どたばたファミリー 73話・74話・75話・76話 あらすじと感想 

どたばたファミリー


どたばたファミリー  우당탕탕 패밀리  2023年放送 KBS TV1 全120話

えぱたさん

第73話視聴率13.2%

第73話あらすじ

ウニョクはショックを受け、その場に花束を落として去っていく。

ソヌとハヨンを前に、ジョンエは「単刀直入に言うけど、私はシンチーム長のような人と交際してほしいわ」と言う。ソヌは「とても気まずいです。帰りましょう」と言い、ハヨンが席を立って去っていく。

早く帰宅するハヨンに家族は驚き、ハヨンは「ミュージカルの約束は用事ができて、キャンセルした」と部屋に引きこもる。

「お母様は私のことを気にいってくれてる。だから、次のチャンスがあるんじゃないかしら」とハヨンはひとり微笑む。

「刑事さんに悪い事した」とハヨンはウニョクのことを思い出し、電話するがウニョクは出ない。

ウンソンはミングクのカフェに行き、ソンジュと話す。「オーディションに誰が来てたと思う? シホンとジュリ」と言う。

ジョンスクは新しい住まいを契約することになり、「契約に立ち会っていただきたい」とダルヨンに頼む。

ジョンエはウナとカフェで会い、「私の息子が彼女を連れてきたんだけど、きれいでもなく、私は全然気に入らない」とグチる。ウナも「私の妹が彼氏の家に挨拶に行きました。まだその家族に会っていませんが、とても失礼な家庭で、私は嫌いです。突然、約束の時間を変えたり、私の妹を軽く扱っている」とグチる。

チキン家にダルヨンが来て、チキンを注文する。「お宅の息子さんがうちの娘をミュージカルに誘ったそうですが」とダルヨン。「それは知らなかったです」とドングとチュンヨン。

ハヨンはウニョクをカフェに呼び出し、「昨日はごめんなさい」と謝る。「オレは友達じゃなく、あなたのことが好きです。でも、もうやめます。苦しむのを見たくないから」と立ち上がる。ハヨンは「刑事さん」と呼び、後を追いかける。ウニョクは立ち止まるが、振り返らず去る。

オーディションの結果、電話に出たウンソンは「合格」との通知を受け、ユ家みなで喜ぶ。

「とうとう青フィルムに戻ってきた。『隠された記憶』のイェウォンとして。女優として」と決意新たにエントランスホールに入るウンソンは、シホンに会う。「オレもオーディションに受かったんだよ」と。ジュリも近づいてくる。

第73話感想

ウナが言う「嫌いな」家族は、他でもないジョンエの家族なのに。「そうね、礼儀がない」とジョンエも、自分のことなのに。笑えます。ウニョクはジョンエの家族と一線を引いていますが、ウナの立っている場所はグラついてきている‥‥。

第74話視聴率13.5%

第74話あらすじ

シホンは「カン・イルの役に」なり、ジュリは「ピョン・ミソンの役」になったと、ウンソンは知る。

ハヨンは「面白そうなコンビネーションが集まった。これから何が起こるか楽しみ」とほくそ笑む。監督とチーム長、俳優らは挨拶する。

ソンジュはジョンエに「ウンソンはオーディションに通って、お兄さんと一緒に映画制作する」と報告する。「アンタどうしてウンソンさんと友達なの」とジョンエ。

チキン屋で「ウナとウニョクがいなくなってしまうのでは」と心配するチュンヨンとドング。「事故を起こしたのは彼女の旦那だ。その後オレはフィリピンに行って、ジョンスクのせいで連絡がとだえた」と、ドングは「アイツらの責任」にイラ立つ。

ウニョクは警察署で特製のお茶をもらい、ハヨンが以前自分に作ってくれたお茶を思い出し、大きなため息。

ウナはジョンエ宅を訪問するので、高価なプレゼントを用意し、「がんばったお金が飛ぶ」と呟く。

『隠された記憶』の初ミーティングで、「3人が一緒に出演するシーンが増える」と聞かされ、ジュリは「シホンの彼女です」と自己紹介。

ウンソンはソンジュと電話で話し、「どうしよう。アイツが私の元カレだって監督様は知らないんだけど」と心配する。

ソンジュはミングクに「世界は変わる。愛情も移る。それをずっと待ち続けているなんて」とチクっと来ることを言う。イラ立つミングクに「社長さん、悟りが遅いのは分かるけど、女性がこういうふうにふるまうのか、どうして分かってくれないの?」とソンジュ。

ジョンスクはまたしても詐欺にあい、「サイトを紹介したのはあなた」とダルヨンのせいにして、ダルヨンはキレる。

ウナとウニョクを家に呼ぶ準備で忙しいジョンエは、ギソクから「急用ができた」と知らされる。

初めてのカメラテストに興奮するシホンは、カメラのコードに足を引っかけて、カメラがウンソンに向けて落下。ガラムは「警察官が子供を助ける話を書く。警察の友達に電話して」と要求。

ジョンエが電話してもソヌは出ず、ウンソンをかばった結果、病院のベッドの上にいた。ジョンエがウンソンに電話し、「今あなたは息子と一緒にいるの? あなたのせいで息子が家にいられないの? 答えなさいよ!」とジョンエはどなる。

第74話感想

エンディングのこのシーンは前に見たことがある‥‥。廃墟の工場ロケの撮影現場シーンの繰り返しになってしまいました。

ところで、ウニョクの背の高さが際立つシーンがこの頃多いです。ジョンエにとっては長男ということで、これから何かの紛争でも起きるのでしょうか。

第75話視聴率13.4%

第75話あらすじ

ソヌが電話に出て、ジョンエは「今日は重要な会合だって知っているでしょ。あなたのお兄さんとお姉さんは待たせていい人じゃない」と早口で話す。

電話を切って、ジョンエは「ごめんなさいね。急用ができたらしいの」とウナとウニョクに言う。ウナは「私たちに会いたくないからじゃないの? 失礼じゃない? 2時間も待たせて。歓迎されていないなら、もう帰ります」とイラ立つウナは去る。ウニョクも後を追う。

「会えただろうか」と心配して待つドングとチュンヨンは、2人が早く帰ってきてイラ立っているのを見る。ウナは部屋に引きこもり、ウニョクによると、「急用ができて会えなかった」とのこと。

「電話して確認して」とチュンヨンは怒る。「なんてひどいヤツだ。持たせてキャンセルして。傷つけるために呼んだのか。もう食事に呼べると思うな」とドングは、怒りをジョンエにぶつける。「会いましょう。顔を合わせて子供たちについて話をしましょう」とジョンエ。

帰宅するソヌに、ジョンエは「何があったの」と詰問する。「仕事で事故があって」と言うソヌに、「事故にあったのは、あなたの彼女じゃないの」と勘の良いジョンエ。ソヌは否定。

ソンジュはソヌに、「優しいふりして約束して待たせて」と、キャンセルはワザとかのように言う。

シン家の人々に、「この頃、警察の友達はカフェに来ない。もうふられちゃったんじゃない?」と言われるハヨンは、ウニョクに会いに警察署に行く。パク刑事がハヨンに会い、「ユ刑事からアドバイザーの担当代わりました」と言う。

ウンソンとソヌが給湯室で仲良くしていると、突然シホンが入室。「オレを口説くために何でもやったじゃん」と口走るシホンに、大声を出して制止し、ウンソンはシホンを廊下に連れて行く。「そんなオーバーな。カップルみたいじゃん」とシホン。

アパートを引き渡す準備をし、ジョンスクは「どこに行こうか」と不安になる。ダルヨンが心配して電話するが、逆にジョンスクはぶちギレる。

ジョンエに会いに行くドングに、心配なチュンヨンはついて行き、ギソクも重要な会合をキャンセルしてジョンエについて行く。

カフェで4人が会い、緊張の空気の中で挨拶する。

第75話感想

いよいよ問題の4人が初顔合わせの瞬間で、張り詰めた空気のはずが、どこか抜けていて、笑ってしまいました。

ウンソンはシホンを廊下に連れて行って2人だけで話すとは、誤解を招きたいとしか見えません。

第76話視聴率12.9%

第76話あらすじ

「ウナは38歳、ウニョクが36歳。結婚はどうするつもり」と言われ、「全て誤解だった。離婚してなければ」と口ごもるドングに、彼以外の皆が呆れる。

ジェジュンから「ウンソンさんがファン監督のオーディションに落ちたのは、元カレの暴力事件に関わったから」と聞くソヌは、「彼氏っていったい誰だ」と疑問に思う。

「この頃会っていないから」と、ミングクのカフェにおしゃれして行くウナは、コーヒーを渡される時に、顔が接近して目が合うと、ミングクの顔を見つめる。ちょうどジンシルがカフェに来て「お母さんは何も見なかったわよ」と言って出て行く。「2人の仲が近づいているのかしら」とジンシルは呟き、微笑む。

警察署にウニョクを訪ねるダルヨンは、「カフェに姿を現さないね。ハヨンのせいか」と言う。「好きという感情はもう手放し、お互いに違う道を行くことにしました」とウニョク。

ユナはハヨンに、昨日の出来事について話す。またしてもソヌがウンソンをかばったことに怒り、ハヨンはジョンエに電話する。「昨日はびっくりなさったでしょう。監督様はウンソンさんをかばって、頭を打って搬送されたそうです」とハヨン。

ソンジュは兄に「ウンソンをオーディションで落としたのはファン監督だし、周りにいる俳優たちを直接的にせよ、間接的にしろ、あなたが選んだんでしょう? 知らないふりしていなさいよ」と、ウンソンの元カレが誰なのか教えない。

シホンは演技練習中に、ウンソンに「猫のコスチューム。かわいくてセクシーで」と挑発する。それを見ていたソヌは、「猫? まさか?」とシホンを疑う。

チキン屋の奥に小さな部屋があり、ドングが「貸し出すことにした」ことを知ったダルヨンは、ジョンスクに紹介する。

ジョンエは「この前の時、監督様が低温症で搬送された時も、ウンソンさんが1人で行くはずが監督様が助けることにして、一緒に写真を撮っているところ、廃墟の工場に閉じ込められたんです。監督様はウンソンさんにジャケットを貸してあげたせいで」とハヨンから聞く。

「ソヌに内緒で」と、家に呼び出すジョンエは、ウンソンに「昨日ソヌが頭を打ったのは、お嬢さんのせいなの?」と詰問する。

第76話感想

ハヨンは魅力的なのだから、ウンソンを陥れるような行動をしないで、自分磨きに専念したほうが、後でチャンスが来るかもしれないのにな、自分でチャンスをつぶしていると思いながら見ています。

どたばたファミリー 77話・78話・79話・80話 あらすじと感想

どたばたファミリー あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP