どたばたファミリー 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

どたばたファミリー


どたばたファミリー  우당탕탕 패밀리  2023年放送 KBS TV1 全120話

えぱたさん

第1話視聴率13.0%

第1話あらすじ

友人らとレストランの食事を楽しむシム・ジョンエ (チェ・スリン) は、彼女らの家族のグチを聞きながら、自分の息子の自慢話をして、うらましがられる。

ハリウッド監督のその息子カン・ソヌは、映画制作会社のキム代表と待ち合わせをし、ある人物を待っていた。その人物はウエイトレスにパワハラをし、通りかかったソヌがそれを目撃し、機転をきかせてウエイトレスを去らせる。キム代表が来て、その商談を持ちかけようとしていた人物は話していた相手がソヌだと分かるが、ソヌは去る。

ジョンエはレストランで、彼女らの支払いを済ませる。友人らの1人の夫が電話をかけてきて、ジョンエに「まだ前夫を探しているか」と尋ねる。「知り合いがフィリピンで韓国人会の会長になったので、人脈を使って探すこともできる」とのこと。ジョンエは「あの人はまだバラが好きかしら」と回想。

一方、ユ・ドング (イ・ジョンウォン) は『ハハチキン』の配達でバイクを走らせ、妻コ・チュンヨン (キム・ソンギョン) に1輪のバラの花を渡すが、「ムダづかい」と怒られる。

彼らの娘ユ・ウンソン (ナム・サンジ) は、劇団で演技の練習をするが、同劇団のヤン・ジュリ (オ・チェイ) にけなされ、ポスター貼りの仕事を押しつけられる。

ソヌの妹カン・ソンジュ (イム・ナヨン) はドラマの脚本家を目指し、既成ドラマの脚本の辛口批評を兄にする。

ジョンエの夫カン・ギソク (イ・デヨン) は成功した中小企業社長で、稼いではくるが不機嫌で、遊び歩く妻に文句を言う。

食事の席では、「息子は自慢だが、夫の話は‥‥」とジョンエは夫を怒らせ、夫は食事を拒否。

屋台で呑むウンソンを見つけた、兄ユ・ウニョク (カン・ダビン) は合流して呑む。ウンソンは「無名な女優」の心配事をグチる。

ジョンエはドングが1輪のバラを持って微笑む写真と2人の子供 (ウナとウニョク) の写真を見ながら、「今回は探すべきかしら。30年も経っているのに。会えるかしら」と自問していた。

ウナ (チュ・セビョク) とウニョクは継母チュンヨンに新しい洋服を買ってあげ、「こんな子供たちを持って幸せ」とチュンヨンは呟く。

ソヌの運転する車の前に、ドングとウンソンの乗ったバイクが割り込み、ソヌは急ブレーキをかける。ジョンエの見ていた写真は風にあおられ、窓の外へ。

写真はウンソンの足元へ落ちる。ウンソンが写真を拾って、「これは‥‥お父さん?!」と見ていると、その写真を車から降りてきたジョンエがひったくる。

第1話感想

新しいドラマが始まりました。ジョンエは別れた夫ドングに未練があったようです。何かの理由があって悲しんで別れて、居場所も分からなくなっていたところ、写真が風に乗って娘ウンソンの足元に落ちたという展開です。チキン屋の内装がワクワクします。また、ウニョクは刑事なようで、何か事件が起きるでしょうか。

第2話視聴率8.5%

第2話あらすじ

その数時間前‥‥。2枚の写真を見ていたジョンエは、「今度こそ」と決心する。夫ギソクが部屋に入ってきて、ジョンエはとっさに引き出しに写真を隠す。「何を引き出しに隠したんだ?」と言う夫が「また宝石を買ったんだろ」と言うと、ジョンエはうまく合わせて切り抜ける。

ユ家では皆が朝食を済ませて、ウンソンは父が「送ってやる」とのオファーを受け入れる。

カン家では、パジャマのソンジュが冷蔵庫をあさり、サラダしかないので、「脚本を書くのに炭水化物が必要だ」と文句を言う。

そして‥‥スクーターの後ろに乗って、ウンソンはバイト先に向かっていた。

写真を見て、「お父さんじゃん」と思ったが、ウンソンはパッと写真をジョンエに取られる。「その写真の人ですけど、私の‥‥」と言いかけて、ソヌがジョンエを呼び、ジョンエは去る。

青フィルムの企画PDのシン・ハヨン (イ・ヒョナ) の部屋に、取材のカメラマンが来て、インタビュー用の写真を撮る。『シネマ3.0』というイベントのインタビューで、青フィルムの出した『とんでもない家族』という作品についてだった。

監督でも女優でもないハヨンがインタビューを受けることに、チーム員であるイ・ユナ (ソン・ヨンア) は不満だが、ハヨンはユナのご機嫌を取ろうとする。ハヨンの会社はソヌと契約を結んだ。ハヨンは何とか、この企画を成功させたいと考えている。

ウンソンがバイトに行った先で、倉庫の整理をしなくてはいけないが、「バイト料2倍」の言葉に引き受けてしまった。

ウンソンは重い箱を運んでひざにケガをしてしまう。姉ウナに電話でグチるウンソンは、「お父さんの写真を持っている人に会った。お母さんと同じくらいの年齢の人だった」と話す。

ジョンエは友人に写真を渡し、「どうぞよろしく探してください」と頼む。

ジョンエの妹ジョンスク (アン・ヨンホン) は、姉の話を聞き、「前回探した時は、大金を損したじゃないの。もういい加減にやめたら」と言い、ジョンエは抵抗。

ウニョクは警察署で表彰され、賞金をもらい、母に渡す。

ウンソンは「もしかしたら (主役の) ジュリアの役をもらえるかも」との話を聞いて、望みを持つ。

公園でジュリアのセリフを言いながら、「どうかこの役をください。かなったら、何でもします」とウンソンは大声で祈る。それを離れて聞いていたソヌは、「それ、かないましたよ」と言う。

第2話感想

無名の女優と若手有望ハリウッド監督の出会いのエピソードでした。それが、なんと父の前の妻の家族とは。ジョンエは純粋に子供を愛するタイプというより、ソヌへの態度を見ていると、執着するタイプに見えます。

第3話視聴率11.6%

第3話あらすじ

ウンソンは大声を出しているソヌに気づくが、「頭おかしんじゃ?」と恐れて逃げ出す。公園出口で兄ウニョクに会ったウンソンは「この辺りに気狂いがいる」と聞いて、妹を心配する。

劇団でジュリアの役の発表があり、「ウンソン‥‥という意見もあったが、今回はイ・スジ」と決まり、ぬか喜びのウンソンはガッカリ。

ウンソンの同僚で仲良しのイ・ダジョン (チェ・ウジョン) は「あの演技下手くそが」と顔と身長だけで決まったことについて、ウンソンに同情する。

青フィルムでは、企画室チーム員らが「某プロデューサーと某監督が結婚だって」と噂話をする。ハヨンに嫉妬するユナは、ハヨンを挑発して、「ソヌ監督と交際できるかしら」と言う。

「私がどういう人間か見せてやる。絶対にカン・ソヌと付き合う」と決心し、カフェにいたハヨンは、ソヌが通りを歩いているのを見かけ、挨拶しようと出て行く。

理由が見つからないハヨンは、躊躇するが、スカーフが風で飛んでソヌの足元へ。ソヌは見向きもせず、通り過ぎていった。高価な特別エディションのスカーフは車にひかれ、無残な姿に。

車にひかれたスカーフを見るたびに、ハヨンのプライドが痛む。その横でハヨンの父と継母の子がダンスを踊り、ハヨンを怒らせる。

ウンソンの彼氏シホンは、ウンソンと同じ劇団員ジュリと浮気していた。ウンソンがジュリアの役を取れずに落ち込んでいて、シホンの慰めてもらおうと人前でベタベタしていると、シホンは人目を気にする。

ジュリがシホンに「いつウンソンに言うのよ」とプレッシャーをかけるので、シホンはウンソンに「話がある」とメッセージを送る。ウンソンは「まさか、プロポーズ?」と勝手に勘違い。シホンが好きな黒猫の露出度の高いコスプレと仮面で待ち構える。

その前にステージに行ったウンソンは、シホンが「ウンソンと別れるよ。だけど言いにくいんだ」と言いながら、ジュリにキスするのを見てしまう。

隠れていたウンソンは2人に見つかり、ウンソンは走って逃げる。シホンはウンソンを追いかけ、ウンソンはさらに猛ダッシュ。

キム代表と会いに来ていたソヌは、車を駐車場に留め、歩いていると、ウンソンがソヌに体当たり。2人は地面に倒れ、ソヌはビックリしてウンソンを見つめる。

第3話感想

今回はハヨンの家族が登場しました。ハヨンはダルヨンの娘で、「お姉さん」と呼んでいたメン・ジンシルは継母ならしいです。(???)

第4話視聴率9.2%

第4話あらすじ

ウンソンはシホンが通り過ぎるのを待って立ち上がり、ソヌに謝る。酔っ払った男性らがウンソンをからかって黒猫のコスプレの写真を撮り始めると、ソヌはウンソンをかわいそうに思って、ジャケットを羽織ってあげる。

またシホンが大声でウンソンを呼ぶ声がすると、ウンソンは逃げる。ソヌは「ジャケット返せ〜」とウンソンを追いかけるが、ウンソンは逃げる。ソヌはウンソンの落とした赤いハートのアクセサリーを拾う。

スマホをジャケットのポケットに入れていたこと、待ち合わせのレストランの名前を覚えていないことを思い出したソヌは、持っていた車のキーで自宅へ帰る。

家族に事情を説明し、キム代表へ電話。ハヨンは待ちくたびれて呑みつぶれていた。ハヨンはキム代表のスマホを取り上げ、ソヌに文句を言う。「何だ、この気狂い女」と呟くソヌは、「どちら様?」と言うと、ハヨンは「企画のシンPDです。メールのやり取りしましたね」と言い、さらにグチる。

ウンソンは劇団でソヌのジャケットを床に放り投げたまま、着替える。頭の中は、シホンにフラれたことのみ。

ソンジュから電話が来て、ウンソンだった。(2人は友人同士らしい) カフェでウンソンはソンジュに、「シホンにフラれた」話をする。

一方、ソヌは警察署へ「ジャケットとスマホを盗まれた」と届出を出す。受け付けたのは、ウンソンの兄ウニョク。ウニョクは「愛情のもつれ?」とソヌの話を信用しない。

ミングクと息子シン・ガラムは、家族の所有するカフェの番をする。

ウンソンが劇団に戻ると、ジュリが電話で話す声がした。「ウンソンがジュリアの役をやらないように、うちの父が劇団のオーナーに話して、お金を寄贈したのよ。だけど、スジは演技が下手くそだから、ディレクターがウンソンを抜擢したいのよ。メイクをすれば皆同じだって。だから『もしウンソンがジュリアの役をやれば、寄贈金は返してもらう』って言ってあるのよ」ウンソンは、「やぁ、ジュリ。それはどういうこと⁉︎」とジュリに食ってかかる。

第4話感想

ソヌの妹ソンジュがウンソンの友人で、ソヌが届出た警察署の刑事がウンソンの兄ウニョクという、狭い世界。ウンソンも他人にジャケットを借りて返さないとは‥‥。

どたばたファミリー 5話・6話・7話・8話 あらすじと感想

どたばたファミリー あらすじと感想 キャスト・相関図 



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP