おしえて!イルスン 7話・8話 あらすじと感想

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

おしえて!イルスン(疑問の一勝) 의문의일승 全40回(20話) 2017年放送 SBS

えぱたさん

視聴率 第13回6.6% 第14回7.3% (第7話)

第7話あらすじ

千億ウォンの入った鞄を持って警察署を出ようとするのがCCTVに映り、ジョンサム (ユン・ギュンサン) は逃走し、手下 (パク・ソングン) らの車に乗り込みます。

グァンホ (チョン・グクファン) は現金を数え、「足りない分は仕事して返せ」と、ジョンサムに「朝6時の船に乗れ」と命じます。

何も知らないタッチ (チョン・ソンウ) に、「何かしたい事はあるか、カラオケに行こう」と誘いますが、ジニョン (チョン・ヘソン) から電話があり、カフェでキルチュンについての事情聴取を受けます。「ジョンサムは警官の試験をパスした」と教えます。

チョルギ (チャン・ヒョンソン) に「グァンホはタッチを殺すぞ、逃げろ」と言われ、ジョンサムは自首しますが、アン弁護士 (キム・ヨンピル) が警察署長ピルソン (チェ・ウォニョン) に言い、ジョンサムは釈放されます。

尋問でキルチュン (ユン・ナム) は5人の殺害について自白、ピルソンは記者会見を行ないます。グァンホに深々と頭を下げるピルソン。

ジョンサムとタッチはギョンに拉致され、手下の車内でジョンサムが騒ぎ、車が横転して、炎上。トランクに居たタッチが死亡。

カラオケに行き、タッチがジョンサムの警官志望を支持していたことを思い、泣くジョンサム。ジニョンらの捜査班に加わることに。

料亭殺人事件の時に検事を殺したのは自分ではないと言うジョンサムに、「知ってる。その時間にチンソングループのビル18階に居たから」とジニョン。

 

第7話感想

イルスン刑事はNISの調査員でした。ということは、スランもNISにいたので、イルスン刑事はスランに売られたのでしょうか。

それにしても、パク刑事 (キム・ヒウォン) が持ってきたイルスン刑事の名簿の写真、確かにジョンサムに似てるとはいえ、どう見ても別人なんですけど…。いまいち理解不能です。疑問わきすぎで、脚本か演出か、悪いのかもしれません。IDに関する韓国の独特の事情なのかもしれませんが。

ジニョンが夜中の3時にタッチに電話してきて、事情聴取することは、あり得ないと思いました。タッチがジニョンに心を開いたなら、料亭殺人事件でジョンサムとハメられた件、話せばよかったのにと思います。

タッチが死んでしまったのは、残念でした。しかし、タッチがジョンサムの警官志望をずっと支持していて、タッチの死によって、ジニョンたちと組もうと決心した場面は、感動的でした。タッチは少年時代の盗み仲間でしたが、刑務所に10年も居て、心を入れ替えたのかもしれません。

ジョンサムが「タッチ、タッチ」と手下らの車内で騒いだのが、タッチの死を招いてしまいました。ユン・ギュンサンがタッチの死を悲しんで涙するシーンは、迫真の演技でした。撮影の方との息も合っていたと思います。

 

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

えぱたさん

視聴率 第15回6.7% 第16回7.6% (第8話)

第8話あらすじ

警察の保管庫の暗がりで会話するジニョンとジョンサム。「あなたは料亭殺人事件の犯人じゃない。アリバイがある。18階に私と居た」パク刑事の指示でジニョンとタグを組むジョンサム。

ピルソンによってパク刑事の捜査班は、秘密犯罪捜査班とされ倉庫の埃まみれのオフィスに追いやられ、そこへ警官の制服を着たジョンサムが登場。キム検事が訪問し、この捜査班の担当になったと挨拶しに来ます。

キム検事はジョンサムがイルスン刑事ではないことを疑い、鑑識に調査を依頼します。遺体安置所にあった遺体が本物のイルスンで、イルスンと名乗っている男はキム・ジョンサムだと見抜きます。鑑識がアン弁護士に通じていて全てを密告していました。

パク刑事の妻が署にコーヒーを差し入れ、クォン刑事はジョンサムに、「前はパク刑事の奥さんは同僚の彼女で、同僚が失踪して2人は結婚した」と教えます。

ジニョンの母が詐欺に遭い、借金をつくり、家賃も払えない状況になり、家具を取り押さえられます。クォン刑事とキム刑事はセレブの扮装し詐欺犯を逮捕に成功します。

ジニョンの回想…。あの日は父親の誕生日で、サプライズを計画しケーキを持ってオフィスに行ったジニョンは、ジョンサムを目撃していました。

ジニョンはジョンサムに、イルスンと名乗るのは犯罪だと迫ります。ジョンサムは、それならばなぜあの日、料亭殺人事件のアリバイについて証言してくれなかったかと責めます。ジニョンは自分がチン会長の娘であることを告げ、なぜあの場所に居たのかと訊きます。

キム検事はジョンサムに、オ・イルスンかキム・ジョンサムか一方を選べと迫ります。ジョンサムは自分がキム・ジョンサムであることを明かします。

キム検事はジョンサムと午後8時に記者会見を予定していたところ、スランらがチョルギを拉致したため、ジョンサムはチョルギと交換で車に乗ります。クァクに拷問されるジョンサム。TVに会見の様子が。

キム検事は、ジョンサムが千億ウォンの中から一部取った現金からグァンホの指紋が検出されたことを明らかにし、イルスン刑事が行方不明であること、彼のメッセージとして「もし自分に何かあれば殺されたと思ってほしい」を公表します。

ジョンサムは解放され、ジニョンはジョンサムに、なぜあの日チンソンのオフィスに居たのか訊きますが、ジョンサムはジニョンのことが前から気になっていて、名前を聞きたかったと言います。「オレは怪しい奴じゃない。キム・ジョンサムだと。しかし、今はオ・イルスンだ」

 

第8話感想

ユン・ギュンサンはラフな格好も素敵ですが、警察官の黒い制服がとても良く似合っていて、スリムに見えました。

秘密犯罪捜査班のクォン刑事とキム刑事が、詐欺犯逮捕のためのおとり捜査で、セレブのフリをして現場に入り込む場面、サスペンスでなく完全にコメディーになっていました。パク刑事がジョンサムに、「お前が変装しても愚か者にしか見えないな」と言うところ、笑ってしまいました。苦笑するユン・ギュンサン、笑うと頬に横に線ができるのがキュートです。

とうとうキム検事にもジョンサムの正体がわかってしまいました。その上で、オ・イルスンとしてグァンホ逮捕の捜査に協力してもらうことで同意したのでした。

さて、ストーリー構成上で湧いてきた疑問点…。キム検事は本物のイルスン刑事に実際会ったことがあるのに覚えていないのでしょうか。イルスン刑事の遺体は死後何日も経っているのに、まだ遺体安置所にあったのはなぜか。キム検事の手配した鑑識の人間がグァンホの手下アン弁護士と通じていたのなら、キム検事に本物の鑑識結果を渡さず偽造して渡すほうが自然ではないか…と、それらはさて置き。

ようやく、少年ジョンサムの抱いていた淡い恋心が、10年後の今になって本人に伝わりました。最初はジョンサムの片想いだったのですね。いよいよ、ジニョンも両想いになるかなと次のエピソードに期待です。

 

おしえて!イルスン 9話・10話 あらすじと感想

 

おしえて!イルスン(疑問の一勝) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー