お金の花 (カネの花) 9話・10話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

お金の花(カネの花) トンコッ 돈꽃 全24話

 

第9話あらすじ

時は5年が過ぎ、アメリカから帰国するブチョンとモヒョンを迎えに行ったピルジュは、空港でソウォンを見かけ後を追うが、見失ってしまう。帰国早々、チャン名誉会長やマルランは、未だ子供を授かれないモヒョンに、後継ぎを産むように急かす。そんな中ブチョンは、ソウォンからの電話を受け、ソウォンが産んだ息子ユン・ハジョンに会いに行く。一方モヒョンは、外出中に気分が悪くなり、偶然通りかかったピルジュに助けられる。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn180301/

quetalsurinoさん

第9話感想

結婚から5年、NY支社勤務を終え帰国したブチョンとモヨン。しかし、ピルチュはブチョンと付き合っていたソウォンと幼い男の子も一緒に帰国したことを確認したことで、話が複雑になった1話でした。ソウォンとブチョンの関係を知らないモヨンは、偶然再会したソウォンと仲良くなり、家に招待するほど近くなりました。目的を持ってモヨンに接近したとしか思えない状況で、モヨンの妊娠していることが明らかになりました。

突然の腹痛で病院に運ばれたモヨンの側にいたのはソウォン。モヨンの突然の入院を知り駆け付けたブチョンとピルチュは病室でソウォンと対面することになりますが、まるで初めて会うように装う三人。内心動揺しながらも冷静に対応するブチョン。驚いたのは病室に現れたブチョンの母マルランの反応。ブチョンの結婚前、付き合っていた相手がいたことを知っていたマルランが、ソウォンの正体を知らないとは思えない状況で、ハラハラする展開が続きました。ブチョンの将来に邪魔になる愛人のソウォンの存在をマルランが黙止するとは思えないので、彼女の身に何か起きそうです。

過去の悪事を知っている、とのメッセージを受け取ったオ運転手は不安になります。ピルチュはマルランへの復讐のためにオ運転手を利用するようですね。すべては計画通り、順調に進んでいると思っていた時、チャン・ソンマン会長が再び動き出します。グループを手に入れるため、ピルチュを必ずグループ内から追い出す必要があると判断したことから、ピルチュが届けるべきだったナ議員の政治資金を横取りし、ピルチュにとって予想外の展開が起きます。

ナ議員へ渡すはずの多額の資金を横取りされたピルチュ。彼が次に取る行動が気になるなか、モヨンの父もチャン・ソンマン会長により、更なる圧力を受けることになります。緊張感あふれる展開が続き、ピルチュがどんな反撃に出るか楽しみです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第10話あらすじ

モヒョンの病室で、鉢合わせしたブチョンとソウォン。ハジョンを見て状況を察したマルランは、ソウォンを呼び出して婚外子に容赦はしないと警告する。しかしブチョンは、ハジョンにチャン姓を与えようと、ピルジュに助けを求める。一方ピルジュは、マルランに仕えるオ運転手を見張り、亡くなった弟のギョンチョンが埋められている場所を知る。その場所が掘り起こされているのを見たオ運転手は、マルランにウンチョンが現れたと報告する。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn180301/

quetalsurinoさん

第10話感想

入院中のモヨンの病室でソウォンを目撃したブチョンの母マルランは、ソウォンが誰なのか気づき、ソウォンに脅迫まがいな発言をします。チョンアグループでは婚外子の存在を認めないことや過去、命を落としかけた愛人がいたことを話しますが、ウンチョンの母のことなのでしょうかね。残酷なほど冷たいマルランの言動に緊張するソウォン。

マルランの言葉とピルチュの警告通り、ソウォンはブチョンとの関係を整理するべきだと思いました。でもソウォンはブチョンの側にいることを選択しました。彼女の目的は愛人から妻になることなのでしょうか。モヨンを訪ね、ピルチュの関係と息子の存在まで明かし、ショックを受けたモヨンは再び流産することになりました。NYの時に一度流産を経験し、結婚5年でやっと再び妊娠したモヨン。複雑な気持ちになりました。 

結婚していた5年間、愛人と隠し子までいたことを知ったモヨンは、ブチョンとの離婚を選ぶことなく、ソウォンが産んだ子供を育てる決心しました。モヨンに許されたと安心するブチョンですが、モヨンの冷たく冷めきった表情に気づかないようでした。

深い悲しみに落ちたモヨンは、初恋のジ・イノを思い浮かべ思い出の場所に向かいます。そこで、二人が出会った場所に立っている男性に気づきます。その男性はピルチュで、「イノ?」と呼ぶ声に気づきます。初恋の相手イノがピルチュだったことにモヨンが気づいてしまうのでしょうか。

チョンアグループ内での勢力争い、ピルチュを引き下ろすためのチャン・ソンマンの動きが気になり、次の話ではチャン・ソンマンとピルチュの激しい争いが起きそうです。予想できない動きに対応し、逆転に更なる逆転が続くなか、今後どんな展開になるのでしょうか。

 

お金の花 (カネの花) 11話・12話 あらすじと感想

 

お金の花 (カネの花) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー