ただ愛する仲 1話・2話 あらすじと感想 ジュノ (2PM):イ・ガンドゥ役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ただ愛する仲 그냥사랑하는사이 全16話

第1話視聴率 2.409%

amijkさんの感想より

 

第1話あらすじ

2005年。子役タレントをしている妹ヨンスの付き添いで、ショッピングモールに来ていたムンス。約束をしていた友達に会うために妹と離れ、上の階に行くと建物が揺れ始めました。

成長したムンスは銭湯の仕事を手伝いながら建築模型士として働いていました。

勤め先の賃金未払いに抗議し、雇い主に殴られるガンドゥ。子供の頃、父親を迎えに行った先のショッピングモールで崩壊事故に巻き込まれました。

模型を依頼された図面の欠陥を指摘したことから、その会社のプロジェクトにスカウトされたムンス。代表のソ・ジュウォンに書類を届けることになります。16階まで階段で向かう途中、ガンドゥとぶつかりそうになります。

崩落事故で亡くなったヨンスの誕生日。ムンスは酒に酔って近所で騒ぎを起こした母を迎えに行きます。子供が先に死んだ親は罪人なのだという母。子供を亡くしてその後どのように暮らしたとしても非難されると言います。ムンスは離れて暮らす父の店を訪ねます。

父の店からの帰り道、ムンスは怪我をして倒れているガンドゥを発見し父のところに運び手当てをします。ガンドゥは自分をクビにした男を偶然見つけ、絡んだところにその男の仲間数人が現れて暴行されたのでした。

クラブのママから、崩落事故の跡地にバイオタウンが建設されるという話を聞いたガンドゥはその現場での仕事にもぐり込み、事故の犠牲者を追悼する記念碑を叩き割ります。

ムンスは働き始めた設計事務所がバイオタウンの仕事を請け負っていることを知り、動揺します。

第1話感想

ショッピングモール崩壊事故によって運命が変わってしまったムンスとガンドゥが主人公です。建物の崩壊事故ということで、韓国で実際にあった三豊百貨店の事故を連想しました。

ムンスを演じるウォン・ジナは初めて見る女優さんなのですが、見た目も声もなんとなくスエに似ていると思いました。

ガンドゥ役のジュノは、「記憶」や「キム課長」で俳優としてとても魅力を感じたので、今回も期待しています。「記憶」では弁護士、「キム課長」では元検事でしたが今回は肉体労働をしている青年ということで、雰囲気が全く違います。過酷な人生を生きて来たガンドゥをどう演じるのか注目しています。

ムンスとガンドゥの他に、設計事務所代表のジュウォンも重要な役のようです。ジュウォンのお母さんは夫の上司と再婚したのでしょうか。ジュウォン役のイ・ギウは「記憶」では極悪非道な人物でしたが今回はいい人のようです。

ストーリーは、事故現場の跡地に新たに建設されるバイオタウンを中心に展開していくと予想されます。このドラマはメロドラマだということですが、同じ事故の被害者であるムンスとガンドゥのラブストーリーがどのように描かれるのか楽しみです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話視聴率 1.924%

amijkさんの感想より

 

第2話あらすじ

崩壊事故当日、ガンドゥの回想。ショッピングモールの工事を担当している父を迎えに来たガンドゥは、妹の誕生日を祝うため一緒に帰ろうとしていました。工期に間に合わないと引き留められた父をアイスクリーム店で待っているとき、建物が崩壊。気がつくと暗闇の中、ひどく痛む脚には鉄骨が刺さっていました。当時の恐怖を思い返しながら、事故現場の追悼の碑を叩き割るガンドゥ。

設計事務所を無断で休んだムンスでしたが、ジュウォンが迎えに来て一緒に現場の調査に向かいます。ジュウォンは事故で設計ミスを指摘され自殺した設計士を合わせて死者は49人だと話します。

怪我をした自分を助けてくれた女性がうどん店の主人の娘だと知ったガンドゥ。うどん店からの帰り道、バイクにひかれそうになったムンスを助けます。

追悼碑を壊した犯人を探していたジュウォンは、新入りの夜間警備員が、先日自分の名を騙ってチョン理事に会いに来ていた男であることに気づきます。

ジュウォンはガンドゥに追悼碑を壊したことを見逃す代わりに、工事現場の様子を報告することを提案します。ショッピングモール崩壊事故の際、安全だと主張していた人は誰も現場にいなかったと話すジュウォン。ガンドゥはその提案に応じることにします。

ムンスはガンドゥが同じプロジェクトに加わることに戸惑います。

第2話感想

同じ事故で家族を亡くしていたムンスとガンドゥ、ジュウォンがつながり始めました。

ムンスは階段から落ちそうになったときに続いて、またガンドゥに危ないところを助けてもらいました。ドラマではよくあるシーンですが、ガンドゥが頼もしく見えてしまいました。でも当のムンスはそれほどでもなかったような…?

ジュウォンは事故の原因は父の設計のせいではないと考えているようです。ガンドゥの父は事故当日、早く帰ろうとしていたのに引き留められて、看板だけつけて帰ることにしましたが、その看板をつけたことで建物のバランスが崩れたようです。

ジュウォンの元恋人ユジンが登場しましたが、この人も今後ストーリー展開に大きく関わってきそうです。「愛の結末が結婚とは限らない」とクールに言い切る様子がかっこ良かったです。

たくさん登場する周辺人物の中に、お馴染みの俳優が多くてこれから楽しみです。ガンドゥの妹ジェヨンは「再会した世界」でヨ・ジングの末の妹役だったキム・ヘジュンが演じています。あのときは高校生役でしたが今回はインターンとして忙しく働く医師役です。ほかにガンドゥに違法の鎮痛剤を融通しているおばあさん役のナ・ムニや、「プラハの恋人」でキム・ジュヒョクを裏切った女性役のユン・セアに注目しています。

ジュノ (2PM) イ・ジュノ (李俊昊、이 준호、Lee Junho)

 
 出典:http://tv.jtbc.joins.com/
生年月日1990年1月25日血液型:A型 身長:178cm 体重:68kg 韓国のアイドルグループ2PMのメンバー。ボーカル
出演歴
2016年 記憶 (tvN) ジョン・ジン役
2017年 キム課長 (KBS2) ソユル役

 

ただ愛する仲 3話・4話 あらすじと感想 ウォン・ジナ ハ・ムンス役

ただ愛する仲 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿