その年、私たちは 11話・12話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

その年、私たちは 11話・12話 あらすじと感想

「広告」


その年、私たちは 그 해 우리는 Our Beloved Summer 【韓国放送期間】 2021年12月6日~ 2021年放送 SBS 全16話 

第11話視聴率4.2%

えぱたさん

第11話あらすじ

インタビューで話すウンの回想。近所の文房具屋にジョンジョンという飼い犬がいた。捨てられてトラウマになって、ひきこもり犬になってしまった。教師に大学を推薦してもらっていたウンは、遠隔地での生活に不安で推薦を辞退した。ヨンスと交際していた時、ヨンスと2人で海外留学をと考えたウンだったが、そのような時、ヨンスに突然別れを宣告された。「理由は?」ときいても答えなく。ウンの脳裏に幼い自分がビルの谷間で取り残され泣いている姿が見える。

ウンがNJのマンションに行ったパパラッチ報道。NJは事務所代表に注意され、ウンのマネージャーは批判の電話対応。ウンはNJに電話し、どう対応するか2人で決める。マネージャーは「いつの間に2人はそんなに仲が良くなったのか」とびっくり。

報道が気になるヨンスだが、ウンの不眠に効くという栗のようなものを無意識のうちに大量に買って、ウンの家へ。袋が切れていて、ポロポロと落ちる。玄関前でNJと鉢合わせ。「私たち交際してるの」と言われる。

ジウンはチェランから「ウンが差し入れを持って来て、編集室で待っていた」と聞く。ジウンは脚本家にまで「アンタ、ヨンスが好きでしょ」と言われ、編集室でヨンスの映像を見たウンがヨンスへの自分の気持ちに気づいたと悟る。



ウンは家に帰る道に、栗のようなものが落ちているのを見つけ、拾いながら行くと、庭にも居間にもあって、不思議そうに拾い見つめる。呑んでウンの家に行くジウンに、「編集室に入って、見ただろ」と言われるウンはしらばっくれる。

ドキュメンタリーの最後の撮影の日。ウンは待ち合わせ場所に来ない。マネージャーとヨンスは方々を探し回る。一方、ウンは文房具屋の主人と話す。高校生らに連れられて「ひきこもり犬」のはずのジョンジョンが散歩から帰って来た。「もう散歩も平気」とのこと。ウンはジョンジョンに「この裏切り者」と呟く。

市場でヨンスの祖母と会ったウンは、荷物を持ってヨンスの家へ。庭に大量の例の栗のようなものが干してあった。

料亭の座敷でひとり呑みするウンを見つけ、ヨンスも座って呑む。「『友達になろう』って話、私は無理」とヨンス。ウンも「会いたかった」と言う。「怒っているように見せて、君に復讐したんだ。俺だけを愛してくれるのか、探してくれるのか、見たかった」

エピローグ。酔ってビルの谷間に寝込がるウン。自分の実の父親に捨てられた瞬間を思い出し、泣く。横で聞いていたヨンスは、起き上がり、ウンにキス。 

 

第11話感想

意外な展開のエンディングに、涙腺崩壊しました。今回はまた言語のない (?) あるいは部分的な、感性的描写が続き、何を言おうとしているか探りながらで、前半ストレスのかかる展開にがんばってついていきました。最後の10分くらいでどっとその種明かしがあり、涙腺決壊につながったのだと思います。

何かの意味がある「日にち」がいったい何の日なのかの解き明かしがなかったので、次回につながるのでしょう。幸せなお坊ちゃんのイメージだったウンに、幼少期の体験による深い傷があったとは。 

 

第12話視聴率 5.2%

えぱたさん

第12話あらすじ

10年前のドキュメンタリー撮影のインタビューで‥‥。ヨンスとウンはお互いに相手の悪口を言いたい放題。「もうこの顔見たくない」「それはこっちのセリフ」

しかし、現在。幼少期の辛い記憶をヨンスに語ったウン。「いつからそれを知ったの?」ウンを慰めながら、ヨンスは言う。「たぶんあの頃。いつも秋の同じ時期になると、両親が泣いているのが聞こえた」男の子の写真を見て。「悲しそうだった」そしてウンは繰り返し悪夢を見た。置き去りにされて、泣きながら知らない人々の間をさまよう夢。

仕事中にジウンは熱が出て、チェランが「家に帰って」と編集室から追い出す。2人の様子を見ていた代表は、ジウンに「チェランはお前を心配してるんだ。お前まだ分からないのか。悟りの鈍いヤツだ」と言って去る。

家に帰ってソファで寝ていたジウンをウンが見舞い、そばに座っていた。ジウンが起きると、ウンは「俺とヨンス、また付き合うことにした」と言う。高校時代もウンはヨンスと交際を始めた時に、ジウンにそのことを一番に話したのだった。内心、複雑な心境のジウンはウンを追い出す。

ヨンスはウンを週末にデートに誘うが、「なぜそんな恥ずかしいことを」ともだえ苦しむ。ヨンスの様子がおかしいので、ヨンスの祖母はあやしみ、ソリから「ウンとまた付き合うことにしたんだって」と聞く。

デートの誘いにそっけない素振りだったウンは、ヨンスの仕事の出先に突然現れる。「どうして週末なんだ? 待ち遠しいから、迎えに来た」と。海の見える眺めの良い場所でデート。

ジウンの職場にNJが来る。おにぎり1個を夕食にしようとしていたジウンを、NJは呑みに誘う。NJはヨンスとウンが付き合い始めたと聞いて、「片思いはみじめだ」とグチる。

ウンはヨンスを自分の展覧会の会場に連れて行く。「展覧会を夜間にやろうと思う」とウン。「これらの作品はいつも夜に描いたんだ。描いていた時、俺はいつもヨンスと一緒だったんだ」と言い、ヨンスをハグ。「ずっとヨンスと一緒にいたい」と心の中で言う。

エピローグ。ガランとした寂しい家に帰るジウン。「もし片思いの終わりが来るなら、今だったらいいな」と心の中で言う。しかし、ジウンの風邪を心配して見舞いに来たウンに、「こんな寂しい所に住んでいないで、俺の家に来いよ。一緒に住もう」と言う。「もう嫌なヤツになるのは疲れたんだけど」と心の中でジウンは思う。

 

第12話感想

また話がつまらなくなってしまいました。一度別れたカップルがまた付き合うのは、かなり難しい、まずあり得ないことだと思うのですが、さらっと何もなかったように交際を再開するのが不自然な感じです。

突然の別れによってお互いに辛い思いをしたはずで、しかも10年も経っている。それがどこに行ったかという感じ。作った感が出てしまいました。シーンはそれぞれ綺麗でも、共感できないし、泣けない。前回良かったのに。2人は笑顔より複雑な表情のほうが良かったです。

一方で、親友の彼女を好きになってしまった辛い立場のキム・ソンチョルの演技は楽しめました。

キム・ジョホンが特別出演しているそうなのですが、どの場面かわかりませんでした。同姓同名の、知っている方ではなかったのかな。

 

その年、私たちは 13話・14話 あらすじと感想

その年、私たちは 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー