お! ご主人様 9話・10話 あらすじと感想

お! ご主人様



お! ご主人様 오! 주이님 Oh! Master 2021年放送 MBC 全16話

第9話視聴率1.3% 1.5%

neroさん

第9話あらすじ

もしかして今の父親が自分の本当の父親ではないのかと聞くハン・ビス(イ・ミンギ)に、母カン・ヘジン(イ・フィヒャン)は「そうだ」と頷きます。その後、施設にやってきたハン・ミンジュン(ソン・ウジェドク)と3人でテーブルを囲むビス。ヘジンが席を離れると、ミンジュンはこれまで通り秘密を貫くようにビスへ言い、「どうせお前の母さんは余命わずかじゃないか」と一言。

その日、ビスは悪夢にうなされ目を覚まします。ビスの様子がおかしいと心配するオ・ジュイン(ナナ)。しかし、ビスは彼女を遠ざけるだけ。ミンジュンのもとへ向かったビスは、本当の目的が何かと聞きます。するとミンジュンは、病院を自分の物にしたいと答え… 最初から自分とヘジンが利用されただけだと知り、愕然とするビス。

大きな物音を聞き、ビスの部屋にやってきたジュインは、倒れた家具を見てハッとします。何があったのか話して欲しいと言うジュインに、ビスは「ジュインさんは勝手に死んで母親を苦しめた父親のこと、憎んでいないのか?正直になれよ」と言葉を荒げます。静かに部屋を出て行くジュイン。翌日、ヘジンの施設へ行ったビスは、「あの人について、ちゃんと知るべきだと思って」と父親に関する感情を明かすのでした。これにショックを受けるヘジン… 家に戻ったビスは、突然声が出なくなってしまいます!

診察の結果、ストレスによる一過性のものだろうとサンウンは言います。母ヘジンには内緒にして欲しいと告げ、病院を後にするビス。そして、相変わらず話をしようとしないビスに、憤りを募らせるジュイン。

翌朝、ビスの部屋へやってきたジュインは、ビスの声が出ないことに気付き驚きを隠せません。そんな2人のもとへ、朝食を持ったヘジンが。何も話そうとしないビスを庇い、代わりにヘジンの相手をするジュイン。そんななか、いたたまれなくなったビスがリビングを出て行くと、ヘジンがその後をついて行きます。部屋に入ったビスに「わかってる、口をきかないんじゃなくて、話せないこと」とヘジン。実はビスを心配したサンウンが、ヘジンに連絡を入れていたのです。

ヘジンを見送った後、すっかり顔色の良くなったビスを見て、わざと不貞腐れたフリをするジュイン。声が出なくても、言いたいことを読み取ることが出来ると言うと、ジュインはビスの口元に顔を近づけます。すると、「(ごめん、好きだ…。愛している)」と口を動かすビス。

事務所に顔を出したジュインは、代表のイナに自分が付き合っているのはユジンではなく、ビスだと明かします。さらに、ビスと一緒に暮らしていると告白するジュイン。これを聞いたイナは、動揺を隠せません。今すぐビスを追い出すように話すイナでしたが、もちろんジュインの心は決まっており… 帰宅したジュインは、代表に交際宣言をしたと話します。驚くビスに、「言ったでしょう?一度好きになったら最後まで愛を貫くって」とジュインは言います。その瞬間、思わず「ジュインさん…」とビスの口から声が。

声を取り戻したビスは、ヘジンに手料理を振舞います。幸せそうなヘジンを見て、ビスの顔にも笑顔が。実の父親について、交通事故で亡くなってしまったと話すヘジン。そしてヘジンは、「生きていたら、良いお父さんになったと思う」と微笑みます。

ジュインが用意したホワイトボードに、“もう僕の目にはジュインしか見えない”とメッセージを書き込むビス。すると、目の前に自分がいるにもかかわらず、まるで見えていないかのように振舞うジュインに戸惑うビス。そこへ、例の白い服を着た男が現れ…

第9話感想

ラブラブな雰囲気から一転、突然の展開に驚きました。ビスの前に現れたのは、以前ビスが交通事故に遭った時、事故現場にいた男。男の話によると、ビスは今から49日後に完全に消え去ると言います。やはりビスは、あの時事故で命を落としていたのでしょうか。

前回、自分の父親が実の父親ではないのでは、という疑問を抱え、母ヘジンに真相を問いただすビスの姿。ビスの予想通り、ミンジュンはビスの本当の父親ではありませんでした。若くして交通事故でこの世を去ってしまったビスの父親。幼いビスに父親が必要だと考えたヘジンは、ミンジュンと再婚。しかし、ミンジュンは最初から、ヘジンの持つ病院が狙いだったのです。高校生の時に目撃した父ミンジュンの浮気現場。これがトラウマとなり、ビスは人知れず辛い時期を過ごすことに。

結局、ビスが正直にミンジュンの本性を明かすと、ヘジンは徹底的に戦う姿勢を明らかにします。ヘジンがミンジュンの本性を全く知らなかったことに驚きですが、ビスが真実を話せて良かったです。その代わり、声を失ってしまったビス… ビスの心労を考えると、本当に可哀想ですよね。そんなビスを救ったのは、ジュインの愛!2人のラブラブな姿が、見ていて何とも心地良かったです。

そして、いよいよ本格的にロマンスが始動か!?と思われた矢先の、今回の一件。本当にビスは、死んでしまうのでしょうか。(もしくはすでに死んでいる…?)なんだか雲行きが怪しくなってきました。最後はハッピーエンドになればいいのですが、、

第10話視聴率1.6% 1.2%

neroさん

第10話あらすじ

「お前は今から49日後に、この世から完全に消え去る」そして明日の午後3時に、愛する人の前から消えるだろうと男は言います。「ハン作家」と呼ぶジュインの言葉にハッと振り返ったビスは、自分の姿が見えるのかと聞きます。しかし、「私の目には見えません」と冗談を言うジュイン。これに怒ったビスは、一人になりたいと部屋にこもります。

翌日、ドラマの打合せを終えたビスは、ジュインを食事に誘います。すると、車が混んでいて到着するのが3時頃になるとジュイン。ビスがレストランに到着すると、既にジュインの姿が。しかし、幾ら声を掛けてもビスに気付かないジュイン… ふと向かいの鏡に目をやると、ビスの姿は写っておらず。慌てたビスは、ジュインの腕を掴みます。奇妙な感覚に襲われたジュインは、店を出て行ってしまいます。ビスがチャンギュのレコード店へ向かうと、そこにはジュインが待ってしました。何かあったなら自分に頼って欲しいと言うジュインでしたが、なかなか現実を受け入れることが出来ないビス。

レストランで怖い体験をしたと話すジュインの言葉に、ビスはショックを隠せません。結局、その日は会話のないまま、お互い眠りにつくことに。

そんななか、5話の台本はいつ完成するのかと焦らされるビス。しかし、それどころではないビスは、苛立ちを募らせる一方。さらにホワイトボードには、“時間が経てばきっとすべて上手くいくはず”と書かれたジュインのメッセージが。ジュインもまた、ビスがいつになったら台本を完成させるのかと代表から責められます。行き詰るビスの為に何かをしてあげたいジュインでしたが、それを受け入れようとしないビス。「私にはわかります、ハン作家は今、書かないんじゃなくて書けないってこと」そう伝えるジュインに、ビスは冷たく当たってしまい… タイミングよく、ジュインのもとへチョン・ユジン(カン・ミンヒョク)から電話が掛かって来ます。

ジュインが心配なユジンは、ビスに会いに行きます。「俺は今までもこれからも、ジュインをずっと笑顔にするつもりです。ビスさんは?ビスさんはジュインの為に何が出来ますか?」ユジンの質問に、思わず言葉を失うビス…

その日、帰宅したジュインに声を掛けるビスでしたが、またしてもビスの姿は見えず。すると、ぬいぐるみに話しかけるジュインの声が。「私にはわかる、ハン作家がどうしてあんな態度を取るのか。私に八つ当たりしてるだけ、良かった、ハン作家の傍に私がいて」そんなビスの前に、例の男が現れ「悲しんでいる時間なんてない」と言います。どうにかして助かる方法はないのかと尋ねるビスに、「ない」と首を振る男。チャンギュの店へ行ったビスは、もし50日以内に死ぬとわかったらどうするかと質問。するとチャンギュは、「自分の好きなことをする。いつ死ぬかとビクビクするより、ずっといいさ」と笑います。

施設へ向かったビスは、すっかりやつれた様子のヘジンを見て胸を痛めます。ビスがヘジンの本当の病名を知っていると話すと、「お母さんはね、死を待っているんじゃない。毎日、最高の私として生きようとしているの」とヘジン。

自分が死を恐れるだけで周りの人々を傷つけていたと知ったビスは、家で待つジュインのもとへ。ジュインをぎゅっと抱きしめるビス。そして2人は、デートを楽しみます。それぞれの部屋で、朝を迎えた2人。ビスが自分の部屋で眠るジュインのもとへ行くと、ジュインはまだ眠ったまま。そんなジュインの寝顔に、ビスはそっとキスをします。

ジュインを誘ったビスは、以前ドラマのキャスティングを断った場所へ連れて行きます。嫌な思い出を良い思い出に書き換えるのはどうかと言うと、ジュインにネックレスをプレゼントするビス。

第10話感想

主人公ビスの感情の変化が、繊細かつリアルに描かれた第10話。

ビスに残された時間は、残りわずか、、10話のラストで、ジュインが「明日も明後日も1年後も、今日のようにずっと好きでいてくれますか?」と聞くシーンが登場。この質問にビスは答えることが出来ず、代わりに力強くジュインを抱きしめました。最後の最後まで、ジュインを愛し続けると誓うビス。しかし、その最後はもうすぐそこまで迫っていました…

せっかく上手くいき始めた2人が、こんな形でまたもやピンチを迎えてしまうとは。ヘジンの末期がん、ジュインの母ジョンファの認知症、そしてビスの命。こんなにも一気に不幸が襲いかかるドラマも、そうそうないですよね。コミカルなシーンが多い反面、悲しい現実も一緒にやってくるので、感情の起伏が激しいです。果たして、ビスの運命とは?

ヘジンの言葉から、死を恐れるのではなく、残された時間をいかに生きるか、がテーマとなっていることがわかります。チャンギュが言っていた「いつ訪れるかわからない死に怯えるより、いつ死ぬかわかっている方が気が楽だ」という言葉が、とても印象的。確かに、“死”という思いテーマながらも、どう受け止めどうそれに打ち勝つかは、本当にその人次第なんですよね。人間の生と死を深く考えさせられるドラマ。次回の展開も楽しみです!

お! ご主人様 11話・12話 あらすじと感想

お! ご主人様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP