どうしたのプンサンさん 11話・12話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

どうしたのプンサンさん  왜그래 풍상씨 全20話(40回) 2019年放送 KBS

第21回視聴率 9.0% 第22回視聴率 11.0%

第11話 あらすじ

後日掲載
出典:https://knda.tv/kntv/program/kn190602/

quetalsurinoさんより

第11話 感想

プンサンが自殺を決心?

離婚が成立したプンサンと妻。プンサンは娘に離婚のことを話すと、娘、ジュンイの反応は冷たい。。。一方、離婚後、これまで話せなかった不満をすべて話すよう勧めるプンサンに妻のブンシルはこれまでの苦労とすべて話します。話しを聞いてあげるしか、何もできないプンサン。一方、癌保険で受け取った一時お見舞金を妻に渡します。

経営する自動車修理工場と住む家を失うことになったプンサンは、弟たちを連れ引っ越し。一方、連絡の取れないファサンは、母が紹介したアルバイトに励みます。人生を台無しにした相手、キム・ミリョンへの復讐を誓うジンサンは、ミリョンに包丁を突きつけ。。。結局兄プンサンが土下座をして、事件を解決します。

プンサンが示談したおかげで警察に逮捕されることはなく終わった事件。しかし、ジンサンは全く反省する気配もなく、母ヤンシムのせいで人生負け組の生活を送ることへの不満ばかり。ファサンもジンサンと同じく、負け組の人生を送ることになった責任を母や兄プンサンのせいにする。17歳で4人の兄弟の生活を責任取ることになったプンサンの苦労に関して、感謝の気持ちはなく、自分たちが犠牲になったことばかり、主張二人は、兄が肝臓癌で移植した生きる方法がないことには全く気付いていない。。。

応援してきた年上女子のヨンピルと年下男子のウェサンの恋は、妊娠したハン・シムランの登場で危機を迎えるように見えましたが、ウェサンがシムランとのことを正直に、ヨンピルに伝えたことで、ヨンピルはウェサンを受け入れ、二人のロマンスは今のところは順調です。

生まれてくる子供の責任はどのように取ろうとしているのでしょう。ウェサンは母ヤンシムが浮気して生まれた弟だってことを秘密にしているプンサンですが、母ヤンシムが出生の秘密を明かすことになりそうで、ウェサンが暴力団員の道に進みそうで、救いようのないこの兄弟たちの話しは、今後どのような展開を迎えることになるのでしょうね。

変わろうとしない兄弟たちに嫌気がさしたジョンサンは兄弟の縁を経とうと決心した矢先、夫カン・ヨルハンの事務所で患者の診療記録を確認していると、そのカルテが兄、プンサンの物だと気づきます。肝臓移植を受ける必要があることを夫から聞かされたジョンサンは、何があっても兄弟に移植の話しを持ち掛けることができないので、秘密にして欲しいと語ったことを聞くと、こみ上げる悲しみに号泣するジョンサン(チョン・ヘビン)。

その頃、プンサンは自殺を決心し。。。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第23回視聴率 12.0% 第24回視聴率 14.8%

第12話 あらすじ

後日掲載
出典:https://knda.tv/kntv/program/kn190602/

quetalsurinoさんより

第12話 感想

今話もプンサンの兄弟には様々なことが起き!

肝臓移植を受けることを諦めたプンサンは、妻とも別れ、自殺を図ろうとした時、電話が鳴ります。相手は弟のジンサンで、お腹が空いたから何か買って気欲しいとの内容に・・・プンサンの自殺は中断。意図してかけられた電話ではなかったけど、タイミング的にはよかったです。

一方、ジャンサンは兄プンサンが肝臓癌の告知を受けたことを知ると、夫に相談することなく適合検査を受けます。過去を振り返ったジョンサンは、これまで兄が自分を育て、医学部まで行かせてくれたことを思い浮かべると、何があっても兄を助けたい一心!

母、ノ・ヤンシムは、アルバイトして集めたウェサンのお金をせびり、そのことを知ったプンサンは、母に怒りをぶつけます。ウェサンが腹違いの兄弟だということを家族に隠しているプンサンに、母はウェサンにすべてを話すと脅す。。。

プンサンはジンサンに食事を準備すると、もしも自分に何かあった時は、兄弟の面倒をみるようジンサンに頼みます。仕事に就くことなくブラブラするジンサンは、兄の忠告に、すべてを諦めた人のような発言を、「このまま事故でも、癌でもいいから死んでしまいたい」と暴言を吐き、プンサンはジンサンの発言に、「突然、癌の宣告を受けた人がどんな気持ちか!僕は・・・」と怒りをぶつけ、ファサンから「お兄ちゃん、癌になったの?」と聞かれると沈黙します。

兄弟にとって父、母が代わりだったプンサンが心配をかけたくない気持ちから病気のことを隠すプンサンが理解はできますが、いつまでも病気のことを秘密にすることはできないですよね。妹ジョンサンの検査結果は、肝臓が小さすぎて移植することができないとのことでした。

一方、母から紹介された老人相手のデートアルバイトをするファサンがアルバイトする理由は、兄プンサンに自動車修理工場をプレゼントしたいからと語り、兄からジョンサンのように認められたかったからと語るファサン。秀才の双子の姉を持つファサンは、これまで劣等感を持ち続けていたようですね。ファサンの気持ちは分かるけど、兄が望むようにコツコツと真面目に人生を全うすることはできないのでしょうか。

チルボクの告白を断ったファサンは、もろいけど心の優しい女性だと感じました。愛情をもらって育たないといけない10代に、幼い弟、ウェサンの母代わりになったファサンは大人になれていない子供のようですが、今後、プンサンの病気のことが明らかになることで、少しは成長することになりそうです。

一方、遺書を残し復讐のため、包丁を持って家を出たジンサン・・・どこまでも情けない姿。急いで駆け付けたプンサンに止められましたが、いったい何を考えているのでしょうか。ジンサンの犯罪をとめたプンサンは、雨に濡れたまま弟を見つめる。雨に濡れるプンサンが泣いているように見え、ジンサンとファサンはいつまで兄に迷惑ばかりかけるのか、気持ちが暗くなります。

 

どうしたのプンサンさん 13話・14話 あらすじと感想

 

どうしたのプンサンさん 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー