その男の記憶法 3話・4話 あらすじと感想


その男の記憶法 그 남자의 기억법 【韓国放送期間】2020年3月18日から5月13日まで 2020年放送 MBC 全32回※全16話

第3話視聴率 3.2% 4.3%

第3話あらすじ

ハジンの話を聞いて動揺するジョンフンを、ハジンは自宅まで送る。チョン・ソヨンを知っているかと聞かれたことが気にかかり、ハギョンにも確認する。ハギョンは知らないととぼけるのだが、実はハジンとジョンフンの恋人だったソヨンは、子供の頃からの親友だった。ジョンフンはソヨンと同じ言葉を発するハジンが、ソヨンの親友であることに気付き、テウンの元を訪ねる。そんな中、ハジンの主演映画が大ヒットする。

https://kntv.jp/program/kn200704/

daisySSさん

第3話感想

初恋のチョン・ソヨン(イ・ジュビン)に関してヨ・ハジン(ムン・ガヨン)に問うイ・ジョンフン(キム・ドンウク)。しかし、妹でマネージャーのヨ・ハギョン(キム・スルギ)から連絡を受けたヨ・ハジンから知りたい情報は得ることはできませんでした。友人ユン・テウン(ユン・ジョンフン)からヨ・ハギョンが担当した患者だったことを伝えられたイ・ジョンフン。

チョン・ソヨンとヨ・ハジンはベストフレンドで、チョン・ソヨンの突然の死がヨ・ハジンに大きなショックを与え眠ることも食べることもできない辛い時間を過ごし、主治医だったユン・テウンは不眠症に悩む彼女に睡眠薬を処方。永遠に眠りにつきたかったと語った彼女が大量の薬を飲んで自殺を図ろうとしたようなニュワンスの内容が登場しました。睡眠薬を飲んだ意識が戻ったヨ・ハジンは、彼女をひどく悲しませていたチョン・ソヨンに関する記憶をすべて失って、その後女優になったようです。ハジンがチョン・ソヨンの名前を出した時、妹ヨ・ハギョンが驚いた表情を見せたことから予想すると、チョン・ソヨンが亡くなった過去に何かまだ明かされていないことがあるようです。

どんな些細な記憶も消すことができずすべて記憶する主人公イ・ジョンフン(キム・ドンウク)と、友人を亡くしたショックから彼女に関する記憶をすべて失くしたヒロインとのロマンス、、、どのような展開を見せるか楽しみになってきました。

これまでヨ・ハジンに冷たかったイ・ジョンフンは、ソヨンが亡くなって辛い時間をソヨンが過ごしたことを知ると、少し優しくなったようです。これまでの冷たいジョンフンとは違い姿にヨ・ハジンがときめいているのが分かるシーンも登場するので、ロマンティック恋物語を期待させます。

映画の公開までの2週間だけの恋人関係。しかし、ハジンはジョンフンに以前に増して興味を持ち始め、契約恋愛期間を延期したいと申し出ようとしますが、ジョンフンは優しかった態度とは裏腹に、今後ぶつかり会うことを否定。残念そうにジョンフンを見つめるハジンの姿に、もしかしてもう恋は始まったの?と思いました。

そして、ハジンの家の前にいる不審な男。撮影した写真はすべてハジンに関する物。彼女と一緒に写る写真からジョンフンの顔をカッターで切りつける、ゾッとするエンディングシーンが登場しました。不審な男はハジンのストーカーのようにみえました。

何か事件が起きるのでしょうか。




第4話視聴率 3.3% 3.5%

第4話あらすじ

ジョンフンにもう会うことはないと言われて落ち込むハジン。しかしその反面映画が大ヒットし、ハジンの悪いイメージが払拭され“国民の初恋の人”と言われるようになる。仕事も順調で忙しい日々を送るハジンは、ジョンフンが自分の映画を見に行ったと知り舞い上がる。しかしそれは監督にインタビューするためだった。そんな中、ジョンフンにある写真が送られてくる。それはハジンと写るジョンフンを傷つけた物で…

https://kntv.jp/program/kn200704/

daisySSさん

第4話感想

8年前イ・ジョンフン(キム・ドンウク)の初恋だったチョン・ソヨン(イ・ジュビン)が亡くなった背景に、ヨ・ハジンをストーキングする男が関係していた?驚きのエンディング!

恋人のふりをする話しはなかったことにしたいと告げられたヨ・ハジン(ムン・ガヨン)は、ジョンフンが気になるのか不機嫌な状況。彼にメッセージを送るも返事がなくイライラします。彼に惹かれ興味を持っていることを自覚しているようですが、まだ恋へと発展したわけではない状況。

ソヨンの友人と知ったイ・ジョンフンは、ヨ・ハジンと距離を置こうとしますが彼女が出演した映画の監督とのインタビューが決まり、授賞式でハジンと再会するなど二人の間には常に接点かある。授賞式では、ハジンにこれからの幸せな未来を、、、などの言葉を送り、ハジンを驚かせます。

出演した映画が大ヒットし、女子高校生たちのファンができたハジン。上司の命令で一人ハジンが出演した映画を観に行ったジョンフンは、ハジンのファンに見つかり一緒に写真を撮らされ、SNSにアップされます。しかし、この写真を見たハジンは、ジョンフンがコッソリ映画を観た理由が自分に興味があるからと勘違いし、ドレスアップして彼の前に現れるシーンでは、恋する女性の気持ちが伝わりました。

でも、ジョンフンは全く興味を示さず、ハジンをガッカリさせます。これまではジョンフンとハジンのケミカル(相性)も悪くないので、本格的なロマンスが描かれるのが楽しみになってきました。ソヨンの死後、ハジンの性格が変わったとのことですが、高校生の時はもっと内気なタイプだったのかなぁ。

記憶を忘れることなくすべて覚えているということは、楽しい記憶だけではなく辛い記憶も含めて覚えていることになりますが、イ・ジョンフンが恋人を亡くして過ごした時間や記憶を想像するだけで、今の彼の性格を理解することができますね。

ユン・テウン(ユン・ジョンフン)の父ユン・ソンヒョク(キム・チャンワン)は大学教授で、イ・ジョンフンの過剰記憶症候群を研究する学者ですが、ジョンフンを患者としてしか見ていない態度や度が過ぎた発言に対して息子ユン・テウンが反発心を持ってしまう理由が理解できます。

今話のエンディングはドキドキするシーンでした。ハジンがソヨンと同じくストーキングされていることを知ったジョンフンは、ハジンが心配になり彼女がいる場所を突き止めると、急いで向かいます。車が走る道路を渡って彼女の前に到着。突然彼女にハグ!驚きながらもドキドキするハジンの表情が可愛かったです。

キム・ドンウクが演じるロマンスドラマの主人公が、思った以上に素敵です。

その男の記憶法 5話・6話 あらすじと感想

その男の記憶法 キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率





来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー