恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

【日本放送】

● 【日本初放送】KNTV(2020/12/3から)木曜日20時から2話連続放送 字幕

【韓国放送期間】2020年7月1日から8月20日 夜9時30分

邦題:恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~

原題:すべき就職はしないで出師表

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~

출사표 Into The Ring, The Ballot
2020年放送 KBS 2TV新水木ドラマ 全32回 (16話)

視聴率

第1話3.0% 平均視聴率2.8% 시청률 最低視聴率第12回1部2.0% 最高視聴率第2回2部3.7%

出典:KBS 출사표

あらすじ

土のさじ(恵まれない環境で育った者を指す新造語で、親の七光りで育った者を指す金のさじの反対語)の区議員の契約職員であるセラが、左遷されたエリート事務官と手を取って、不良政治家を戒めるストーリーを愉快で痛快に描くコミカル政治ドラマ。セラが区役所でおせっかいをして、抗議もして、恋愛もするオフィスラブコメディ。

相関図

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

キャスト

主要人物

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

AFTERSCHOOL ナナ ク・セラ役 (女、29歳)  小、中、高、大学まで近所で29年生きたマウォンの生え抜き。過去15年間、「ヒトリ」というIDで区役所に各種苦情を入れてきた自称税金キーパー、他称“オジラプ大魔王”。虚勢ととぼけは基本。豚肉パーティーや食べすぐに横になることを楽しむ遊び人気質。高い学習能力を持つが、体力がなく、エネルギーは早く放電される生まれつきの限界がある。情熱を持って、愛には恐れず飛び込む。金もなくコネもないが、世の中を変えるという政治的野心一つで政治界に入る。“苦情王”と呼ばれ、言うべきことは言わなければならない口汚い就活生。1年に90日出勤して年俸5000くれる職場はないかと考え、思いついた区議員! 就職の代わりに選んだ出馬! 給与生活の代わりに選んだ政治家の道。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

パク・ソンフン ソ・コンミョン役 (男、29歳)  退職金を命のように死守する名門大出身のマウォン区5級事務官。国、定義より自分の人生、自分の幸せがより重要と信じて、仕事の後ワンルームで友達と過ごす時間が大切な個人主義者。他人に興味のない自発的な独りぼっちの鉄壁男で、“原則主義者”。ハンサムな顔、完璧なスタイルでマウォン区美男公務員に数えられる。マウォン区企画予算部で有能だが、協調性の点では一緒に働いた人は首を左右に振る。角の立つ性格のせいで、仲間ではなく、敵を作る。歯に物着せぬ言葉で人を殴るのが得意な、目で罵る生意気な男。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

ユ・ダイン ユン・ヒス役 (女、33歳)  みんなで進歩党。ハイスペック美女弁護士。血のにじむような努力で現在の成功を収めた野心家で、成功志向で完璧主義者。優れた能力と華やかな人脈管理で次期国会議員を狙う、炭鉱村出身のシンデレラ。エレガントな野心家であり、成功的な完璧主義者。名門大、ロースクールを卒業した美女弁護士という完璧な背景。青年メンターと呼ばれ、人文学放送常連パネルに積み上げた高い認知度。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

ハン・ジュンオ キム・ミンジェ役 (男、34歳)  セラの元彼。7級公務員出身、メンドク議長の実行秘書兼最側近。勤勉で仕事の処理はスッキリと早く、青年政治家を夢見る野心がある。大学時代から9年付き合ったセラとは、補欠選挙を控えて別れた。セラとメンドク、どちらかを選択する必要がある場合、常にメンドクを選択してきた。しかし、今まで見たことのない姿で輝くセラを見て、心が揺れる。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

アン・ネサン チョ・メンドク役(男、57歳)コンミョンの父。愛国保守党。自力で成功した、根っからの商売人。マウォン区議会から大統領を狙う。不動産財閥、地域維持出身で区議会だけでなく、区役所を勝手気ままにする実勢。成功したいイメージを前面に出して、高齢者に厚い支持を受けている。ワン区長とは、次の総選挙、国会議員の座を争い、水面下で対立している。残りの人生の目標は、汝矣島国会進出とコンミョンとの和解だけである。

セラの家族

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

アン・ギルガン ク・ヨンテ役(男、60歳)セラの父。愛妻家で娘バカ。中年の老年に移る第3の十代。退職後にチキン店を設立したが失敗し、現在は小学校の警備員として働き、月曜日の夜に“歌謡舞台”を見ながら焼酎のボトルをあけるのが、唯一の落下原因である。他人にできないことは真似しないという良心的誠実に生きる。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

チャン・ヘジン キム・サムスク役(女、54歳)セラの母。花木、マニキュア、朝ドラを愛するおばさんであり、アルバイトの女王。どこかで音楽が聞こえたら、鼻歌が出てきて自然にステップが踏める、多趣味な女性だ。セラの対策のない虚勢と楽観主義はサムスクのDNAを受け継いだ。セラを愛し、優しいが、致命的な欠点がある。しきりにお金をかけ、食べよう系の集まりに行くのが好き。

セラの友人(できる党)

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

キム・ミス クォン・ウヨン役(女、29歳)ワーキングママ。冷たく高慢な都市型の女性。至極現実的で、勤勉誠実の象徴。エクセルの女神。勉学、就職、結婚、出産を宿題のように焙煎熱心に生きてきた。高校時代の課題では町内全校1位らしく、できる党の3人の間では脳を担当している。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

シン・ドヒョン チャン・ヒャンビ役(女、29歳)コミック喫茶店“できる党”経営。対策のない楽観主義者。空想と徳質の力で生きていくオタク。ゆったりした人柄でアルコール好き。柔道選手出身。国体の金メダリスト。外見は筋肉質だが、心はゼリーのようなふかふか魂の女性。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

チェ・ゴ キム・ジャリョン役(男、9歳)バカげた小学生。セラの前雇用者。意外な洞察力を持つ。子供オブザーバー。セラが住んでいるヴィラ・ウィトジプに住んでいる小学生。BTSのようになりたい。キックボードに乗る実力が素晴らしい。

マウォン区議会区議員たち

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

イ・ソファン ホ・ドゥック役(男、55歳)愛国保守党。不動産業者の代表出身。兄嫁のイン・ワン区長が愛国保守党に植えた側近。メンドクの地方区で区議員公認を受けて当選した。不法賭博がバレた大恥者。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

ソ・ジンウォン シム・ジャンヤン役(男、55歳)愛国保守党。メンドクの右腕。建設会社の代表出身。忙しいビジネスマン。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

ハン・ドンギュ チャン・ハウン役(男、54歳)愛国保守党。掃除業者の代表出身。声の大きい人が勝つという単純な無知なモットーを持つ。飲酒運転、ひき逃げ、ギャンブル、セクハラで数回訴えられたが、すべて嫌疑なしとされた。メディアと、カメラノイローゼがある。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

イ・チャンジク シ・ダンギュ役(男、60歳)愛国保守党。私立学校の校長出身。道徳を重んじ、礼儀正しく、倫理を重視、あくまでも他人に厳しく、自分には寛大な“内南仏”の典型である。小心で人の顔色をよく見て、行動はいつも一拍遅い。個人ではなく、組織を重要視して、多数決を盲信する安全志向主義者。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

ユン・ジュサン ポン・チュサン役(男、72歳)みんなで進歩党。白髪、シワのない額、鋭い目つきの下に作り笑顔を持つ。グッキ議員出身。マウォン区議会議員の中で最も高スペック、高学歴、高齢の3高。80年代に辞職した記者出身で、90年代は国会議員を務めた政治界エリートである。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

オ・ドンミン コ・ドンチャン役(男、39歳)みんなで進歩党。父の選挙区マウォンを受け継いで2代目区議員になった“銀のさじ”保持者。大勢に付いて、実利に基づき動くコウモリ。市場の行事にもポマードたっぷりの頭とぴったりスーツに固執し、記念写真にこだわる。SNS中毒。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

ユ・ソンジュ ヤン・ネソン役(男、50代)みんなで進歩党。正義感に燃えた元警察官。負傷で名誉退職した後、地域奉仕活動に専念できると出馬した。本会議出席率もよく、気さくな区議員。

マウォン区役所の公務員たち

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

ペ・ヘソン  ウォン・ソジョン役(以上、55歳)みんなで進歩党。官僚出身。コミュニケーションの女王と呼ばれ、庶民に近づく評価を受ける。みんなで進歩党の戦略公認で当選した女性区長。行政考試合格後、ソウル市の広報担当者、行政局長、企画調整室長、副市長まで務めたエリート。隠れた暴君、血も涙もない欲望の政治家。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

パク・ソングン イ・デチョル役(男、40代)  7級公務員。マウォン区のスピーカー。双子の父親。多くのハニーパパらしく、笑顔がポイント。ベスト“親切公務員”に常連選抜される。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

キム・ヒョンモク チョン・ヨンギュ役(男、29歳)言葉多く不満も多い、9級公務員。議会事務局の末っ子。ちゃっかり、聞きかじりの情報で政治勢力マップを描く、マウォン区議会のスキャナ。4年制大学出で、厳しい受験生活を経て、夢に描いた公務員になった。

区議員補欠選挙立候補者たち

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

シン・ジュヒョプ オ・ビョンミン役(男、29歳)愛国保守党候補者。“若い保守”をスローガンに掲げた、最年少の青年候補。保守政党の愛国保守党所属で、最高委員の補佐官を務め、ハーバード大学政治学科出身のSNS政治論客として有名になった。大統領選挙の選挙キャンプで働いた経歴のある政治家有望株だ。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

パク・ミヒョン ソン・ウンシル役(女、56歳)みんなで進歩党候補者。“マウォンの娘!生活する政治家”をスローガンにする女性候補。80年代マウォン公団に偽装就職した前歴がある。組織の後ろ盾はなく、“熱血運動圏”出身で、若い頃から市民運動家として活躍した。孤独な戦いをするセラが気になる。

 

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

スタッフ /脚本:ムン・ヒョンギョン、演出:ファン・スンギ、チェ・ヨンス、制作:CELLTRIONエンターテインメント、プレイムメディア
OST:
チュウ – Spring Flower
ナナとパク・ソンフン – Our Momeries In Summer
作成:え

話数ごとのあらすじと感想



●以下作品感想ネタバレ有

話数ごとのあらすじと感想

neroさん
恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~ 1話・2話 あらすじと感想
恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~ 3話・4話 あらすじと感想
恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~ 5話・6話 あらすじと感想
恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~ 7話・8話 あらすじと感想
恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~ 9話・10話 あらすじと感想
恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~ 11話・12話 あらすじと感想
恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~ 13話・14話 あらすじと感想
恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

 






11月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー