ある日〜真実のベール 5話・6話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ある日〜真実のベール 5話・6話 あらすじと感想

「広告」


ある日〜真実のベール 어느날 One Ordinary Day 【韓国放送期間】 2021年11月27日~ 2021年放送 Coupang Play   全8話(40分×2) 

第5話視聴率 % %

えぱたさん

第5話あらすじ

「ヒョンスが自白する代わりに実刑10年」と検察側と取引していたパク弁護士は、土壇場で決定を翻したヒョンスを「もう勝率はないに等しい」と責める。

シン弁護士は元妻からの電話を受け、「『両親の日』の行事でヘイン (娘) の学校に行ってほしいんだけど」と言われる。後日、娘の学校で弁護士とはどういう仕事かについて子供たちにかみくだいて説明。

「あなたに任せる」とパク弁護士の助手であるソ弁護士がヒョンスの事件の弁護の後を引き受けることになり、シン弁護士の事務所に挨拶に来る。シン弁護士は改めて刑務所にヒョンスを訪問し、契約書を見せて、「今度は俺が君の弁護士だ」と言い、ヒョンスはサインする。

囚人仲間に目をつけられ、ヒョンスは恐喝され、「タバコを3箱買ってこい」と言われ、自腹でジテから買ったタバコをカツアゲされる。それでも体を傷つけられるところ、ジテに助けられる。

「そのかわり」とし、ヒョンスはわざと肩を脱臼させられ、病院に行く。病院では麻薬の粉を染み込ませた包帯を肩に巻かれ、ジテはその包帯を受け取る。ジテは携帯電話であらゆる外部の人脈を使って、看守らをも自由にあやつるようになっている。ヒョンスの身辺調査もした。ヒョンスは刑務所から父親に電話し、金の工面をする。



シン弁護士はNFS (鑑識) 勤務の元妻に連絡し、ヒョンスの事件の現場検証を頼む。彼女が調べると、豪邸のドアの1つのドアノブがゆるくなっていて、外から簡単に侵入できることが判明。

ヒョンスの事件の担当であるアン検事は、男性と飲み屋で交渉。「直接証拠がない。助けてほしい」とし、ヒョンスの手の刺傷の写真を渡す。

国民から選ばれた裁判員による、ヒョンスの事件の裁判が行われる。

アン検事は事件の残忍性を主張。シン弁護士はヒョンスがいかに勤勉で普通の大学生であったか、「初めて会ったばかりの女性を刺し殺す動機がない」ことを強調。アン検事はヒョンスの体じゅうに残っていた被害者女性の血痕の写真を見せる。証言者席に座る男性は、「容疑者の手の刺し傷が直接証拠となると考えられます」と言う。シン弁護士はその男性に質問する。「当日容疑者が服用していたドラッグの種類と量を考えると、事件のその時、容疑者は『記憶が全くない』と言っていますが、これについてはどうですか?」その男性は「彼は全く無能状態だったと思われます」と答える。

最後に判事により、「現場検証に賛成の方は挙手してください」と裁判員に質問すると、ほぼ全員が挙手する。ヒョンスはうろたえるが、シン弁護士はなだめる。

 

第5話感想

裁判の傍聴席に座っていた半分茶髪の長い髪の女性、被害者女性の親戚で葬式に参列していた人でした。犯行現場にあった美術品のサインのユンなにがしさんでしょうか。ドラマも後半戦に入りました。

今回も目を背ける必要のあるグロいシーンが満載なので、お気をつけください。刑務所内の囚人の元締めのような人物がいて、看守もあやつり、施設内を自由に使っている様子が描かれました。これは韓国ではどうか知りませんが、某中南米の国ではリアルです。

シン弁護士の元妻が見覚えのある女優さんですが、NFSという鑑識のような機関にお勤めのようで、普通なら警察でしっかりなされるべき仕事をやっていました。ヒョンスに有利な証拠も上がってきているようで、後半の展開に期待します。

 

第6話視聴率  

えぱたさん

第6話あらすじ

事件当時の現場を人形で再現するが、刑事らが状況を説明し、ヒョンスとシン弁護士、アン検事、マスコミも同席。刑事が何か言うたびにフラッシュがたかれる。聞いているうちにヒョンスは、あの晩のことの記憶の断片が脳裏にフラッシュする。被害者女性の上にまたがって刺していた男が後ろを振り向くと、それは自分だった。ヒョンスは発作を起こし、倒れる。シン弁護士が抱きかかえ、ヒョンスのアレルギー発作で使う薬品をくれと叫ぶ。再現は中断。ヒョンスは病院で応急処置を受ける。

シン弁護士は犯行現場のベッド脇に果物が置かれていたのを見て、「ナイフがあったはず」とヒョンスに質問。被害者女性と一緒に住んでいた友人のユン・ヒョジョンという女性の写真を見せるが、ヒョンスはあの晩「友人と一緒に住んでいたがケンカして出て行った」という話をしたことを思い出す。

ヒョンスのいる刑務所に麻薬捜査官が捜査に来る。ヒョンスは取り調べを受け、肩の治療の際のことを質問される。疑いはジテに向けられるが、ヒョンスがしらを切り、ジテはヒョンスに報酬としてスマホを渡す。

シン弁護士はヒョジョンと話すと、「私じゃない」とのこと。弱みをついて、被害者女性のドラッグディーラーだった男ウン・ギジョンの情報を得る。

ギジョンの肉屋に行って話すシン弁護士は、男が何者かと女性について話すのを録音する。シン弁護士の推理によると、被害者女性グクファ、ヒョジョン、ギジョンは三角関係にあった。ケンカの内容もその辺ではないかと。

ソ弁護士が入手した現場周辺のセキュリティカメラの映像を見ていたシン弁護士。ガソリンスタンドであの晩、ヒョンスらの乗ったタクシーに近づく男を発見。運送会社のドライバーだった。シン弁護士らが運送会社に行くと、その男はイ・チュルホという男で、最近やめたとのこと。

チュルホの行き先とおぼしき車の解体工場へ、シン弁護士は出向く。男は「俺じゃない」と言うが、斧をシン弁護士のほうへ投げつけ、斧は壁に突き刺さる。

ヒョンスの裁判の日。アレルギーが悪化するシン弁護士の代理で、ソ弁護士が初の裁判の弁護に立つ。ヒョンスはアン検事の誘導にまんまと乗り、次々と質問に答え始める。アン検事は「あの晩、女性はまだ生きていたかもしれない。遺体を発見した時になぜ救急車を呼ばなかったのか」とヒョンスを責める。そしてヒョンスに質問する。「あなたはグクファを殺しましたか?」ヒョンスは「俺は分かりません」と泣く。

 

第6話感想

ヒョンス以外の真犯人の候補者がたくさん現れました。あと残り2話なので、ラストスパートがかかってきています。なるほど被害者女性がヒョンスに「一緒に住んでいた友人がいるけど、ケンカして出て行った」と言っていたのは伏線だったのでしょう。注意を向けるべきでした。

まだ直接的に犯行動機と思える点は出てきていないように思いますが、登場した3人のうち、誰が犯人でしょうか。肉屋の男性が怪しい気がしますが。

ソ・ヒョンジンが教師のドラマ『ブラッグドッグ』のラ・ミランが麻薬捜査官の役で特別出演しています。

 

ある日〜真実のベール 7話・8話 あらすじと感想

ある日〜真実のベール 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー