おかえり 11話・12話(最終回) あらすじと感想

おかえり



おかえり 어서와 Welcome 

2020年放送 KBS 全24回12話 【韓国放送期間】2020年 3月25日から2020年 4月30日まで

第11話視聴率1.4% 1.4%

えぱたさん

第11話あらすじ

ドシク (カン・フン) は定食屋の両親の前で、発表します。
「ウン・ジウン (ユン・イェジュ) が好きだ」

ソラ (シン・イェウン) の作品を見た人から、マンガを使いたいと連絡があり、ソラは連日仕事で忙しくなります。ソラの会社の近くのベンチに座るホンジョ (INFINITE エル)。ジウンはホンジョが猫から人間に変わる瞬間を見てしまいます。通りかかったソラの先輩がコーヒーを持っているのを見て、ホンジョは近づきます。
「コーヒーください」

会社の先輩が窓から見て言います。
「あ、前に見た猫がベンチにいる」
別の先輩も見ると、人間になっています。
「あのコーヒー乞食じゃない?」
ソラが行って、ホンジョと話します。
「すぐに仕事終えて帰るから」
しかし、急用ができてしまい、ホンジョは先に帰ることに。

雨が降り出して、バス停に傘を持って待っているホンジョ。ソラはホンジョからの電話を受けますが、着信拒否して、メッセージを書きます。
「仕事してる」
バスで到着したソラに、傘を差し出すと、ソラは自分の傘を持っていました。ホンジョはポケットからプレゼントを出そうとしてやめます。
「待っていられると辛い。待つのやめて」
ホンジョはショックを受けます。老猫から聞いた言葉を思い出していて…。
「人間として過ごせる時間は限られているって?」

養父を家に見舞うジェソン (ソ・ジフン) は、自分があげた革製品の財布を使ってくれているのを見ます。
「お前は最後にはワシのところへ来てくれた。時間をコントロールすることはできない。待ってはくれないんだ」

ジェソンはソラの家の呼び鈴を鳴らしますが、応答がなく、不審に思って家に入ります。猫がぐったりとしていました。一方、ソラと会社の同僚らは、仕事がうまく行き、ピザ屋で乾杯します。
「知ってる? 猫って、病気の時には姿を見せないんだって。捨てられるのが怖いから」
走って家に帰るソラは、ジェソンと人間に戻っていたホンジョに言います。
「私のマンガ、採用するって!」

ドシクは父親から車のキーを借りて、ジウンと出かけます。母親はソラのWEBマンガのデビュー祝いの食事をドシクに渡し、パーティー準備を始めます。

例の猫収集癖のある男が現れ、ホンジョに言います。
「あの女、オレが見たの、知ってるか? 聞いてみたいんだ」
「ソラに近づくな!」

ホンジョはソラに、自分で作った革製品を肩にかけてあげ、プレゼントします。
「スマホ入れろ。いつも忘れるから」

パーティーでソラはホンジョを紹介して、言います。
「私がマンガを描く力をくれた人で、一番感謝したい人です。それから、私が好きな人です」
拍手が起こります。

眠くなり、ジェソンにコーヒーをもらったホンジョは、物陰で休みますが、猫になってしまいます。ぐったりしているのを見つけたソラは、抱いて獣医に走ります。暗い路上で待ち構えていた男は言います。
「猫が人間になるのを見たんだ。その猫をよこせ!」
取り合いになります。

第11話感想

あの猫をたくさん監禁していた男が、また登場しました。ソラとホンジョはどうなってしまうのでしょうか。猫を取り合いしている時に、つい力が入ってしまいました。

ジェソンがホンジョがぐったりしているのを見つけた時、CGだとわかりました。顔がなんだか変でした。はっきり猫を映さなかったし、次の瞬間のソファの上の白いモフモフは、ぬいぐるみっぽい感じでした。とにかく動物虐待とかでなくて、良かったです。

ソラが知らせを受けて、鏡が割れ、血相変えてダッシュで帰って来た時、まんまとやられました。ホンジョは人間になって、ピンピンして、さっきは心配そうにしていたジェソンの横に普通に座っていました。こりゃ、視聴者を振り回す作戦だなと気づき、心配していると身が持たないので、ドラマはドラマ、悲しい別れに泣かないように、距離を置くことにしました。

ホンジョが相談していた老猫の「人間になっていられる時間には限りがある」は、重みのある言葉でした。ジェソンの養父の「時間はコントロールできない。待ってはくれない」も実感のこもった言葉でした。なるほど、作家さんはこういうことを言いたかったのかと、ドラマも終盤に来て、主張が見え隠れします。

ソラのマンガが認められて、急に仕事も忙しくなり、ホンジョとの時間が持てなくなって、ホンジョに「私を待っていられると辛い。待たないで」と言った時、切ない思いがしました。他では代えられないものを、なくしてからその価値に気づくことは多いです。

第12話視聴率0.8% 1.0%

えぱたさん

第12話(最終回)あらすじ

猫を捕まえて車に乗せ、逃げる男。ソラも乗って、ジェソンは追いかけます。前の車がドシクとジウンで、進めなくなった車を降り、ソラはホンジョを連れて外に逃げ、ジェソンも追いつきます。

獣医の検査と診断…。
「消耗してるようです。肝機能が低下して、炎症が起こっている。ストレスかも」

ホンジョが人間になった現場を見たドシクは、興奮してしゃべります。
「ひどいじゃないか。みんな知っていて、オレに黙っていたって」
ホンジョにソラは言います。
「無理に人間にならなくていい。休息が必要。しばらくは猫でいてね。わかった?」

養父の葬式で喪主を務めるジェソンは、ソラに言います。
「ホンジョは? もう人間になれないんじゃないか? オレだって、たくさん時間はあると思っていた」
「まさか…。ホンジョにできることは、私を待つことだけだったなんて」
ソラはホンジョがいつも“おかえり”と言って、自分を待っていてくれたことを思い出して泣きます。
「なんてひどい。待つなと言ってしまった…」
ジェソンが肩を抱いて、慰めてあげます。

ソラは会社に辞表を提出して、家に引きこもり、ホンジョと猫のように過ごします。WEBマンガのマネージャーから、インタビューの誘いがあり、ホンジョを連れて会場のカフェへ。いなくなったホンジョに心配したソラは、インタビューをキャンセルしてホンジョを探します。“ミニョン”の文字の入ったペンダントをソラにプレゼントするホンジョ。
「これはオレの飼い主だという印。“ミニョン”はフランス語でかわいいという意味だ」
鏡を見て、ソラが「ありがとう」と言うと、ホンジョは猫になっていました。

人間になれない猫ホンジョに、ジウンは言います。
「ありがとう。ホンジョのおかげで告白できた。ランチボックスのバッグの中に消しゴムを入れたのは、ホンジョさんでしょ?」
「WEBマンガのエンディングをどうしたらいいか、わからなくて」
「ホンジョとの最初の出会いがどういう意味を持っていた考えてみれば?」

久しぶりに人間になれたホンジョは、ソラをせかします。
「早く行こう。時間がない」
初めてホンジョとソラが出会ったベンチで、ホンジョはソラに赤いマフラーをしてあげます。
「ここはオレが初めて、君と一緒にいなくちゃと思った場所だ」

2年後…。猫に水をあげて、慌ただしく家を出るソラは、ジェソンに朝の挨拶。顧客にプレゼンをするジウンが緊張しないように、あくびをしてあげるドシク。書店に並ぶ『おかえり』の本。出版記念会でソラはサイン会をします。ナルセムデザイン会社からも副社長や同僚らがお祝いに来ます。ディナーに誘うジェソンを断るソラ。
「ホンジョが待ってるから」
「待ってるのはホンジョだけじゃない」
ジェソンは花束を差し出します。

「あともう一度でいいから会いたい。お爺さんになっていてもいいから」
ある日、帰宅したソラがかけた赤いマフラーが落ちて、ソラが振り向いた瞬間、ホンジョがマフラーをして立っていました。

第12話(最終回)感想

ソラはマンガにホンジョが人間になった絵を描きながら、イメージしながらずっと待っていて、最後にまたホンジョが人間になれて良かったです。ホンジョは、人間でいられる時間は限られていると、老猫に教わったし、自分もそう感じていて、2年経って、時間も経ってしまったけれど、また人間になれて、ハッピーエンディングでした。

いつまでもいつまでもずっと一緒にいられると思って、一緒にいる時間を別のことに使って、ないがしろにしていると、ある日突然いると思っていたのにいなくなってしまって、そのロスに悲しむが、人間でいられる時間は短いと自覚していれば、一緒にいる時間を大切に過ごすし、もしまた人間になれたら、それはまた見つけ物でハッピーということかなと思いました。

エンディングでホンジョが死んでしまったとかでなくて、ホッとしました。猫でもいいから、元気で生きていてくれたので、ストーリーの結末としては満足でした。見つめるソラを不思議そうな顔をして、クルクルの丸い目で見返す猫ホンジョがかわいいです。この子は口元が特にチャーミングポイントで、見ていると、やっぱりエルの笑顔を思い出します。

ドラマが『おかえり』と言うタイトルで、「猫は待つことしかできないんだ」と言うホンジョが、ソラが帰宅するといつも「おかえり」と言って迎えてくれて、待っていてくれる人がいる幸せ、待つ人がいる幸せを感じました。

人間ホンジョとのブロマンスが素敵だったジェソンが、向かいの家でソラをずっと見守ってくれているので、成り立つ幸せだなと思います。

おかえり(韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP