どたばたファミリー 61話・62話・63話・64話 あらすじと感想 

どたばたファミリー


どたばたファミリー  우당탕탕 패밀리  2023年放送 KBS TV1 全120話

えぱたさん

第61話視聴率12.2%

第61話あらすじ

ジョンエはウニョクをハグし、「お母さんが悪かった。もっと早く探し出してあげるべきだった」と泣く。ウニョクは呆然として、ジョンエにされるがままになっている。

「家の門の前で子供をなくして泣いていらっしゃいましたね。あの時、私はチキンの配達であなたに会ったのです」と回想して言うウニョクに促されて、ジョンエも「警察署の前で会った時も。一緒に食事をした時もあった。息子だとも知らずに」とジョンエも、ウニョクとの過去の不思議な出会いの数々を回想して言う。

「健康で優しい人に育ってくれてありがとう」と言うジョンエに、ウニョクは「私たちのことをあきらめないで探し出してくれてありがとうございます」と答える。

例の公園に行き悩むウンソンはソヌに電話し、「今回は女優としてオーディションを受けるのはやめます。『隠された記憶』のチームに残っていたいのです」と伝える。

今週の水曜日あたり、彼女を家に連れてきたいんだけど」とソヌは父に伝えるが、父は「お前の母は今は調子が悪くて、それどころじゃないから、延期したほうがいいな」と言う。

ジョンエとの会合を報告するウニョクは、「オレの実の母とどうして離婚したの」と父に尋ねる。

チュンヨンに寝床でそれを話すドングは「理由をはっきり話すことができなかった。たとえ言っても、信じても、理解しても、もらえないだろうし」と言う。

ウンソンは「オーディションを見送る」旨をハヨンに伝える。

ウナに会いたいジョンエは、チュンヨンに電話し、責める。会話を聞いていたウナは、母のスマホをパッと奪い、「私のお母さんは愛情を持って育ててくれた。そういう話を聞く言われはない。もう電話してこないで」と言い、電話を切る。

心配するジョンスクは警察署に電話するが、「調査中。立ち退き命令が出るかも」と言われ、恐れて「頼れる人はお姉さんしかいない」とジョンエを訪ねて行く。ジョンエは門前払いする。

キム代表からソヌについて「KSフードビルの御曹司」と聞いたハヨンは、「絶対に逃してはいけない人」と決心し、おかゆを持ってジョンエを訪ねる。

ウンソンも代表から頼まれた品物を持って、ソヌを訪ね、ハヨンとジョンエに鉢合わせする。

第61話感想

ドングの言う「たとえ言っても、信じても、理解しても、もらえないだろう」ジョンエとの離婚の理由とは、いったい何なのでしょうか。

第62話視聴率12.0%

第62話あらすじ

ハヨンは去り、ジョンエはウンソンを見て、「あなたとの会合は延期したわね? 気分が良くないので、失礼するわ」と言って、中に入る。

ソヌは車で家に向かう途中で、ハヨンを見かける。

キム代表からの荷物を受け取り、ソヌは「揺れないで」とウンソンの手を握る。

時をさかのぼり‥‥。ジョンエはハヨンに「私はあなたのチームの若い女性より、あなたのほうが好きなの」と言っていた。

カフェでウナはミングクに「実の母が現れたが、会いたくない」ことを話すと、「君は傷ついているんだ。それをそのまま話したらいい」と言う。ウナは涙し、ミングクはそっとハンカチを出す。

そこへソンジュが来て、2人の間を妨害する。ウナはソンジュを外へ呼び出し、警告するが「私は彼を男として関心があるの」とソンジュは宣言して、ウナをあきれさせる。

ソヌは母に「シンチーム長が来たそうだけど。会わないように言ったよね? 断ってほしかった。オレが好きなのは別の人なんだ」と苦言。ジョンエは「私はあのお嬢様は好きじゃないの。正社員じゃないし。他の人に紹介できないわ」と言う。「彼女の状況ではなく、彼女自身を見てほしい」とソヌ。

ハヨンは家族に「私が好きなのは監督様よ。警察署の友達は、単なる友達。関心ないの」と断言。

ジョンエはウナに会いたい一心で、チキン屋に来る。ドングとチュンヨンに「妻と子供がある男性と不倫した。それはチュンヨン、あなた。妻と子供がありながら、他の女性と不倫した。それはドング、あなたよ」と責める。ウナがそれを聞いて、怒る。すがるチュンヨンに「何てことを。もうお母さんじゃない」と手を振り払う。

ジョンスクはソンジに金の工面をお願いする。

ソヌはハヨンに「あなたは優しくて温かくて、良い人だ。ただオレは他の人が好きなんだ。君の気持ちを全て受け入れてくれる人に会ってほしい。オレみたいな、他の人に関心がある人間じゃなく」と言う。

ハヨンはウニョクを呼び出し、屋台で呑む。ウニョクは「例の男と何かあったな」と勘ぐる。ハヨンは「どうして私の気持ちを受け入れてくれないの」とグチる。ウニョクは「ハヨンさん、それは愛じゃない。依存で強欲だ」と言う。

さらに酔っ払って屋台を出る千鳥足のハヨンに、肩を貸しながらウニョクは「ここにオレがいる。君を傷つけるようなことはしない。君が好きだ」と言う。

第62話感想

ウニョクはとうとうハヨンに気持ちを打ち明けることができました。誰の子なのか、色々まぎらわしいことになってますが、とにかく告白できて、良かったです。

第63話視聴率11.9%

第63話あらすじ

「君が男性に求める基準を満たさない者だけど、君を愛する気持ちは十分に持っている。オレのところに来て」とウニョクが言うと、ハヨンはウニョクにもたれかかる。

ウニョクはハヨンを抱えて、自宅まで連れて行く。ハヨンの帰りが遅いのを心配して応対したジンシルは、ウニョクをハヨンの部屋に通し、ウニョクはハヨンを抱えて、ベッドに寝かせる。

ウニョクが去ろうとすると、ダルヨンは引き留め「何があったんだ?教えて欲しい」と尋ねる。ウニョクはためらうが、「ハヨンさんの好きな人との関係が辛いようです」と言う。

ミングクのカフェに行き、ウナは「夫を盗むなんて、もう家には帰らない。お父さんにもお母さんにも会わない」と言う。

ジョンエはギソクに、チキン屋で起こった出来事を話す。

ウナは帰宅するが、両親をにらみつけて部屋に閉じこもり、服も着替えずにベッドで布団をかぶる。

ソンジュは食卓で、ジョンエに「叔母さんが金の工面に来た。『遺産でも受けたか』って」と話す。

二日酔いで目を覚ますハヨンは、ジンシルから「警察署の友達が抱えて来た」と聞く。

ダルヨンはハヨンに「お前が好きなヤツ、オレは嫌いだ。もしお前がヤツの心を自分に向けられるなら、結婚でも何でも好きにしろ」と言う。

ウナはジョンエと、ミングクのカフェで会う。ウナはジョンエを「お母さん」と呼ぶ。ジョンエはウナの手を握り、喜ぶ。

ハヨンは青フィルムの社員とウンソンの噂話をする。「女優なんですって? カン監督のチームに入ったのも、立場を理由して女優デビューしたいからじゃ?」と言う社員に、ハヨンは「それ以上の目的があるんじゃないかしら」と火をつける。社員は「彼女、あなたの男を奪おうってこと? 面の皮が厚いわね」と答え、去る。

ウンソンは柱の陰でそれを聞いて、ハヨンを企画室の給湯室に連れて行き、話す。ハヨンが語気を強めてウンソンを責める声が企画室の廊下に聞こえ、ジェジュンとユナもそれを聞いた。

遅れてソヌも来て、それを聞き、「ウンソンさんはオレの求める全てだ。軽視するな。誰と交際するかはオレが決める」とハヨンに言い、ウンソンを連れて行く。

ウナはチキン屋に来て、ドングとチュンヨンに「私、実の母と住みます。ここから出て行く」と宣言。

第63話感想

ウニョクとの話では泣けましたが、ウナとジョンエの時は、泣けませんでした。なぜでしょう。ウナの態度が豹変したので、作った感が出てしまったからでしょうか。

第64話視聴率11.8%

第64話あらすじ

ウナの宣言にショックを受けるチュンヨンとドングだが、「30年前に起こった事柄について、証明するなにものもない」と肩を落とす。

ウナはウンソンにトッポキを作ってあげ、「私はずっと、あなたのお姉さんだから」と言って、返ってウンソンを心配させる。

前日の告白への反応がないことを心配するウニョクは、ハヨンに電話するが、ハヨンは「全く記憶がない」とのこと。

ハヨンは家族に「私が好きな人はKSフードビルの長男なのよ。だから急いで結婚させようとしないで」と言う。ガラムは叔母を見て、「好きというより、戦争に行くような雰囲気」と表現。

ジョンエはソヌとソンジュに、「今晩は話があるから、早く帰宅して」と頼む。

ウンソンも父から「話があるので早く帰って」とのメッセージをもらう。

ウンソンがトイレの個室にいると、社員らが噂しているのを聞く。「企画チームの新人はカン監督にアタックしているらしいわよ。ファン監督のオーディションに落ちたから、『隠された記憶』のチームにスタッフとして入ったんじゃない?」と。

ジョンスクは仕事を紹介する業者の事務所を訪ねるが、「家政婦は嫌」で、理想が高すぎるため、事務所を追い出される。

ソンジュはウナが無料でコーヒーを飲んでいると知り、過去のコーヒー代を請求する。

ウンソンはブルームーン時代の同僚ダジョンから電話で、ウンソンは「ファン監督のオーディションで役を得るはずだったが、ジュリが邪魔した」と聞く。

ジェジュンに尋ねると、「ジュリは大学時代の友人で、ウンソンさんが暴力事件に関わったと聞いて、シンチーム長に言った。それがファン監督にも伝わった。あの時はウンソンさんがどういう人か知らなかった」と弁明。

ウンソンに電話するソヌは、ウンソンから「『話があるので早く帰宅するよう』呼ばれている」と聞き、「うちでも『話があるから早く帰って』と言われている」と言う。

ユ家の家族全員がそろい、ウンソンが前に座ると、ドングは「お前のお姉さんとお兄さんは、実のお母さんが‥‥」と話し始める。

一方、カン家でも、ソヌとソンジュを前に、ギソクの隣りのジョンエは、「私には娘と息子が‥‥」と話し始める。

第64話感想

ソヌにあれだけはっきり言われて、まだ「イケメンの有力な監督で、KSフードビルの長男」だからと執着するのは、本当に醜いです。さらに、本人ではなく、その弱みである周囲の人々に働きかけるって‥‥。

どたばたファミリー 65話・66話・67話・68話 あらすじと感想

どたばたファミリー あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP