その男の記憶法 13話・14話 あらすじと感想


その男の記憶法 그 남자의 기억법 【韓国放送期間】2020年3月18日から5月13日まで 2020年放送 MBC 全32回※全16話

第13話視聴率 2.3% 3.1%

第13話あらすじ

脱走したソンホは、ハジンのサイン会に現れる。ソンホからソヨンの話を聞いてハジンは記憶を取り戻すのだが、突然のことに動揺して倒れてしまう。何もかも思い出したハジンはソヨンの眠る納骨堂を訪れる。そんな中、HBNでは警察の協力の下、ニュースライブでソンホの情報を募ることに。多くの情報が寄せられるが、決め手になるものはいまだない。一方ハジンは、ドラマの制作が中止になると告げられる。

https://kntv.jp/program/kn200704/

daisySSさん

第13話感想

現れたストーカーの言葉に失われていた記憶が戻ったハジンは、ショックのあまり気を失い。。。彼女の身の安全を心配して駆け付けたジョンフンは、病室で彼女の状態を確認すると心配そうに見つめ。自分のせいで親友が亡くなったとの罪悪感から自ら命を絶とうとし、その後は記憶を失っていたハジン。すべてを思い出し、ジョンフンが親友チョン・ソヨン(イ・ジュビン)の恋人だったことを知ると、彼を諦める決心をします。

好きなジョンフンが親友の恋人だったことを知ったハジンは悩み、結局は別れを告げる姿が痛々しくて、別れる他に別の選択肢がないのか悩みながら観ました。でも、諦めないジョンフンの姿に別れを告げたハジンが戻ってきた!別れないで二人の恋が実ることを期待したいです。

二人のロマンス中心に話しが進んだとしても残りは3話。しかし、逃走中のストーカーがまだ見つかっていない状況。。。刃物まで手に入れた姿が映り、まだまだスリル感のある展開は続くようです。8年前はチョン・ソヨンを殺害し、今後は友人のハジンまで殺害する計画なのでしょうか。ハジンに恋しているジョンフンに対してストーカーはソヨンを裏切り、親友と恋に落ちたと非難の言葉を浴びせました。彼が早く捕まらないと、、、このロマンスドラマの結末が予想できない状況です。

ユン・ソンヒョク博士(キム・チャンワン)がわざとストーカー男を挑発したことを知った息子のユン・テウン(ユン・ジョンフン)。ジョンフンのことでこれまで対立する二人の姿が何度も登場しましたが、ユン・ソンヒョク博士の目的は出版される本を売ることなのか、自分自身の研究成果を覆すジョンフンの行動が気に入らなかったのか、もうこれ以上ジョンフンとハジンの恋の邪魔はして欲しくないです。

エンディングシーンは、今話で最も好きなシーンでした。姿を消したハジンと彼女を捜し続けるジョンフン。。。しかし、彼女は発見できず自宅へのジョンフンが向かいます。彼の自宅の前、雨に濡れたハジンの姿があり、心の声をもとにたどり着いた場所がジョンフンだった!切ないけどロマンチックなエンディングでした。イケメン過ぎることなく、現実感のある爽やかなイケメンなので、キム・ドンウクが演じるイ・ジョンフンの魅力に徐々にハマっていきます。

ストーカーが逃亡中となると、ハジンが狙われジョンフンが助ける。その過程でジョンフンが怪我を負う、、、展開になりそうな予感がして、ラブラブなジョンフンとハジンが見たい!!




第14話視聴率 3.4% 4.1%

第14話あらすじ

ジョンフンのそばにいたいと告げるハジン。しかしソヨンのことを思うと、その言葉を取り消さずにはいられなかった。そんな中、テウンはソンヒョクが、ジョンフンの病気について書きつづった本を出版しようとしていることを知る。ソンヒョクに詰め寄り、出版を阻止しようとする。一方ソンホは、ソヨンの骨つぼを持ち出し、ジョンフンをおびき寄せる。そしてソヨンが突き落とされたビルでジョンフンを殺そうとするが…

https://kntv.jp/program/kn200704/

daisySSさん

第14話感想

甘くラブラブなラブストーリを期待したところ、相変わらずサスペンス要素の強い展開でしたが、ドラマは非常に面白いです。ジョンフンとハジンの関係は、結局はハジンがジョンフンとの関係を受け入れラブラブモードへと。友人チョン・ソヨンの恋人だと知らず、お互い惹かれあった結果だと思うと二人の恋は許されないものではないので、お互いへの気持ちを最も重視する二人に問題はないと思いました。

本来なら主人公たちのロマンスに胸キュンするべきですが、ハジンの妹ハギョンとジョンフンの後輩記者のロマンスにドキドキさせられました。ハギョンはジョンフンがチョン・ソヨンの恋人だったことを知っても、二人を応援する姿勢を変えない。ハギョンとジョンフンのロマンスが幸せな結末を迎える可能性が高いということでしょうかね。

予想していた展開とは違いましたが、チョン・ソヨンのストーカーと対面することになったジョンフンは、彼が振り回した刃物に怪我を負い、ストーカーはチョン・ソヨンを転落死させた同じ建物で自ら飛び降り、、、しかし、植物状態になります。チョン・ソヨンの遺骨まで盗みだし、かなりぞっとさせられるエピソードが登場し、若干スリラー物の雰囲気を残しつつ、また新たな危機を迎えることになったジョンフン。集まった記者に囲まれ状況が把握できないジョンフン。。。彼に何が起きたのでしょうか。

父ユン・ソンヒョク(キム・チャンワン)の行動を疑っていた息子ユン・テウン(ユン・ジョンフン)は、ユン・ソンヒョクが許可なしにジョンフンに関する本を出版しようとしていることを知り、阻止しようとします。しかし、本は出版されてしまったようで、本に登場する過剰記憶症候群を抱えた主人公がジョンフンだと知った記者が集まり、出版された本に関してジョンフンに確認するような展開で今話が終わりました。

ストーカーに写真を提供していた記者のパク・スチャンが釈放されました。記者たち。囲まれ困っているジョンフンは「イ・ジョンフンさん・・・」と叫ぶ声に振り返ると、パク・スチャンが立っていました。悪い予感がするエンディング!

第1話ではラブコメを期待し、徐々にロマンス中心のサスペンスドラマへと変わり、気持ちを切り替えました。最終話まで残すところ2話ですが、まだ暗い雰囲気の展開が続き、、、果たしてこのロマンスドラマのたどり着くエンディングとは?ドラマとしては面白く観られた作品なので、満足です。

             

その男の記憶法 15話・16話(最終回) あらすじと感想

その男の記憶法 キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率





11月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


【PR】

We ラブ 韓ドラ -OSTヒッツ・コレクション-

CD2枚組 SICX160~161 歌詞・フリガナ歌詞・対訳付|解説:今泉圭姫子
特別価格¥3,400+税
発売日:2020年12月16日(水)発売

「愛の不時着」「トッケビ」「100日の朗君様」「ボーイフレンド」「ミセン - 未生-」。スタジオドラゴン(CJ E&M 期含む)制作の全18作品から、心に残る感動のシーンとシンクロする名曲の数々をOST(オリジナル・サウンドトラック)音源で収録した、人気韓国ドラマの主題歌/テーマ曲集が遂に登場!








コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー