どたばたファミリー 109話・110話・111話・112話 あらすじと感想 

どたばたファミリー


どたばたファミリー  우당탕탕 패밀리  2023年放送 KBS TV1 全120話

えぱたさん

第109話視聴率12.3%

第109話あらすじ

父と姉を台所に引きつけておいて、ウンソンはソヌに「今、脱出して」とメッセージを送り、ソヌは無事にユ家を脱出する。

ソヌはウンソンに「脱出成功」とメッセージを書く。「あー、よかった」とウンソンが呟くと、「何が良かったの」と言われ、「ブルームーン時代の友達がオーディションの1次に受かった」と嘘をつく。

台所で息子の言葉を回想するジンシルは、同時に「お金を渡したか」とのハヨンの質問をも思い出していた。

カフェでソンジュはジョンスクと、ミングクの噂話をしていた。

ジンシルはカフェに来て、ドアの外から2人の話を聞く。「最初からお金目当てだったんだ。お母さんが病気だ、癌だって、みんな嘘だったんだ。ひどい話」と言うソンジュの話に、血相変えてジンシルが入ってきて、それ誰の話」と叫ぶ。

ソンジュはウナに電話してそれを話す。

ジンシルが息子にそのことを話し、怒鳴っていると、ダルヨンとハヨンも来る。「最初の目的はお金だったにしても」とミングクが言うと、「なんですって。あなた知ってたの」とジンシルはミングクを打ち叩き、座り込み、泣く。

脱出したソヌはいつもの公園で待っていた。ウンソンがソヌを見つけ、「もう『監督様』って言うのやめる。ソヌお兄さん」と言う。ソヌも「ウンソン」と呼び捨て、2人はキス。

翌朝の朝食の席で、ニヤけるソヌを見て、ソンジュは「ウンソンとデートだったの」と冷やかし、両親は再度「交際に反対だ」と強調する。

公園のベンチでガラムは友達に「いつお母さんに会えるんだ。またお前を捨てて逃げたんじゃないか」と言われ、「おばあちゃんが病気でベトナムに行った」と言う。

チュンヨンは「独身だった時に住んでいた家の大家さん思い出す。本当のことを知ってるはず。ジョンエに話してくれないかと思って」とドングに言う。

「セビットカトリック教会の近くに住んでいた」とジョンエが言うのを聞いて、家政婦は「それではケソン餃子食堂があったでしょう? その近くの黒い門の家に住んでませんでしたか?」と尋ねる。

ガラムは貯金箱にあった全財産を持って、「お母さんに会えたら帰ってくる」と置き手紙をして家出する。公園の近くで母らしき人を見かけたガラムは「お母さん!」と叫ぶが‥‥。

第109話感想

恋人同士がピンチで洋服ダンスに隠れるのが韓国ドラマあるあるですが、脱出ゲームが流行っているらしいので、脱出できたバージョンでした。

第110話視聴率11.6%

第110話あらすじ

ミングクはガラムを探して、公園付近で写真を見せて人々に話しかける。そこでウナに会い、別々にガラムを探すことにする。

「うちに住んでいたコ・チュンヨンお嬢さんとご主人が『浮気し』たって、あなた離婚しちゃったでしょう。誤解ですよ。お嬢さんが病気になったので、私がご主人に『面倒をみてほしい』と頼んだんです。噂話好きのおばさんの話で何組の夫婦を壊したか」と、家政婦はジョンエに言う。

ジョンエは家政婦の言葉を回想して、「『チュンヨンとドングがホテルから毎日出てきた』って言っていたわ」と呟きつつ、夫に電話し、それを話す。「調べてほしいの。だいたい70代になってるはず。『トゥソンのお母さん』っていう女性。おばさんの話だけでは分からないから」と。

青フィルムの廊下でソヌとウンソンが楽しそうにしていると、企画室のメンバーらが気づく。2人が企画室に入ってきて、「やり直すことにしました」と彼らに報告する。彼らは喜ぶ。

給湯室でウンソンはジェハに、「お兄さんの告白に答える」とし、「気持ちは受け取れない。監督様とやり直すことになった」と言う。ジェハは「祝福するよ。俳優と女優として」と言う。

空港行きのバス停でひとりガラムが座って、母の写真を見ている。中年の女性が来て、「お坊ちゃん、どこに住んでるの。ひとりで空港なんて行けないわよ」と言う。ガラムは逃げる。

ウナがミングクと電話で話しながら家に戻ると、ガラムが中庭に座っていた。ガラムはウナに「ボクはかわいくないの」と言うと、ウナはウナはガラムをハグし、「ガラムが世界中で一番かわいいよ」と言う。さらに「ガラムを見つけた」と電話口のミングクに言う。

ガラムが帰宅し、シン家の人々はホッとする。ミングクはジンシルに、「へユンは『悪かった』ってお金を返してきた」と話す。

チキン屋の前でダルヨンは、チュンヨンに「これから義家族だ」と言うが、チュンヨンはイラ立つ。

ダルヨンはジョンエに「シン・ハヨンの父です。よろしく」と電話する。

ジョンエからその話を聞いたチュンヨンは、ハヨンとウニョク、ジョンエもチキン屋に集めて話をする。ドングは口を開き、「お前らの交際に反対だ」と言う。突然、ハヨンが吐き気をもよおし、皆の視線が集まる。

第110話感想

ハヨンが吐き気をもよおして、まさかのエンディングで、笑えました。

ガラムはパパとのコミュニケーションがよくできていたのか、危険な目にあわずに家に帰れて良かったです。

チュンヨンの大家さん、30年前のことをよく覚えていたな感はありますが‥‥。

第111話視聴率10.6%

第111話あらすじ

時間をさかのぼって‥‥。
ハヨンはウニョクからチキン屋への呼び出しの電話を受けて、「悪いことかしら?」と不安に思いながら、サンドイッチを食べようとして軽い吐き気を催していた。

吐き気が我慢できなくなったハヨンは、両家の人々を後に、チキン屋を飛び出し、もだえ苦しんでいる。顔色が蒼白くなったハヨンを支え、ウニョクは集まった3人に「ハヨンさんはとても具合が悪いみたいだから、今日は家に連れて行きます」と言う。

ソヌはウンソンを家に送っていき、ソヌが「監督として売り出す映画が注目を浴び、ジェハがたくさんのインタビューを受けている」と話し、ウンソンと喜ぶ。帰宅したウナに見つかり、ソヌは挨拶して帰る。

そこへちょうどウナに会いに来たミングクは、眼鏡を外している。ウナは「眼鏡なしでとてもイケメンだ」とミングクに言う。ミングクは「そう言ってくれて、自信が持てる」と言い、ハートのリボンのクッキーをウナにプレゼントする。

一足先に家に入ってウンソンは、ウナの手にあるプレゼントを見て、「お姉さんと社長さんって‥‥」と言いかける。ウナは「ただの友達よ」と言って、部屋へ行く。

蒼白な表情で帰宅したハヨンは、ジンシルに「サンドイッチが悪かったみたいで、具合が悪いので休みます」と部屋に引きこもる。

「まさか」と思い当たるハヨンは、トイレで妊娠検査キットを試す。2本線になっていた。動揺するハヨンが病院に行くと、「おめでとうございます。妊娠6週間です」と言われる。

ウニョクを警察署に訪ねるハヨンは、「私、妊娠してる」と言うと、ウニョクは喜ぶ。

ジョンエからの呼び出しがあり、ダルヨンは正装して出かける。チキン家の前に先に来ていたジョンエが後ずさりした瞬間、ダルヨンの靴をハイヒールのかかとで踏んでしまった。ダルヨンは先日の自分の前で急ブレーキをかけた車の失礼な女性だとわかって、2人は言い争いを始める。

ジョンソクが2人の喧嘩を見て、ウニョクに電話して報告。

ハヨンの部屋のゴミ箱から2本線の妊娠キットを見つけたジンシルは、ハヨンに電話し「ちょっとカフェに来なさい」と言う。

ハヨンがカフェに入っていくと、ダルヨンとジョンエが言い合いをしている。ハヨンが「お父さん」と言うと、「シンチーム長のお父様なの」とジョンエは驚く。

第111話感想

ハヨンの妊娠にウニョクが喜ぶ姿を見て、ジ〜ンと来ました。

第112話視聴率12.4%

第112話あらすじ

「警察の友達の実の母親が、この失礼な野郎 (サガジ) だって?」とダルヨンは言う。ジョンエは「シンチーム長のお父様が、このお爺ちゃん?」と言う。ハヨンは「2人は知り合いなの?」と驚く。

ジョンエは「この交際は絶対にダメと言うために来たのよ」と先制する。「なんだ、このおばさんは。ハヨンのどこが不足だって言うんだ。こっちから願い下げだ」とダルヨンは、ジョンエが誰か分かっても、口が悪い。「それじゃあ、話が早いわね。こっちだって」とジョンエ。

しかし、ハヨンは「私、ウニョクさんと別れることはできない。妊娠してるの!」と大声で2人のケンカをさえぎる。ジョンエは「何ですって?」と手を口に当て、言葉が出ない。

ウニョクが走ってカフェに来ると、ジンシルと会う。「うちのお嬢様が『妊娠してる』っていう‥‥。あなたの子供でしょ?」とジンシル。

ジョンエは「それ、嘘でしょう」と言うが、ハヨンは母子手帳とエコー写真を見せる。

ウニョクとジンシルも入ってきて、「お嬢様が妊娠ですって」と言うが、ダルヨンは「もう知ってる」と言う。

ウニョクはハヨンの手を握り、「2人の交際を認めてください」と言う。「そりゃ、子供ができたら結婚を許さんわけにはいかんわな、義家族 (サドン) さんよ」とダルヨンは呆れた様子でジョンエに言う。「おい、警察の友達、ハヨンを愛してるか。それなら両親たちを説得するな?」とダルヨンはウニョクに言う。「はい、愛してます」とウニョク。

ユ家では、モジモジするウニョクに、「いったい何の話?」としびれを切らす。「オレ、オヤジになったんだ!」とウニョクが言うと、ウンソンは「おめでとう!」と察しが良い。家族は気まずそうだが、受け入れざるを得ないという表情。

ジョンエは頭を抱えて、カン家の人々にハヨンの妊娠を話す。「子供ができたのに結婚を許さないなんてことはないだろうね?」とソヌ。「でもさぁ、2人が計画してたんじゃない? 反対されるから」とソンジュ。

シン家ではハヨンが「驚かせて、ごめんなさい」と言うが、皆は喜び、ハヨンを励ます。

ジョンエはワインを飲んで、酔っ払い、チュンヨンに電話してグチる。「どうしてくれるの。アンタがしつけてこうなった。もし私が育てていれば‥‥」とのこと。チュンヨンは「30年間、同じように私を責める」とイラ立ち、電話を切る。

酔った母と話すソヌは、「あなたはとっても美しい子だった。初めて会った時、私に歩いて寄ってきた」と聞く。

ウンソンはソヌに、「両親は『不倫していなかった』と聞いた」ことを話す。

チキン屋に行った帰りに、ウンソンと歩いていたソヌを見たジョンエは、動揺して、「ソヌ! 交際は反対だって言ったじゃないの」と怒る。

第112話感想

酔っ払ってでの言動ですが、ジョンエの言葉に呆気に取られました。しかし、チュンヨンとジョンエは言いたいことを言って、すっかり仲良くなった様子です。

ミングクは眼鏡のほうが素敵です。

どたばたファミリー 113話・114話・115話・116話 あらすじと感想

どたばたファミリー あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP