どうしたのプンサンさん 1話・2話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

どうしたのプンサンさん  왜그래 풍상씨 全20話(40回) 2019年放送 KBS

第1回視聴率 5.9% 第2回視聴率 6.7%

第1話 あらすじ

後日掲載
出典:https://knda.tv/kntv/program/kn190602/

quetalsurinoさんより

第1話 感想

5人兄弟のリアル感溢れる家族ドラマのスタート!

出演する俳優・女優が豪華で、長男イ・プンサンをユ・ジュンサン、次男イ・ジンサンをオ・ジホ、双子の姉イ・ジョンサンをチョン・ヘビン、妹イ・ファサンをイ・シヨン、末っ子イ・ウェサンをイ・チャンヨプが演じています。登場するキャラクターの名前がユニークで、どんな役を演じることになるのか予想できる、面白い名前ばかり。。。 最もまとめに育ったように見えるのは双子の姉イ・ジョンサンにように見えました。

長編ホームドラマは放送されていますが、全20話(30分枠の場合、40話)のドラマ枠では、久々となる家族ドラマは期待を裏切らない面白さが待っていそうで、ワクワクします。第1話はちんぷんかんな感じがありましたが、コミカルな展開のドラマだと思っていたら、現実的な内容にちょっと切ない気持ちになりました。

話しの始まりは、兄弟の父が亡くなり、家族として父の葬儀を準備する姿から始まりました。亡くなった父の葬式で誰も涙を見せない家族の姿が不思議に思えましたが、その理由は暴力的だった父と長年連絡を絶っていたからで、責任感の強い長男が父替わりを務めていたからですね。でも、父が暴力的になった本当の理由は、母のノ・ヤンシム(イ・ボヒ)が過去浮気していたからでした。末っ子、イ・ウェサンが反抗的な反応を見せることから、プンサンの家族にはまだまだ隠された秘密がありそうですね。

亡くなった父は、肝臓移植を受けることができず亡くなったことを知ったプンサンは、亡くなる前に会った父を思い浮かべると、涙を見せる姿に、家族の意味を考えちゃいました。背を向けて生きてきた仲でも、他人にはなれない特別なつながりを持つのが家族。

プンサンが語る言葉から伝わる感動があり、「パーフェクトカップル~恋は試行錯誤~(我がカプスン)~」、「王(ワン)家の家族たち(原題)」、「薔薇色の人生」、「噂のチル姫」、「愛情の条件」などを手掛けた脚本家、ムン・ヨンナム氏による最新作です。個人的には、古い作品になりますが「薔薇色の人生」が最も衝撃的で今でも強い印象が残る作品です。典型的なホームドラマの内容に、大家族の中で起きる家族間の葛藤、不倫、時代を反映するような韓国社会の家族問題をドラマに含め、リアル感のある描き方が上手って感じます。意外にえぐい内容もあるので、同じようで全く違うスタイルが魅力的!

今後、プンサンの家族には何が起きるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第3回視聴率 6.5% 第4回視聴率 7.8%

第2話 あらすじ

後日掲載
出典:https://knda.tv/kntv/program/kn190602/

quetalsurinoさんより

第2話 感想

父の送別式、誰も現れないプンサンの兄弟に、一人重荷を背負うプンサンの生き方が大変そうで、気になるプンサンの健康問題。。。

ドラマは、視聴者側に感動を与えようとする意図をもって得かがれていることに気づきながらも、部分的に共感できる内容が登場し、自分が同じ立場だったらと、考えてしまいます。

今話で葬儀を終えたプンサン宅に新たな事件が起きました。なんだか、一日も静かに幸せな日を迎えることがなさそうで、可哀そうになります。プンサンが経営するカーセンターに母が現れました。彼女の目的はお金を手に入れること!過去、若い男性と浮気して過程を捨てた母のことをプンさんのみが知っている中、プンサンの工場に会わられるとお金に変えられそうなものを盗もうとします。とんでもない母ですね!

家族の中でも最もまともなイ。ジョンサンには長年付き合っている愛人のジン・ジハムがいて、妻子持ち。兄弟の仲では唯一のエリートで冷静に判断できる唯一の人物。彼女の名前、ジョンサンを日本語にすると「正常」。しかし、最もまともだと思われていたジョンサンにも誰にも言えない秘密があったんですね。

一方、夜は運転代行の仕事をする末っ子イ・ウェサンは、お客さんだったチョ・ヨンピルと再会します。結婚式の日、新郎が逃げてしまったヨンピルの車を代行することになり、ふたりの関係はロマンスに発達する可能性がありそうですね。

一番の問題児の双子の妹ファサンとジンサンはお金が必要になり、ジンサンは兄のカーセンターからタイヤを盗み、ファさんはアルバイト先の嘘をついて、結局プンサンに見つかりました。プンサンの気持ちとは裏腹に、それぞれの都合ばかりを主張する家族たち。

トラブル続きのジンサンとファサンに、18年間妻としてプンサンを支えてきた妻カン・ブンシルは、これ以上夫のすねをかじり続ける兄弟に独立を命じます。兄弟のことを最優先する夫に嫌気がさした妻は、家をでて実家に戻ることになりました。結婚した女性なら特に共感できます。

第1話から、プンサンの健康状態に問題があるような描かれ方、医師で妹のジョンサンは、兄の顔色が悪いことを気にしている様子。プンサンに何かが起きるのでしょうか。プンサンには家族に言えない秘密が。。。それは末っ子イ・ウェサンが実の弟ではないこと!

長男としての義務というか、責任感が強いプンサンの姿に、家族ってなんだろうと、考えさせられます。主人公プンサンを演じているユン・ジュンサンの演技は地味だけど、家族という重荷を背負った長男のイメージとピッタリでした。

どうしたのプンサンさん 3話・4話 あらすじと感想

どうしたのプンサンさん 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー