ふっくらとした恋愛  あらすじと感想 EP1~6まで




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

●youtube動画 スタジオOnStyleの公式FacebookとYouTube、NAVER TVで公開

配信開始日2018/11/28~ 1話あたり8~9分前後 字幕は韓国語と英語選択が可能

ふっくらとした恋愛 シーズン2は

ふっくらとした恋愛 シーズン2 EP1~10あらすじと感想 キャスト

 

ふっくらとした恋愛   통통한연애 全6話
2018年放送 スタジオOnStlyeのデジタルドラマ
平均視聴率 % 시청률 再生回数100万回を突破する快挙

出典:http://news.kstyle.com/

あらすじ

生まれたときからぽっちゃりしていた女子高生コン・スリンのラブストーリーと、成長の過程を通じて「どんな姿でも、自身をあるがままに愛する方法」について話すボディポジティブメッセージが盛り込まれた恋愛コメディ学園物。

キャスト

出演:少女注意報 セッビョル コン・スリン役

スタッフ /演出:チェ・ソンミ、制作:スタジオOnStlye
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。



amijkさんより

第1話 あらすじ

ぽっちゃり体型の女子高生、スリン(セッピョル)。ダイエット中ですが、教室で誕生日祝いのケーキをホールごと平らげます。

高校生になってから、周りの友人たちは外見や整形、メークの話ばかりで、スリンはついていけません。

クラスの席替えでスリンの隣の席になった男子の暴言も、怒りを抑えてやり過ごします。そんなスリンに「怒ったっていい。怒らないなら僕が代わりに怒る」と仲良しのミンジェ(チョン・ミンギュ)が言ってくれます。

次にクラスメートから失礼な扱いをされたとき、ミンジェの言葉を思い出して毅然と振る舞うスリンでした。

【エピローグ】ケーキを頬張るスリンを、教室の外から「可愛い」と見ている男子がいて…。

第2話 あらすじ

スリンを気に入ったという上級生のジュノに会うことになったスリン。ミンジェは気が気ではありません。スリンが会う相手が、何人もの女子生徒に会っている問題人物だという話を耳にして驚きます。

出かけてはみたものの、お金は全てスリン持ちで違和感を持つスリン。キスされそうになり拒絶するとジュノは暴言を吐いて去って行きます。

帰り道、ミンジェに会ったスリン。自分のことを心配してくれるミンジェに感謝します。ミンジェはスリンに「好きな子に告白しようと思っている」と打ち明けます。

第3話 あらすじ

ミンジェと二人でいるところに学級委員(ハン・チェギョン)が割って入ってきます。「カップルみたいでしょ?」という学級委員の言葉に、スリンはつい「お似合い」と言ってしまいます。

片想いが始まった、と思っていたらミンジェが急に素っ気ない態度をとり始め、戸惑うスリン。これまでの片想いの黒歴史を振り返ります。告白した相手には自分が女の子には見られていないことに傷ついてきました。

ミンジェの態度の原因は自分の言動にあったことに気づいたスリンは、勇気を出して「学級委員と親しくしてるのを見ると気になる。好きだから」と告白。ミンジェはスリンにキスします。

第4話 あらすじ

晴れてミンジェと付き合い始めたスリンですが、周りにはまだ秘密にしています。人気のあるミンジェと自分を比べて、気が引けてしまうのです。

ミンジェがスリンの頬にキスするところをクラスメートたちに見られてしまいます。学級委員にもミンジェと付き合っていることを知られ「鏡を見なさいよ」とひどいことを言われてしまいますが、反論できないスリン。

外見に気を使ったり自己管理をするのはいいけど、他人のためにするのはおかしいと思い直したスリン。ミンジェと腕を組んでいる学級委員に腕をはなせと言い、交際宣言をします。

第5話 あらすじ

メークの達人、クスル。今はアイプチをしていますが大学生になったら二重に整形するつもりです。

クスルはジュヒョク(イ・セジン)が、ジナもグランピングに誘おうと言うので面白くありません。近頃、周りにスリンを始めカップルが増えて少し寂しいクスル。目が二重ではないことなど、外見にコンプレックスがあるせいだと考えます。

グランピングで疎外感を感じたクスルは「私なんていないほうがいい」とすねてしまいます。後を追ってきたジュヒョクと話すうち、外見に関する言葉で自分も傷ついたけれど、同じようにクスルも他の人のことを傷つけてきたことに気づきます。

スリンに、整形をすすめるような発言をしたことを謝るクスル。ジュヒョクにも身長に関する発言をしてきたことを謝ります。ジュヒョクが言いかけていたのは「どんな外見でも関係なく、クスルが好き」という言葉でした。

第6話(最終回) あらすじ

学級委員のユン・コンジュ。1年前、中学生のときまでは太っていて男子にからかわれていました。整形してスリムになった今は、男子からの対応も全く違うものになり、やっぱり男は美しくてやせている子が好きなのだと実感しています。

ただ、片想いの相手であるミンジェが太っているスリンと付き合っていることが理解できません。

整形前の別人のような写真をネット上にアップされてしまったコンジュ。コンジュの悪口を言う男子たちに向かって、スリンやクスルたちが怒ります。

「私達みたいな子は幸せになったらいけないんだと思ってた」とスリンに話すコンジュ。スリンは、他人のひどい言葉に傷ついたりしないで、ただありのままの自分を好きでいればいいんだと答えます。

スリンとミンジェは、昔のことを思い返します。ミンジェは小学生のとき、背が小さくてやせていて、いじめられていました。昔も今も、自分に対する態度が変わらないのはスリンだけだと言うミンジェ。

スリンは自分を大切に思うことにしようと決めたとき、他人が自分をむやみに扱う権利はないと思うようになったのでした。スリンは問いかけます。「あなたは今、自分の姿を愛していますか?」

感想

●ぽっちゃり女子高生のコンプレックス克服法

1話が10分にも満たない短いドラマで、全6話なので全部見ても普通のドラマの1話ぶんほどです。4話までがセッピョル中心のエピソードで、5話はクスル、6話は学級委員のコンジュにスポットが当たります。

主人公のスリンを演じているのは少女注意報のセッピョルです。セッピョルはこのドラマの撮影のために8キロも増量したそうです。そう聞くと「私の名前はキム・サムスン」のキム・ソナを思い出してしまいます。少女注意報は、ジソンというメンバーがぽっちゃりしていることで注目を集めたグループです。少女注意報からはセッピョルのほかにクスルが出演しています。

高校生という多感な時期に抱えるコンプレックスは色々あると思いますが、なかでも外見に関するコンプレックスは大きな比重を占めますよね。
スリンの場合はぽっちゃりした体型ですが、クスルの場合は一重まぶたがコンプレックスでした。学級委員のコンジュに至っては、整形手術をして美女に生まれ変わりましたが、それが発覚したら「整形怪物」なんてひどい言葉を聞く羽目に…。

クラスメートたちに心ない言葉を言われるスリンですが、10年来の友達、ミンジェという心強い味方がいて、言い返すことができるようになります。そのミンジェとのラブストーリーも描かれています。

ドラマでは、コンプレックスを持つ子が、周りの言葉に傷つくだけでなく、自分自身も他の子を傷つけるような発言をしていたことも描かれます。悪気はなくても誰かを傷つけていることもあるんだということを示唆しているのが良かったです。

他人よりもまず自分自身が、ありのままの自分に誇りを持つことが大事なんだというメッセージが込められているドラマです。それってなかなか難しいような気もしますが、スリンやクスルたちが、外見に関係なく味方でいてくれる友達の存在によって勇気を得ていくところが良かったです。高校生の話ということで、彼らが使っている流行語や略語などが多用されているのも注目ポイントのひとつです。

 

ふっくらとした恋愛 シーズン2は

ふっくらとした恋愛 シーズン2 EP1~10あらすじと感想 キャスト





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー