どうしたのプンサンさん 13話・14話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

どうしたのプンサンさん  왜그래 풍상씨 全20話(40回) 2019年放送 KBS

第25回視聴率 10.1% 第26回視聴率 12.3%

第13話 あらすじ

肝臓の提供者が見つからず焦るジョンサン。かつての恋人ジハムから“肝臓が小さい場合は2人で提供することもある”という情報を聞き、人間ドックと偽ってファサンに肝臓の適合性検査を受けさせる。一方、プンサンのことを誤解したままのジンサンとファサンとウェサンは、母親が同棲相手から暴力を振るわれた痕跡を見つけ、一緒に暮らすための資金を捻出しようとするが…。

出典:https://knda.tv/kntv/program/kn190602/

quetalsurinoさんより

第13話 感想

韓国での放送時、視聴率は右肩上がり。。。納得のいく展開です。

ジョンサンは兄弟に本当のことは告げず、健康診断と称して検査を受けさせます。内緒にしたまま、移植が可能か否かの検査を勝手に進めるジョンサンは、双子の妹ファサンが適合検査に合格すると、二人でプンサンに移植する計画を立て、ファサンに高級バックをプレゼントするなど、機嫌とりに。。。何か不安な予感がしたファサンがジョンサンを疑うところでドラマが終わりました。

自分自身の人生を生きることなく、兄弟のためにすべてを犠牲にした兄プンサンを助けるため、できる限りのことをするジョンサン。不倫相手だったジハム(ソン・ジョンホ)に兄の手術をお願いするため会っているところを夫ヨルハンに見つかり、誤解されることになりましたが、兄を助けるためなら、夫の嫉妬を全く気にしない様子!この家族にジョンサンがいて本当に良かったと思える一話でした。

ジンサンはミリョン(チョン・ドングン)への復讐心から彼を殺そうとしますが、急いで現れたプンサンに止められ頭を怪我しました。何とか、事件に発展することなく終わったように見えたものの、ジンサンはミリョンへの復讐を諦めることなく、更なる計画を立てる。。。その姿に、治療が必要だと気づいたプンサンは、ジンサンを精神病棟に入院させ、治療を受けさせます。

弟を心配して涙を流すプンサンの気持ちとは違い、ジンサンは幼い頃プンサンに怒られたことを思い浮かべると、プンサンへの強い怒りを持ち始めます。一方、チンピラ生活で稼いだお金を母、ヤンシムに渡す末っ子のウェサン。プンサンに関する嘘を平気でつく母、ヤンシムは、ウェサンもジンサンにも嘘を流し込み、二人はプンサンに反感を持ち始めました。

こんなにひどい母親が存在するのか疑問に思いましたが、ニュースをみると、ドラマに登場するヤンシムよりもひどい母親が起こした事件が多いので、実際にこんな母親がいてもおかしくないですね。ブルーな気持ちになります。

一方、ジョンサンは兄の病気を知りながらも、病気に気づいていないふりをして、兄を励ます。ただ、ジョンサンの計画通り、ファサンが肝臓移植手術に同意することになるのか、雰囲気的には怪しくなってきました。

誤解から大きなもめごとが起きることになりそうです。

ドラマを観て、もしも、兄弟や家族が移植以外で命が助からないと知った時、悩まず自分の体の一部を分け合うこと、すぐに決心がつくか自分に問うきっかけになりました。すぐに「Yes」って答えられる人はどれほどいるのでしょうね。

プンサンが手術を受けられるといいのに。。。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第23回視聴率 13.1% 第24回視聴率 14.8%

第14話 あらすじ

何度も殺人を企てるジンサンを精神科に入院させたプンサン。閉所恐怖症のあるジンサンは、自分を精神科に送り込んだプンサンを激しく憎む。一方、ヨンピルとの結婚を反対されたウェサンは、寂しさを癒やそうと母親に会いに行き、そこで自分だけ父親が違うという事実を聞く。そしてファサンの肝臓が適合すると知ったジョンサンは、ファサンをドナーにすべく、説得の旅に連れていく。

出典:https://knda.tv/kntv/program/kn190602/

quetalsurinoさんより

第14話 感想

プンサンの涙にもらい泣きしました

プンサンの病気のことを知ることになった兄弟たち。

ジョンサンは妹を説得するため、生まれた初めて姉妹だけの旅行に出かけ、プンサンが肝臓癌にかかったことを打ち明けます。突然優しくなったジョンサンの態度や健康診断と称して受けた検査の意味に気づいたファサンの反応は、何があっても兄には肝臓を提供したいとの怒りの反応!

兄プンサンから差別を受けたと感じるファサンは、倒れて入院中のプンサンを訪ねると、絶対に肝臓を提供しないと冷たくプンサンに語ります。もともと兄弟に移植をお願いするつもりはなかったプンサンの気持ちに全く気付くことなく、幼い頃のことを思い浮かべてはプンサンに腹を立てるファサン。「もともと肝臓をもらうつもりはなかったよ」と悲しく語るプンサン。この時、思わず涙が出ちゃいました。

別れた妻カン・ブンシルもプンサンが肝臓癌になったことを知ると、肝臓移植のため精神病院に入院させられている次男ジンサンを退院させ、移植のことを伝えます。しかし、兄への誤解と怒りからジンサンも肝臓を提供することを否定し、逆に兄を責める。でも、プンサンが病気のことを知ると、暗い表情を見せたので本当は、プンサンを心配しているけど、幼い頃の記憶が邪魔し、混乱しているように見えました。

一方、ヨンピルの母が亡くなったことを機に、ウェサンはヨンピルにプロポーズをします。結婚相手としてヨンピルを紹介されたプンサンは、ウェサンには生まれてくる子供がいることから、結婚を反対します。結局、ウェサンに別れを告げたヨンピル。このことでウェサンはプンサンに反抗的になり、母から父が違う兄弟だと知らされたことで、ウェサンは強いショックを受けます。

出生の秘密を聞かされたウェサンは、これまで父が違う兄弟であることを隠していたことを責め、怒りを爆発させます。

余命宣言され、死と向きだけでも辛い時間を過ごすプンサンが、今話はこれでもかと、それぞれの兄弟に責められ、観ていて本当に可哀そうになりました。それぞれの立場も理解できるけど、プンサンには残酷すぎる言葉。。。

ブンシルがプンサンの側に戻ってくることになるようですが、静かに涙を見せるプンサンの姿に、最後のシーンではもらい泣きしました。プンサンは無事手術を受けることになるのでしょうか。コンプレックスだらけのファサンが移植に同意するのか、今後がちょっと心配になります。

 

どうしたのプンサンさん 15話・16話 あらすじと感想

 

どうしたのプンサンさん 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー