なぜオ・スジェなのか 13話・14話 あらすじと感想

なぜオ・スジェなのか



なぜオ・スジェなのか  왜 오수재인가 2022年放送 SBS 金土 全16話

daisySSさん

第13話視聴率7.4%

第13話あらすじ

ペク・ジンギ(キム・チャンワン)は、15年前、違法ブローカーに貯蓄銀行を紹介し、ワイロをもらっていた。そのことを当時、検察のソ捜査チーム長だったチェ・テグク(ホ・ジュノ)に見つかり、彼の言いなりになったこと、娘に暴行を加えたのが誰だったのか知りながらも、同じ理由で沈黙するしかなかったことを、オ・スジェに明かす。

「今なら協力すれば、悪事を明かすことができる」とオ・スジェ(ソ・ヒョンジン)に語ると、協力して欲しいと提案するペク・ジンギ。しかし、オ・スジェはペク・ジンギに協力するつもりはなく、断固に断ります。

オ・スジェとゴン・チャンの関係を裂くため、ゴン・チャンとの会話をわざとオ・スジェに聞かせるチェ・ユンサン(ベ・インヒョク)。しかし、過去家族のためにオ・スジェがチェ・ジェグクの条件を受け入れたことを知った後も、ゴン・チャンの彼女への考えや気持ちは変わらず、、、その会話を聞いたスジェは、過去の過ちに涙を流します。

スジェはゴン・チャン(ファン・イニョプ)への謝罪の気持から、彼との間に距離を置きますが、ゴン・チャンは諦めず、スジェへの気持ちをアピールします。「キム・ドングであることを僕も隠していました。お互いさまということで、水に流しましょう」とスジェを説得。

しかし、スジェは受け入れようとしない。ゴン・チャンは、「あなたのことはどんな人なのか分かるから、大丈夫です」と本心をみせる彼に、スジェは心を開きます。「あの時のことを思い出して、罪悪感が大きくて、、、思い出さないようにしていた。ごめんなさい」と語るスジェを、ゴン・チャンが優しく抱きしめます。

ゴン・チャンはジョン・ナジョンの事件をリーガル・クリニックの案件としてあげると、事件に関して調べを続けます。チェ・ジュワンは、キム・ドングがゴン・チャンだったことを知り、事件が話題になったことに不安と不快感を見せます。

一方、チョン・ナジョンの事件に関して、彼女が殺害される前、性暴力を受けていた女性がいたこと、その女性が交通事故に遭遇し、目撃者がチョン・ナジョンだったことをチェ・ジェグクに知らせるスジェ。その後、「20代の女性への性的犯罪に加え、チョン・ナジョンを殺害した容疑者は、3名。ハン・ドンオ、イ・シヒョクとチェ・ジュワン、、、いかがお考えですか?」と、チェ・デグクに質問を投げる。

スジェの話しを聞いたチェ・デグクは、「もしも君の話しがすべて事実だとしても、絶対にあの三人を逮捕することはできないはずだ。特にジュワンは絶対に逮捕することができないはず・・・」と返事するチェ・デグク。

少し悩んだ様子で間を置くと「ジェイは君の娘だ」と語り、その言葉を聞いたスジェは驚く。

第13話感想

最終話まで残すところ3話のみ!

今話ではチョン・ナジョンの死にハン・ドンオ、イ・シヒョクとチェ・ジュワンが関わっていること、ペク・ジンギの娘の事件の目撃者だったチョン・ナジョンの死は、ペク・ジンギの娘の事件とも関係があることが分かりました。

ロースクールの模擬裁判の授業の裁判官として出席したチェ・デグク。これは学長を辞任する前のペク

ジンギの計画で、模擬裁判で扱われた事件は、キム・ドングの事件と類似した事件。キム・ドングの事件の模擬裁判に父を招待したペク・ジンギの意図を質問するチェ・ユンサンに、「君は父に似ていて、父とは違うね」と語ると、「君が探そうとする答えをみつけるために、これが参考になることを望むよ」と語り、写真を渡しました。

この同じ写真をペク・ジンギのオフィスで見たゴン・チャンは、ペク・ジンギがいつから自分が無実だったのことを知っていたのかを質問する場面が以前登場し、この写真に何か事件に関する手がかりが残されているようです。ゴン・チャンのようにチェ・ユンサンも事件に関する真相に気づくのでしょうか。

DNA鑑定を待っていた白骨化遺体は、結局、チョン・ナジョンだと明かされ、ハ室長が処理をしたはずの遺体が発見されたことに敏感に反応するチェ・ジュワン。チェ・ジュワンが犯人の一人のようで、ハン・ソンボムとイ・インスからの電話に応対しないチェ・デグクの姿から、これまで事件が起きた際、チェ・デグクが解決してきたことを意味するようです。

10年前、ペク・ジンギの娘以外、もう一人の被害者カン・ウンソがいたことを知ったスジェ。チェ・デグクにわざともう一人の被害者がいたことを伝え、チェ・デグクを追い込もうとしたものの、まさかの事実を知らされ、動揺するスジェ。

チェ・ジュンワンの娘ジェイは、死んだと思われたスジェの実の娘だったようです。ジェイがスジェの娘であることを理由に、チェ・デグクは再びスジェに犯罪を見逃すよう強要することになるのか、今後もワクワクする展開を続けることになりそうです。

第14話視聴率

第14話あらすじ

「ジェイはスジェの娘だ」と語るチェ・テグク(ホ・ジュノ)の言葉に、動揺するオ・スジェ(ソ・ヒョンジン)。二人のDNA検査結果を見せると、スジェの疑いを消そうとします。「死産だったと・・・」と語るスジェに、「あの時と違い今は十分資格がある、、、ジュワンと結婚してチェ家に入りなさい」と聞かされたスジェ。

チェ・ジュワンはスジェが過去のこと、ジェイが実の娘だと気づいたと知ると、妻に連絡をすると、「ジェイのことをスジェが知った。急いできてくれ」と連絡をし、その会話を耳にしたチェ・ユンサン(ベ・インヒョク)は、過去の兄の行動を批判する。

チェ・デグクはハン・ソンボム(イ・ギョンヨン)とイ・インスを集め、それぞれの息子たちまで呼びます。「10年前、ジョン・ナジョンを連れこむ前に、クラブで出会った女を連れ込んだのか?」と質問するチェ・デグクの言葉に、10年前の出来事を語る。ハン・ドンオとイ・シヒョク。チェ・ジュワンは事前に父から質問された時に、何もなかったと答えた状況。

「あの日、何もなかった。何があったのか知らなかった」と沈黙するよう3人にアドバイスするチェ・デグク。このことで、ハン・ソンボムとイ・インスはチェ・デグクに弱みをつかまれ、彼に従うしかない状況になります。

数日後、チェ・ジュワンの妻、イム・スンヨンと娘ジェイと会ったスジェ。ジェイと自分のDNA鑑定をすすめるため、二人にあったスジェ。イム・スンヨンは、スジェが娘ジェイと二人きりで時間を過ごせるよう配慮します。

ジェイのことを理由に10年前の事件を掘り出すことを辞めるよう求められるも、スジェはリーガル・クリニックのメンバーたちと共に事件について捜査を進めます。ソン・ミリムはハン・ギテクとコンタクトを取り、チョ・ガンジは先輩を訪ね情報を求め、ゴン・チャンは目撃者であり証人だった人物に話しを伺う。ナム・チュンプンとナ・セリョンは、ハン・ドンオとイ・シヒョクの指紋とDNAを確保すると、10年前に使われた凶器の指紋と比較をする。

リーガル・クリニックのメンバーたちが役割分担をして事件を調べる間、スジェはチェ・デグクに、TKローファームの会長の座から辞任して、自分に代表を任せることを条件とする書類を渡し、「700億ウォンだけでは満足できないということか?僕は政界に入る」と語るチェ・デグクは、自分が提案した条件を受け入れるようスジェを手なずけようとする。

しかし、スジェはチェ・デグクの説得に全く動じることなく、逆にジェイの実の母が自分であること、死亡したパク・ソヨンのお腹にいた退治のDNA検査結果をチェ・デグクが父だったことを明かすと、彼に自分の要求をのむよう強気。

その夜、イム・スンヨンから連絡を受けたスジェは、驚き動揺を隠せない。両親が離婚した後、母ではなく父と一緒に生活することになると知ったジェイは、ショックを受けて家を出て行方が分からないという連絡。

ジェイの姿が見つからないとの連絡にスジェは、彼女を探しまわり、自宅の近くにある学校にいるジェイを発見します。母が好きなお花を見つけたと花を摘んでいるジェイに、「母と一緒に住めるように、努力してみるね」と優しく語ると、ジェイの居場所をイム・スンヨンに知らせます。

連絡を受けて駆け付けたイム・スンヨンとチェ・ジュワン、、、交差点で両親の姿を発見すると、嬉しそうに走って道路を渡っていたジェイは、通りかかりのバスに引かれ、病院に運ばれるも死亡。

第14話感想

ジェイが実の娘だと知ったスジェ、、、しかし、彼女の目の前でジェイが交通事故に遭遇し、結局は命を落とす悲しいエンディングを迎えました。ジェイと一緒に過ごした時間が短すぎるスジェ、、、娘を亡くし涙を流すスジェの姿がとても悲しそうで、見ていてガッカリしたエンディングでした。

まさかジェイがこんな風に命を落とすことになるとは思っていなかったので、ショッキングなエンディングでした。

10年前の事件の証拠があると、ハン・ソンボムの屋敷を購入したユン・セピルは、屋敷の中から証拠を発見したようで、10年間待った復讐と事件の真相に関してすべてを明かすことができる証拠が揃うことになるのでしょうか。

10年前の事件で発見された凶器に付いた指紋結果が、次の話で明かされ、事件の真相が明かされることになる! もう一つまさかの展開は、パク・ソヨンと内縁の関係にあったのはチェ・デグクでした。パク・ソヨンを殺した犯人がチェ・デグクだったということですね。どんな結末に向けて残された2話が進行するのか、期待がまだまだ残る面白いドラマです。




【第3回投票開始】

パク・ヒョンシク ドラマ ランキング


【第1回投票 作品追加】

ソ・ジヘ ドラマランキング


【第4回投票開始】

ソ・イングク ドラマ ランキング



【放送情報】


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【ヒーラー~最高の恋人~】

●テレビ大阪 全40話 (2022/8/25~)月~金曜  13:00~

ヒーラー~最高の恋人~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP