どうしたのプンサンさん 17話・18話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

どうしたのプンサンさん  왜그래 풍상씨 全20話(40回) 2019年放送 KBS

第33回視聴率 15.2% 第34回視聴率 18.1%

第17話 あらすじ

後日掲載
出典:https://knda.tv/kntv/program/kn190602/

quetalsurinoさんより

第17話 感想

感動の一話!

新たな展開が始まる。

何があっても母からは肝臓をもらわないと拒否するプンサンとは違い、ブンシルやジョンサンは急いで適合検査を行います。倒れて病院に運ばれることになったプンサンは、一刻も早く手術を受けないといけない状況。。。しかし、母からの移植を拒み続けます。

母ノ・ヤンシムの適合検査結果をみて喜ぶジョンサンとブンシル。しかし、ヤンシムは手術までに借金の2千万ウォンを返したいと、お金を要求します。プンサンを助けるためお金を工面するブンシルは、父に内緒でクリーニング屋を抵当にお金を借りてしまいます。

死ぬ前、傷つけたことを謝るプンサンにファサンは冷たく。お金を手にするため、ヤンシムは頼まれた通り、プンサンに過去のことを謝ると、これから親子仲良く過ごしたいとの言葉に、プンサンは涙を流します。でも、ノ・ヨンシムは結局、お金だけもらって、手術室から逃げてしまいました。この母何?母親としても人間としても最低過ぎて、怒りが込みあがりました。

母を許したプンサンは手術が中断されると、真っ先に母を心配する様子が描かれ、再び母に失望することになるプンサンが可哀そうすぎ。ストーリーはプンサンが移植手術を受けられるか否かに重点が置かれて描かれ、進展があまりないのが残念です。

でも、全体的な話しは、ズルズル感はあるけど面白いですよ。

意外な展開は、暴力団員になったウェサンが意識不明の状態にあることでした。運ばれたウェサンの状態が悪く、ジョンサンは家族にウェサンのことを秘密にしたまま。過去、生まれたばかりのウェサンと家族を捨てて家を出たヤンシムのことを知る、チョン・ダルチャからすべてを聞かされたウェサン。ウェサンを児童養護施設に送ろうとしていた父に反対して、プンサンが育てたことを知ったウェサンは、兄と和解することなく意識不明の状態。

ウェサンの持ち物から、彼が付き合っていた相手が、友人のヨンピルだったことを知ったジョンサンは、ヨンピルにウェサンの状態を知らせます。集中治療室で治療を受けていたウェサンが突然ショック状態に陥り、一生懸命に心臓マッサージをする医師のヨルハン。ウェサンにつけていた酸素マスクが外されました。

ウィサンは息をひきとったのでしょうか。ウィサンが死んで肝臓をプンサンに移植する展開になってしまうのでしょうか。ホームドラマとしてはちょっとあり得ない展開・・・このままウィサンが死んでしまうって??

誤解などを解いて幸せなエンディングを迎えてもらいたいですね。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第35回視聴率 18.5% 第36回視聴率 20.4%

第18話 あらすじ

後日掲載
出典:https://knda.tv/kntv/program/kn190602/

quetalsurinoさんより

第18話 感想

手術前に母には逃げられたけど、再び肝臓提供者が現れ希望を持つプンサン。

プンサンには残された時間が少なく、プンサンには内緒で妻ブンシルの肝臓を移植することになります。ブンシルの父も肝臓を提供するとの意思を表示し、実の母ノ・ヤンシム以外は、皆プンサンを助けるために必死になっている姿から、家族って意見や気持ちが離れていたとしても、お互い理解し合う関係に戻れる存在なんですね。

一方、危篤状態に陥ったウィサンの状態は安定しましたが、万が一のことを覚悟すべきだと夫ヨルハンに伝えられたジョンサンは、ウィサンから臓器を提供することに関して悩みます。父が肝臓癌で亡くなったことを思い出したプンサンは、申し訳ない気持ちになり、自殺を図ろうとする。彼を心配したジンサンに助けられ、自殺は失敗しました。

娘ジュンイもプンサンが癌を患っていることを知り、過去、母がファサンの名前で多額の借金をして姿を消したこと、妹の為プンサンが借金をすべて返済したことなど、これまで聞かされることのなかった過去の出来事を知ったファサンが、兄プンサンを誤解していたことに気づきました。これでバラバラになっていた家族が再び集まることになりそうですが、このままウィサンが死んで、プンサンが肝臓移植を受ける展開にはなって欲しくないです。

「花より男子~Boys Over Flowers~」でブレイクし、「乱暴なロマンス」や「番人(パスクン)」などに出演、ワイルドなアクションまで幅広い演技を披露するイ・シヨンが演じるイ・ファサンのキャラクターはメリハリがあって、このドラマではなくてはならない人物。愛情に飢えていたから、ジョンサンとは違い真っすぐな道を進めなかったこと理解できますよね。不器用だけど一生懸命に家族を守ろうとしたプンサンは、どの親よりも立派な親としての役割を果たしていました。

今では家族や兄弟の意味が大分薄れた感じがしますが、長男としての義務だけでは4人の兄弟を育て上げることは難しかったはず。初めは長男としての義務を果たす中年男性のイメージが強かったですが、義務というよりは、家族への愛情や絆の方が強かった気がして、プンサンには絶対に手術を受けて、元気になって欲しいです。

今後、クライマックスを迎えることになりますが、果たしてウィサンは意識が戻ることになるのかが、重要なポイントとなりそうです。

危機を乗り越えて、明るい家族、兄弟として幸せになる姿が見たいです。プンサンもウィサンも頑張って!

 

どうしたのプンサンさん 19話・20話(最終回) あらすじと感想

 

どうしたのプンサンさん 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー