウォンが自分との間に距離を置くことから、恋人イ・ヘリョンとの関係をジウォンが気づいていると知ると、語れなかった気持ちを話します。ジウォンはスンユとの別れを決意し、スンユは初めての失恋に苦しむ。

今話では転職した出版社で契約している作家のリストで、初恋の相手ソ・ジウォンを発見したスンユが彼女との再会を望み、希望して担当者となった背景、、、スンユの視点から描かれたため、これまでの恋に対する彼の考えを含め、スンユの性格がよく分かる展開となりました。スンユとの別れを決めたジウォンは、担当者の変更を希望するも担当者はスンユのままで、仕事面で彼との関係を続けるしかない状況で、映画監督のチャ・ドフン(ソン・ジェリム)とジウォンの仲が進展し、イ・ヘリョンを含めて複雑な関係へと発展するのでしょうか。

次の話が最終話となるため、ジウォンがどんな選択をするのか気になります。30歳を迎えたからと言って、恋の仕方が変わるのかなぁと、個人的には疑問を持ちました。恋するのに年齢は関係ない気がして、ただ、イ・ヘリョンの立場から考えるとジウォンは知らなかったにせよ、恋人を奪った女性。どんな結末を向かることになるのでしょうか。

イ・ランジュ(アン・ヒヨン)とヒョン・ジュニョン(ペク・ソンチョル)の恋は順調!年下だけど優しくジュニョンの姿に、ついにイ・ランジュも彼への気持ちを告白し、ラブラブの二人。素直で相手に一途なヒョン・ジュニョンは年下男子ですが、理想の恋人だと思いました。主人公のイ・スンユとは対照的なので、個人的には主人公のロマンスよりも、ランジュとジュニョンの恋に惹かれます。

これまでのスンユの恋は、悪く言えばくるものは拒まない、、、初めて自分から好きになった相手ジウォンから別れを告げらえても、諦めない意志を持っているように映りましたが、最後のシーンでイ・ヘリョンが登場し、会社の同僚の前でスンユの彼女だと紹介するところで、終わりました。

果たしてイ・ヘリョンへのスンユの対応は???

第5話あらすじ 

(15話VER/第13話・14話・15話)

出典:KNTV  まだ、慣れない30歳 

第5話感想 

(15話VER/第13話・14話・15話)

恋は終わっても、人生のすべてが終わったわけではない、ソ・ジウォンの女性として作家としての奮闘記であり、成長を描いた作品でした。

ソ・ジウォンとイ・スンユの恋は、、、初めから決まっていたエンディングを迎えたようで、結ばれることなく終わりました。恋人がいながらも再会したジウォンとの付き合いを続けたスンユの気持ちも、イ・ヘリョンがもしかすると彼の恋人かもしれないと気づきながらも、事実を確認することを恐れていたジウォン。お互いへの気持ちは本物だったにせよ、スンユの恋人イ・ヘリョンにとってジウォンは恋人の浮気相手だった。

出版社の担当がスンユからかわり、新しい作品である「水彩画のように」の連載を続けていた最中、漫画家の実体験を描いた作品であることを明かす書き込みが残され、ジウォンへの批判が高まります。スンユへの気持ちは本気だったにせよ、恋人イ・ヘリョンを傷づけてしまったことへの罪悪感から、ジウォンは、謝罪文をアップすると連載を終了させます。

「水彩画のように」の作品に登場する主人公がジウォンとスンユだと気づいていた映画監督のチャ・ドフン(ソン・ジェリム)は、ジウォンを励まし静かに見守る。彼の励ましで新たな連載を始めたジウォン、、、作品名は「まだ、not 30」でした。ジウォンの活躍を、ウェブトゥーンを通じて確認するスンユの姿が描かれ、恋を通じて成長した主人公たち。

ラジオ番組の最終日を無事終えたイ・ランジュ(アン・ヒヨン)は、アナウンサーでありながらもカメラの前に立つと緊張から言葉が詰まる、、、カメラへの恐怖心から担当する番組がない状況。恋人のヒョン・ジュニョン(ペク・ソンチョル)の温かい励ましの言葉に、カメラテストに合格し、アナウンサーとして番組を担当する幸せなエンディングを迎えました。正直、途中からジウォンとスンユの関係には興味を失くし、ランジュとジュニョンのロマンスに惹かれたので、最終話で二人の幸せなエンディングを見られてホッとしました。

女性同士の友情、恋、仕事などを描いた成長ドラマは嫌いではないですが、これがもしも全16話編成のドラマだったら、正直、途中で視聴を諦めていたかもしれません。あくまでも個人的な意見です。このドラマの原作はウェブトゥーン(漫画)のようですが、ドラマを視聴しても原作にあまり興味が持てなかった珍しい作品となりました。

幼稚で演技力がいまいち、演出もいまいちの低予算の雰囲気を醸し出すウェブドラマもたくさんありますが、期待以上に見ごたえのある作品もたくさんあるので、積極的にウェブドラマを視聴したいと思わせる作品も多くありました。このドラマは第1話を視聴した時の期待が高すぎたのでしょうか。。。

まだ、慣れない30歳  全話あらすじと感想 キャスト・日本放送



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP