なぜオ・スジェなのか 3話・4話 あらすじと感想

なぜオ・スジェなのか



なぜオ・スジェなのか  왜 오수재인가 2022年放送 SBS 金土 全16話

daisySSさん

第3話視聴率8.4%

第3話あらすじ

妹の事件の真犯人が逮捕され無実が証明された後、名前を変えて猛勉強をしてロースクールに入学したゴン・チャン(ファン・イニョプ)。ずっとオ・スジェとの再会を望んでいたコン・チャンはスジェと再会すると、片想いしていた気持ちを伝え、、、ゴン・チャンの告白を気にしていなかったスジェ、、、しかし、彼の言葉が残す余韻に、、、彼が気になる始める様子。

パク・ソヨンが自殺した事件の後、ローファームからロースクールへ異動になったオ・スジェ(ソ・ヒョンジン)は、自身に向けられた世論を肯定的なものに変えるため、ロースクール内の「リーガル・クリニックセンター」のセンター長を引き受けることになります。

「リーガル・クリニックセンター」に所属する学生達が選ばれ、パク・ジヨンが自殺を選んだ背景に、オ・スジェ弁護士が関与していると、「オ・スジェ教授が私の姉を殺しました」と書いた紙を持って、ロースクールに現れたパク・ソヨンの妹。

「あなたや家族は、姉がどんな仕事をしていたのがご存知?」と冷たく切り出すスジェは、「あなたの姉を死に追いやったのは、私ではなくあなたの家族よ」と語る。オ・スジェが姉を殺害した証拠を持っていると語るパク・ソヨンの妹の言葉。

その後、パク・ソヨンがローファームの屋上から身を投げ出す前にオ・スジェと会話する映像が公開されます。パク・ジヨンを殺害した犯人としてオ・スジェが疑われる状況。

ロースクールの授業で自殺教唆罪又は自殺ほう助罪が自分にかけられるのかを学生たちに問うスジェ。ゴン・チャンはパク・ソヨンの事件を自殺ではなく、他殺として捜査する必要があると意見を出し。。。

ローファームを訪れたスジェに会長のチェ・テグク(ホ・ジュノ)は、麻薬に関する事件を担当するようお願いする。チェ・テグクの息子チェ・ジュワン(チ・スンヒョン)まで関わっている事件、断るオ・スジェにチェ・テグクはアン・ガンフンとスジェが交際していたことをあげると、彼女に圧力をかけます。

動じないスジェに、「息子を持つ父として事件を担当して欲しい」と語り、TKローファームの名声を守るために事件を引き受けるスジェ。オ・スジェは芸能人のスキャンダルを流して、麻薬事件に世論の関心が集まることを避け、事件を解決します。

オ・スジェは「リーガル・クリニックセンター」で担当する初の事件としてパク・ソヨンの事件を選び、メンバーたちはそれぞれが調べ始め、、、パク・ソヨンの事件を解決するため、メンバーたちをTKローファームに呼んだオ・スジェは、自殺事件があった時、パク・ソヨンの妹も事件現場にいたことを伝えます。

「リーガル・クリニックセンター」が集めた証拠のため、パク・ソヨンの妹が逮捕され、、、TFローファームのスジェのオフィス、チェ・ジュワンからハンスバイオの資料を要求されたスジェは、水の入ったグラスを落とし、、、割れてしまう。

カラスが割れる音を聞いたゴン・チャンが彼女のオフィスに入ると、「危ないです」と語ると彼女を抱き上げ、デスクの上に座らせると、割れたガラスを片し始めます。そんな彼の姿、、、気持ちに応えてくれなくても変わらず彼女に気持ちを寄せると告白するゴン・チャンの言葉に、突然ゴン・チャンにキスするスジェ。

第3話感想

事件を解決する弁護士オ・スジェとロースクールの学生達の活躍が面白い!

自殺をしたパク・ソヨンの妹が現れた、オ・スジェが姉を殺害した犯人だと訴え、TKローファームの弁護士からロースクールの教授になったオ・スジェにとって、再びパク・ソヨンの事件が彼女の足を引っ張ることになるのでしょうか。

パク・ソヨンが飛び降りる前にスジェと会話を交わした映像が公表され、パク・ソヨンが冷たく語るスジェに声を上げ、、、その後、悲鳴を上げるパク・ソヨンの声が録音されたファイル。姉を殺害したのがスジェだと信じる妹が映像を公表したようです。

しかし、ロースクール内に新設された「リーガル・クリニックセンター」のメンバーたちによって集められた証拠から、パク・ソヨンの妹が逮捕されることになる、逆転のあるストーリー展開でした。

これまで何度も登場するハンスバイオの資料、、、これにはスジェがまだ気づいていないすごい情報があるようです。息子にハンスバイオの買収を任せたチェ・テグク(ホ・ジュノ)は、何か問題が起きた際に、すべてスジェの責任にできるよう企んでいたようですが、スジェがハンスバイオの資料を先に持ち出したことで、計画が予定とは違う方向に進んだようです。隠されている秘密は、スジェが偶然発見したUSBの中に入っているのでしょうか。

ロースクール、ローファームを舞台に描かれる法廷ドラマでありながら、スジェとゴン・チャンに胸キュンするロマンスまで描かれ、非常に面白い展開を描くだけではなく、主人公オ・スジェを演じるソ・ヒョンジンの演技が素敵で、冷たい弁護士役がとても似合います!

第4話視聴率10.1%

第4話あらすじ

リーガル・クリニックのメンバーたちはオ・スジェ(ソ・ヒョンジン)のせいでパク・ソヨンの妹、パク・ジヨンが逮捕されたと考え始め。。。UBSを確認しオ・スジェは、何重にもかけられているパスワードにすべてのファイルを開くことはできず、パク・ソヨンが自殺を図った当時、妊娠していたことを知ります。

ハン・ソンボム(イ・ギョンヨン)と死亡したパク・ソヨンとは密接な関係があるように思われ、チェ・テグク(ホ・ジュノ)からパク・ソヨン名前が出ると沈黙」するハン・ソンボム。

逮捕されたパク・ジヨンは、警察の取り調べに対して黙秘を続け、オ・スジェ弁護士とだけ話すとの姿勢。警察から連絡を受けたオ・スジェがパク・ジヨンと話し合うことになると、ジヨンの手帳を開いて何かを書く、、、その答えを手帳に書くパク・ジヨン。

そのやり取りをチェックしていた刑事がメモの内容を見せて欲しいと語ると、「依頼人との契約書です。刑事さんに見せる義務はないので・・・」と語ると、メモした紙を持ち帰るスジェ。その内容はパク・ソヨンの携帯電話の隠し場所を訪ねる内容で、警察には隠したかったスジェ。

SPパートナーズの代表ユン・セピル(チェ・ヨンジュン)はスジェに、ハン・ソンボムとパク・ソヨンが写る写真を渡し、チェ・テグク、ハン・ソンボムとイ・インスを敵対する態度を明確に示します。

オ・スジェはリーガル・クリニックのメンバーたちに、パク・ジヨンが初めての事件であることを伝えると、メンバーたちは事件を調べ始めます。ユン・セピルとオ・スジェが会っているところを目撃したミン・ヨンベ(キム・ソンヒョク)は、二人が一緒にいる写真をチェ・ジュワンに渡し、その写真をオ・スジェにみせると、ハンスバイオの資料を渡すよう圧力をかけますが、スジェは全く動じない。

リーガル・クリニックのメンバーたち、ゴン・チャン、チョ・ガンジャ、ナ・セリョン、ナム・チュンプンはそれぞれの方法で調査を進めパク・ジヨンが無実であることを証明しようとします。リーガル・クリニックのメンバーたちの集めた証拠をもとに、オ・スジェはパク・ジヨンを担当する検事に会うと、重要な映像だと語りUSBを渡すと、内容を確認したあと、パク・ジヨンを釈放するよう求める。

彼女から渡されたUBSの映像を確認した検事は、TKローファームの屋上が映る映像を確認すると、男が屋上からパク・ソヨンを突き落とす場面が映っていることを確認。パク・ジヨンは釈放され入院中の母の病室を訪れ、、、未納になっていた入院費用をスジェが支払ったことを知ると、スジェに感謝します。

パク・ジヨンが姉を殺害した疑いで逮捕されるように仕向けたのは、初めからすべてオ・スジェの計画でした。姉の死を自殺として処理した警察を信頼できなかったパク・ジヨン。パク・ジヨンが望んだのは、姉の事件の再捜査。妹が殺人容疑で逮捕されると、事件を再調査することになると知るスジェの計画で、パク・ジヨンは嘘の日記を書き、姉を憎んだ妹による殺人事件として再調査をするよう進める。

スジェの計画通り、パク・ジヨンの無実は晴らされ、自殺として処理されたパク・ソヨンの死は、他殺であることを示す映像が検察に渡る。

オ・スジェが向かった先の建物の中、異変に気付いたスジェは、ゴン・チャンに電話を掛けながら中に入ります。居場所を彼にさりげなく伝えた時、現れた男に攻撃を受け、、、スジェの身に危険が及んだことに気づいたゴン・チャンが彼女の元に急ぎます。

第4話感想

パク・ソヨンの自殺事件の真犯人を探すと、第3話で語っていたオ・スジェ。今話、こんな逆転があるとは思わず、パク・ジヨンが姉を殺害した犯人として逮捕される展開を迎えました。しかし、すべてはスジェの計画だったことが、今話の終わりに明かされました。

パク・ソヨンの事件は自殺ではなく、彼女を屋上から突き落とした男がいたことから、その正体が誰なのかはまだ明らかになりませんでした。パク・ソヨンと関係があった人物として浮上したハン・ソンボム(イ・ギョンヨン)、、、果たして彼が彼女を屋上から突き落とした真犯人なのでしょうか

。妊娠していたパク・ソヨンは、DNA鑑定を依頼していたことが分かりました。韓国では胎児のDNA鑑定をすることは禁じられているようで、検査結果に関しては明かされませんでした。誰の子供を妊娠していたのかが、事件を解決する鍵となりそうですね。

パク・ソヨンが死亡した事件と、ハンスバイオの資料とは深い関係があるようで、資料を取り戻そうとするチェ・ジュワンの姿が登場しました。今話のエンディングで男に襲われるオ・スジェ、、、もしかして彼女が持っているUBSを手に入れるために現れた男なのでしょうか。

手に入れると利用する価値の高い秘密の情報が入ったUSBの存在をチェ・ジュワンも気づき、今後、ハンスバイオの買収に関して、様々な出来事が起きそうな予感がします。

7兆ウォンを保有する資産家のSPパートナーズの代表ユン・セピルを、スジェの恋人だと誤解したゴン・チャンのエピソードも登場し、ハラハラする事件の解決から、スジェとゴン・チャンのドキドキする恋物語まで、バランスの取れたストーリー展開が続き、圧倒的な面白さをみせています。

オ・スジェは、冷たく悪質な弁護士のように描かれた部分がありましたが、実際の彼女は強く正義感のある女性でした!今話、明かされてオ・スジェの意外なギャップに、間違いなくドラマにハマった気がします。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP