とにかくアツく掃除しろ! 1話・2話 あらすじと感想 ユン・ギュンサン チャン・ソンギョル役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

とにかくアツく掃除しろ!  일단 뜨겁게 청소하라 全16話

第1話 視聴率3.272%

onwardさんより

第1話 あらすじ

彼と彼女の物語

 洒落た服装の男の子が、砂場で遊んでいる女の子に、遊ぼう、と声を掛けます。しかし、振り返った女の子は鼻クソを彼に向かって弾き飛ばし… パチッと目を開けるチャン・ソンギョル。夢だった!起き出した彼は、三つの洗面台で順番に手を洗ってからでないとシャワーに入れない、重度の潔癖症。彼がクムジャと名付けたロボット掃除機は24時間稼働しっぱなし。

出勤途中のソンギョルが、隣のバスの中を見ると、大口を開けて居眠る、ズボラ・ヒロイン、キル・オソルの姿が。「マスクもせず、菌を沢山吸い込んで、あ~朝一番からなんて汚いものを見てしまったんだ!」

何処かで講演をするソンギョル。世界中を無菌にするべく清掃会社を設立した、という彼の会社は、売上が100億ウォンにも達し、社員は、本人を含めて皆イケメン!

講演を終えたソンギョルに次の予定を報告する完璧パワー秘書クォン。そのソンギョルは、デートの相手の耳垢を見るなり、レストランから走り去ってしまいます。夜、キム秘書を引き連れて、抗議の為アパートに乗り込んでくる彼の母親。キム秘書に蹴飛ばされた掃除機クムジャは、母親が閉め忘れた玄関を通って外へ出て行ってしまうのでした。

自宅への帰り道、ゴミ箱に引っ掛かっている綺麗なロボット掃除機を見つけるオソル。思わずリュックの中へ… 「迷い掃除機」の張り紙を見たオソルの弟オドルは、その謝礼金を狙ってソンギョルに連絡しようとします。

そんな時、屋上部屋の新住人チェ氏のせいで腰を痛めた父に代わり、オソルは清掃業の代行を始めます。制服を着て清掃カートを引いていると、目の前に憧れの先輩ドジンが!!どうしよう!咄嗟に、ゴミから馬の頭の被り物を拾って被り、逃走しますが、それはかえって人目を引く事に。更には、前がよく見えない為ソンギョルの車とぶつかり、車は生ごみだらけ!

CCTVに映っていた人物と、「馬頭の女」が同一人物だと気付いたソンギョルは、彼女に車の弁償代350万ウォンと、クムジャの返却を要求します。と言うのも、彼にとって、掃除機クムジャは、前に勤めていた家政婦(?)クムジャの思い出の品だったのでした。

一方、ドジンの就職祝賀会で彼と再会し、代理モデルを頼まれたオソルは、いそいそとドジンの会社へ向かいますが… 彼の態度から、利用されたことに気が付き… テレビ局で鉢合わせしたソンギョルにクムジャを返すオソル。「お金は貯めて返します。」そのソンギョルは、ドジンとオソルのやり取り一部始終を聞いていたのでした。

親友ジュヨンに愚痴っていたオソルは、寝る時になって、掃除機と一緒の紙袋に、ドジンに渡すはずだったプレゼントを入れていた事を思い出します。それは、ジュヨンに薦められて買った、デザイナー・ブリーフ!

第1話 感想

あれを貰ったら誰でもショック!オソルとジュヨンは、黒いカルバンクラインを選んだはずなのに、あの、ピンクの象は何処から来た!?

それはさておき、ユン・ギュンサンを「信義」で初めて見てから6年ほど。主役を張れる俳優に成長したのですね。ラブコメ初挑戦との事ですが、第1話を見て、十分に素質があると思いました。

最初の数分間、極端な潔癖症ソンギョルは、人とまったく付き合えない、固く冷たい役柄なのかと思いましたが、正反対。まだコメントするには早すぎますが、彼は、人を大切にする面を持っていそうです。潔癖症に対処する事に、多くの時間が割かれているに違いない彼の人生。プレゼンテーションの中で、夢を追うように勧めていたのは、彼自身が、そうして成功したからでしょう。

今年やっと二十歳になるキム・ユジョンは、アルバイトと就活で精一杯で、「清潔さ」からはほど遠い役に、1話からすっかりハマっていますね。どんな役でも説得力があって、今後ユン・ギュンサンとどんなケミを見せてくれるか、また、オリジナルには存在しない、チェ氏がどんな役柄なのかも楽しみです。

ちょっとハチャメチャで現実と虚実が混ざった展開は、いかにもウェブ・コミックから生まれた作品。面白くしようという努力が過ぎた感じもしましたが、画面も明るくカラフルで、エネルギーに溢れており、続きに期待します。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話 視聴率3.320%

onwardさんより

第2話 あらすじ

偶然は、起きて欲しくない時に起こるもの

 高校時代はハードルの選手でした、と語るオソル。人生はハードルのようなものだ、と父が言っていました…

ピンク色をした象のブリーフの夢にうなされ、飛び起きるオソル。何これ? 弟が履いているトランクスを見て、彼がプレゼントをすり替えたのだと悟ります。では、ソンギョルが持っている箱の中身は? ソンギョルに会って釈明しようとするも、時既に遅く、恥をかくオソル。ソンギョルは、1週間以内に弁償代を払わなけえれば訴える、と言い残して行ってしまいます。丁度その時、ある会社から、履歴書審査が通ったとの連絡が。ソンギョルを追いかけたオソルは、彼に向かって言うのでした。「350万?すぐに返します。金持ちだからって、見下げないで!」しかし…特技を持たない彼女は、面接で落とされてしまいます。その後、37社面接を受けても、自分に合う会社が見つかりません。

テコンドを習っているオドル。ある日、友人ヨンシクから連絡を受けて公園へ行ってみると、そこには「掃除の妖精」のスタッフが。喧嘩になり、補導される4人。弟を迎えに、オソルが走って行ったのを見逃さなかったソンギョル。警察で、刑事から、社員の一人に犯罪歴がある、と言われ、スタッフ2人の解雇を即決。しかし「お爺さんのやり方とソックリですね。」とクォン秘書。「貴方は些細な事で社員を解雇してしまい、最初からいるのは私と、ジェミン、ドンヒョンの3人だけです。」

すでに気分が悪いソンギョルに、祖父の誕生会に出るよう電話をしてくる母。翌日、仕方なく、誕生会に出席するソンギョルですが、ムードは最初から険悪で、祖父と孫はまったくウマが合いません。成程、彼の母はシングルマザーで、育ててくれたのは乳母のクムジャ…小さい時、母は不在、父なし子で、異常に厳しかった祖父…

祖父に投げつけられたフォークで顔を怪我したソンギョルは、夜になって外に出かけ、酔っ払ったオソルと出くわします。何処も雇ってくれない、と自分の境遇を彼に訴えるオソル。でも、彼が傷ついていることを見逃さなかった… その後、途中の石段で半分寝てしまったオソルをおぶって帰ったのは、屋上部屋のチェ氏。

父が解雇されてしまい、金銭のやりくりに行き詰まったオソルは「掃除の妖精」の体力テストを受けます。会場に行ってみると、何とそこにはヨンシクが!ハードル選手だった経験が役に立ち、選考一位で通過する彼女は、「ヨンシク、君と一緒にこの会社で働くこと、弟には内緒よ!」

一方、ジェミンとドンヒョンの解雇を取り消すソンギョル。新入社員のオリエンテーションに向かい、お辞儀をして顔を上げた新人達を見るとそこには…!!? 「偶然は、起きて欲しい時には起こらず、起きて欲しくない時に起こるのです。」

第2話 感想

ソンギョルとオソルは両極端に居ながら、共通点があります。「普通でありたい」という事。ソンギョルは自分の「普通でない」部分を利用することに成功しました。しかし、彼の祖父は孫の成功を認めようとしません。成功した部分より、克服できていない部分の方に関心が向いているからです。でも、ソンギョルがこうなったのは祖父が原因ですよね。「これ以上、私に恥をかかせるな。」孫としても、AGグループの相続者としても受け入れがたい存在として小さいソンギョルを扱った祖父の態度。ソンギョルももう大人ですから、今後、祖父から受けた傷を癒す手立てを見つけていくような気がします。

あの消毒スプレーは、辺りの“殺菌をする”というより、今のソンギョルを包んで守るベールか、インシュレーターの役割をしていると思います。不快な状況を切り抜けるためのツール。

ハードル選手だった頃のオソルの生活は、とても充実していたようで、彼女は常に、その頃と現在の自分を比べていますが、何があったのでしょう。その時代の彼女の事については、まだミステリー。

そしてミステリーと言えばチェ氏。いつも派手なスポーツウェアに身を包み、どうやって生計を立てているのか。人生のうん蓄はあるようですが。

今後、「掃除の妖精」ジェミンも要注意だと感じます。実は不誠実で勝手な奴のように見えてきて、そこにヨンシクも加わり、いずれ何かが起こりそう?

ユン・ギュンサン  윤균상  チャン・ソンギョル役
出典:http://tv.jtbc.joins.com/cast/PR10010977/1
生年月日: 1987年 3月 31日 身長 187cm 体重:75kg タレント、俳優
疑問の一勝 (2017-2018/SBS)キム・ジョンサム(オ・イルスン)広域捜査隊刑事
逆賊-民の英雄(2017/MBC)ホン・ギルドン- ホン・ギルドン役
六龍が飛ぶ(2015-2016/SBS) ムヒュル イ・バンウォンの護衛
君を愛した時間(2015)チャ・ソフ ハナの元恋人、ピアニスト
ドクターズ~恋する気持ち(2016)チョン・ユンド 神経外科スタッフ、ジョンスグループ長男
コ・ホ、星が輝く夜に (2016/WEB)警察官、他多数
受賞
2015年 SBS演技大賞ニュースター賞」 「君を愛した時間 」「六龍が飛ぶ」”
2016年第5回アジア太平洋スターアワード新人賞” ドクターズ 」
2016年第29回グリメ賞新人演技者賞 「六龍が飛ぶ」

 

とにかくアツく掃除しろ! 3話・4話 あらすじと感想 キム・ユジョン キル・オスル役

 

とにかくアツく掃除しろ! 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー