お金の花 (カネの花) 11話・12話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

お金の花(カネの花) トンコッ 돈꽃 全24話

 

第11話あらすじ

子供の頃に過ごした場所で再び顔を合わせたピルジュとモヒョン。モヒョンはピルジュが持っている首飾りを見て、蜂蜜をくれた少年がピルジュだったことを知る。2人きりの時間を過ごす中、モヒョンはピルジュの命を救って以来ずっと考え続けていたと言い、ピルジュはこれまでモヒョンに話さなかった理由を伝える。一方、携帯電話を置いて出かけたモヒョンを心配していたブチョンは、翌朝、車内で寝ているピルジュとモヒョンを見つける。

https://knda.tv/kntv/

quetalsurinoさん

第11話感想

ピルチュが持っているネックレスを見て、初恋のイノだと気づいたモヨン。モヨンはピルチュがイノだったことを知り、意外にも安堵しましたね。二人が懐かしい気持ちに浸っている間、モヨンと連絡が取れないブチョンは、不安でいてもたってもいられない状況。そんなに心配になるなら、浮気などしなければよかったのに。。。と思っちゃいました。

ブチョンの味方になると思っていたマルランも、ブチョンの浅はかさを叱る姿は、彼女自身の経験と重なったからなのでしょうか。マルランからするとウンチョンは夫が別の女性との間に産んだ子供。愛のある結婚を裏切られたモヨンの気持ちを一番理解できるのは、もしかするとマルランなのかもしれませんね。

ブチョンはモヨンを見つめるピルチュの気持ちを気づいたような反応を見せました。その反面、ソウォンとの関係を整理することができず、ついに祖父のチャン・グッカンに息子を挨拶させ、認知をお願いする姿に、イラっとしました。考えず行動するタイプのブチョンですが、モヨンを再び傷つけるような行動を取るとは、モヨンのためにもピルチュがソウォンとの問題を解決するために動き出しそうです。

チャン・ソンマンとピルチュの対立は、チャン・グッカンが息子の肩を持つ形で、解決する方向に進んでいるような感じ。ウンチョンが生きている事を苦痛に感じるマルランは、オ運転手にウンチョンを処理して欲しいとお願いし、ついにウンチョンがピルチュだとする証拠を発見します。ナイフを手にしたオ運転手に命を狙われたピルチュ。

でもピルチュは冷静に、携帯電話を取り出しブチョンに電話をかけます。ブチョンの実の父の名を出そうとした時、土下座するオ運転手。やっぱりブチョンの父はオ運転手?みたいですね。第11話の後半はピルチュに不利な状況が多く、ハラハラしました。でもテンポのよい展開に好奇心をかき立てられます。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第12話あらすじ

オ運転手に自分がウンチョンだと気づかれたピルジュは、オ運転手の秘密を暴露しようとする。どうしても秘密を知られたくないオ運転手は、マルランにウンチョンは死んでいたと嘘の報告をする。マルランは納骨堂にウンチョンが祭られているのを見て、やっと安心した表情を浮かべる。チャン家ではナ議員を囲む会が開かれる。そんな中、ナ議員が政治資金を受け取ったという内部告発を受けて検察の極秘捜査が進んでいるという報道が流れる。

https://knda.tv/kntv/

quetalsurinoさん

第12話感想

マルランとオ運転手の間には何かあると、におわせるような描かれ方が続きましたが、まさかマルランの隠していたのが、ブチョンの出生の秘密だったとは。。。予想の展開でした。

マルランの命令でウンチョンのことを調べ続けていたオ運転手は、ピルチュがウンチョンだと知りますが、すべてを予想していたピルチュ。ブチョンの出生の秘密を明かさないことを約束し、マルランにはブチョンがウンチョンであることを隠す結果になりました。名乗ることはできないけど、父としてブチョンのために沈黙する決心をしたオ運転手。なんだか、マルランに利用された可哀そうな人物だったのでしょうかね。

大統領選への出馬を公表する予定だったナ議員は、政治資金問題で逮捕されることになり、モヨンは初めてチョンアグループから父の選挙資金が流れていたことを知りショックを受けます。ピルチュとの結婚が政略結婚だったことにはまだ気づいていない様子ですが、父が政治資金問題で逮捕されるとかなりつらい時間を過ごします。まさか父がチョンアから政治資金をもらっているとは予想もしていなかったのでしょうね。

逮捕後、体調を崩し病院に運ばれたナ議員。チョンアグループでは緊急の親族会議が開かれ、何とかチャン・グッカンの秘密資金のことを内緒にする方法を模索します。チャン・グッカンがナ議員のお見舞いに行ったことを知ったブチョンは、嫌な予感がしたのか病室に向かいます。急いで病室に着いたブチョンは、自殺したナ議員を目撃します。。。ナ議員は亡くなったのでしょうか。

第11話及び12話では、それまで展開されていた出来事が一段落した感じ。ブチョンを追って現れたモヨンの姿も描かれ、今後の話の流れが少しわかっていきそうです。これまでで一番緊張する話でした。

チャン・ヒョクの演技がすごい!「金の花」は現代劇ですが、過去出演した時代劇の「客主」で見せたような表情が見られました。サスペインスや犯罪心理劇とは違う、ハラハラ感が楽しめるのがとてもいい刺激になります。

 

お金の花 (カネの花) 13話・14話 あらすじと感想

 

お金の花 (カネの花) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー