おしえて!イルスン 11話・12話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

おしえて!イルスン(疑問の一勝) 의문의일승 全40回(20話) 2017年放送 SBS

aulajapaさん

視聴率 第21回5.5% 第22回6.3% (第11話)

第11話あらすじ

チェは手術に持ち堪えられず、死亡します。取り調べ室の椅子が動いていたのを見て、誰かがこの部屋に入ってきて、チェの前に座ったとカンづいたジョンサムは、鑑識に指紋徴取を頼み、椅子に最後に触ったのはピルソンであることをつきとめます。チェにした最後の質問は、チンソンのビルで見た刑事の顔が、この写真の中にあるかでした。

ジョンサムはピルソンのオフィスに忍び込み、机の引き出しからジョンサムの囚人登録名簿を発見します。ピルソンはジョンサムがイルスンでないことを知っていました。ピルソンが入ってきて、咎めますが、ジョンサムはチェが知ってしまったので殺したんだろう、チンもお前が殺したなとカマをかけ、部屋を出ます。

ジニョンは父親の車のブラックボックスに映っていた映像を調べ、チンが銀行からポーチを持って出たことに気づき、死亡したチェの車からポーチを発見します。中から、会長の携帯電話とジニョンの銀行口座通帳が見つかります。10億ウォンの引き下ろしが記録されていました。

チンの携帯電話が鑑識に回され、パク刑事がチン会長が残した通話録音を聞くと、グァンホの声で「10時に料亭で会おう。手ぶらで来れば会合はキャンセルだ」

携帯電話通話記録からチョルギの電話番号が浮かんだことから、ジョンサムはチョルギに問い詰めます。前からチンと連絡があったんじゃないかと。チョルギは事実を話し始めます。会長が選挙の2日前、死の日、チンソングループの倒産の前日に、グァンホに選挙資金を強要されていたこと。チンは何度も資金を渡していて、録音を記者に流し公表しようとしていたこと。その件でチンソンのビル屋上で会うはずだったのに、ピルソンがぶち壊したこと。

グァンホはピルソンに、警察にあるチンの通話録音ファイルを盗めと命じます。

キム検事は上司から田舎の検察へ左遷の指示を受け、部屋を片付けます。検察のパクがアンに通じていることに気づきました。アンが入ってき、キムはアンに、左遷を免れるよう助けてくれと願います。

ジョンサムの机の上にUSBメモリーが置いてあり、ジョンサムが見るとチンソンビルの屋上のCCTV映像で、ピルソンがチンと映っていました。ピルソンは、通話記録ファイルは取ったと言います。

第11話感想

ピルソンはグァンホの犠牲になり、足切られた形です。しかし、ピルソンですが、取った人が自分が取りましたと言うでしょうか。変です。黙って持って行くでしょう。

サスペンス物での、チェウォニョンの不気味さがここで生かされていると思いました。警察の中にも敵が居るのですね。

椅子に最後に誰が座ったかとか、調べられるんですね。この辺りは、サスペンスが好きな視聴者には興味深く面白い場面だと思います。

チンはグァンホに迫られ、自分も捕まることを覚悟でその悪事を告発しようとしていました。ジニョンや母は、父親が死に、会社は倒産し、セレブから突然、何も無くなったら、さぞかし辛い生活をしたのだろうと思います。それで、ジニョンは刑事を目指しました。グレなくて良かったです。

ジニョンの母は、時々イライラさせてくれる場面がありますが、わざと着飾っていたり、贅沢品に執着したりの演出は、コミカルで面白かったです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

aulajapaさん

視聴率 第23回6.0% 第24回6.5% (第12話)

第12話あらすじ

ジョンサムとパク刑事は、チョルギがチン会長を屋上から落としているCCTV映像のを見ます。ピルソンはそのUSBを取り去って行きます。

刑事らが病院のジニョンを見舞い、チンの通帳を渡します。千億ウォン引き出されていました。

ラーメンを食べつつ、チンを殺したのかとジョンサムはチョルギに聞きます。

チョルギが警察署に自首します。それによると、2007年11月29日、チンソングループビルの屋上で、ピルソンがチンと争い落とそうとしていました。チョルギはチンを助けようとしたが、ピルソンに婚約者を殺すといわれ、手を離しました。

グァンホは時の大統領候補で、資金を要求し、さもなければ会社は倒産と脅迫。夜10時に料亭で最終交渉が予定されていました。選挙の2日前、倒産の前日。チンはグァンホの弱みを握って記者に渡そうとしていました。チョルギはチンと11時にアポがありました。

チョルギは、チンが最後に会おうとしていた記者を見つけようと言います。

ニュース「チン会長は死の日、グァンホ元大統領が選挙資金を要求していたとの情報が入りました」A「10時に料亭で会いましょうか」B「手ぶらで来れば会合はキャンセルだ」

怒るグァンホ。アンは、チンの娘がコピーを持っているのです。証拠として認められるのはオリジナルのみですと言います。グァンホは、もし料亭でのファイルが公開されたら?探せと命じます。

ジョンサムとジニョンは、キム記者と会い、チンが持っていた証拠をもらいます。10時50分に電話して、グァンホを逮捕する証拠を持って来ようとしていました。

ジニョンは父の遺書を分析して、筆跡は父のものだけど、死ぬとは書いてない、決断を理解してくれと書いている、逮捕されることを覚悟していたのではと言います。

パク刑事の作戦。ジニョンをグァンホに送り、ピルソンを逮捕するのを助けてくれと言います。ピルソンが料亭での証拠を持っていると誤解し、屋上でのCCTV映像を渡すのでは?

ピルソンが裏切るかどうか、話し合うグァンホ、アン、スランの3人。

アンがキム検事の事務所に来て、「ピルソンは何も持っていないようです」と、ピルソンを連れて行きます。

ジョンサムはチョルギが聞いたチンの最後の言葉から、屋上の空調機の中からレコーダーを見つけ出します。ピルソンの声の録音を証拠に逮捕状を取り、ジニョンはピルソンに手錠をかけます。

第12話感想

チョルギがチン会長の殺害の件を自首して自白しました。このエピソードはドラマの概要を前もって知りたい方には、見ておくとわかりやすくなるポイントのエピソードだと思います。

ピルソンは悪い奴ですね。しかも警察署長。しかしそんなのは日常茶飯事なのかも、ですね。下で働く刑事たちも真面目にやってたらとばっちりを食らうので、悪事を企みたくもなるのでしょう。大統領が牢屋に居るくらいですから。フィクションですが、かなり現実に起こっていることをも元に作られたのでしょう。

10年前にチン会長が隠したICレコーダーが、屋上の雨風に耐えていまだにあったのが、疑問でした。

ジニョンとジョンサムが車の中で話していて、ジニョンの父の遺書について、ジニョンがずっと考えていた分析をジョンサムに言う場面で、仲間が居て嬉しいと言うところ、心に響いてきました。

階段でよろけるジニョンに手を貸すジョンサムにハグしてと言う場面、胸キュンでした。ジョンサムが躊躇い実現せず残念でした。ジニョンはジョンサムがイルスン刑事でないことを知りつつ捜査の仲間に入れていましたが、ここに来て、父の死について明らかになってきて、ジョンサムに本当に心を開いて仲間として受け入れてきている様子が伺えます。

 

おしえて!イルスン 13話・14話 あらすじと感想

 

おしえて!イルスン(疑問の一勝) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー