ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 5話・6話 あらすじと感想

ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた



ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 어느 날 우리집 현관으로 멸망이 들어왔다 2021年放送 tvN 全16話

第5話視聴率3.384%

daisySSさん

第5話あらすじ

滅亡(ソ・イングク)を狙った男から彼を守るように身を乗り出したタク・ドンギョン(パク・ボヨン)。。。男は死亡し、手に怪我を負った滅亡を心配しますが、彼の手の傷はすぐに治り、、、合流したタク・ソンギョン(SF9ダウォン)は、姉が病気で余命わずかだと知り、涙を見せます。滅亡がタク・ドンギョンの病気のことを知りながらも、恋人関係を続けていることを知ると、付き合っている二人を応援する。

姉を安心させるため仕事を探していたタク・ソンギョンはカフェのアルバイト広告を目にすると、面接に向かいます。タク・ソンギョンの顔を見たカフェのオーナーは面接なしに、採用。ソンギョンがアルバイトをすることになった場所はイ・ヒョンギュ(カン・テオ)が経営するカフェ。

タク・ドンギョンがなぜとっさに滅亡を守ろうとしたのか疑問を持ち、何度もその時のことを思い浮かべる滅亡。自分の力ではタク・ドンギョンの行動を説明することができず、神に相談する滅亡、、、理由を本人に直接聞くようアドバイスされると、ドンギョンにストレートに質問します。ドンギョンは、とっさに動いたと語り、滅亡が納得する返事を返すことなく。「人の行動を監察してみれば?」と語るドンギョンの言葉に、滅亡(ソ・イングク)は人々の考えを読み始めます。「側で観察すれば?と言ったのは君だよ」と語ると意味深げな表情を見せる滅亡。

タク・ドンギョンの職場に姿を現した滅亡は、一日中ドンギョンの側から離れず、彼女の行動を監察します。ドンギョンの同僚たちは滅亡が力を使い彼の存在に気づかない。しかし、ずっと側から離れない滅亡を意識するドンギョン。仕事が終わった後、電車まで一緒に乗って帰宅。翌日、出版社ではアップロードする小説の順番を間違えるミスが起き、会社の代表にまで報告される事件へと発展します。ドンギョンの部下が犯したミスをカバーするドンギョンは、該当するウェブ小説の作家に謝罪し、理解を求めます。

その様子を側で観察する滅亡、、、仕事のストレスを感じる彼女。ドンギョンの後に立った滅亡、彼女の目を隠します。気が付くと浜辺にいる二人、、、気晴らしのため、ドンギョンを海に連れて行きます。ドンギョンはこれまでどんなに辛い時も感情をあらわせることが出来なかったことを伝え、その後、ドンギョンの家の前に戻った二人。

滅亡が仕事に出かけると知ったドンギョンは、彼と共に向かいます。「ハムが徐々に消えていく(滅亡)していっている」と語る滅亡。「ハム(函)」を一緒に見つめるドンギョンは明るい表情で、超新星に関して語ります。消滅する星の最後の瞬間、最も光る存在であることを話し、滅亡するものにも価値があることを伝えようします。

ドンギョンと出会い混乱していた滅亡、、、彼女の言葉を聞くと突然、「できるなら僕に恋しろ!僕を愛する初めての人間になれ!」と語る。

第5話感想

ファンタジードラマは面白いですが、ミステリアスなドラマのように種明かしを徐々にしていく傾向があり、理解できない部分があったり、突然の展開が始まったりしてドキドキさせられます。

今話、ドンギョンを浜辺に連れて行くシーンでは二人がキスしそう・・・と思わせて、キスシーンは登場することなく、ハラハラさせられました。次の話ではもしかして二人のキスシーンが登場することになりそうで、楽しみです。

滅亡の命を狙おうとした男を発見したドンギョンが滅亡をかばった出来事、ドンギョンが刺されていました。時間を過去に戻しドンギョンを助けるため、向けられた刃物を素手で握った滅亡、、、痛みも感情も感じないと話していましたが、感情面ではドンギョンと出会ってから、感情的になっているようにも見える場面もあった気がします。

エンディングに登場したハム(函)とは、伝統的な韓国の結婚式の習慣の一つ。結婚式の前夜、新郎がキレイな箱(ハム)背負って新婦の家族に挨拶に行く習慣のことですが、今ではハム(函)の儀式を行う習慣がなくなってきたようで、間接的に滅亡の気持ちを伝えるために盛り込まれたようです。

ツンデレのように見えて優しい滅亡の姿に混乱。距離感が縮んだように見えてはまた冷たい滅亡ですが、もしかして既にドンキョンに恋をしているのでしょうか。ドンギョンの方も滅亡が気になる存在へと発展したようで、本当に二人が恋に落ちることになる!!ただ、二人が恋に落ちると、悲しいエンディングを迎えてしまう恐れがあり、個人的には幸せなエンディングを願います。

本格的なロマンスのスタートが待ち遠しいです。ソ・イングクとパク・ボヨンの息がピッタリで、二人の描くロマンスへの期待が高まります。

【豆知識】主題歌OST Part1はAileeが歌う「Breaking Down」

第6話視聴率3.343%

daisySSさん

第6話あらすじ

滅亡(ソ・イングク)の突然の発言に動揺するタク・ドンギョン(パク・ボヨン)は「私はあなたを死なせて幸せに生きられるか自信がないの。あなたはいい人だから・・・」と返事。自分自身を滅亡させるために自分を利用するだけだと考えるドンギョン、、、一方、滅亡は自分との間に距離を置こうとするドンギョンの気持ちが理解できず。。。少女の姿をした神は「恋」の感情を感じたことのない滅亡に、恋に落ちた人間は予想外の行動や選択を取ることがあると、未来を読むことはできないと語り、滅亡は更に混乱。

弟タク・ソンギョン(SF9ダウォン)がカフェでアルバイトを始めたことを知ったドンギョンは、自立を始めた弟の姿に安堵しながら、自分と同じ病気を患っている可能性があることを心配します。もしも遺伝的な病気だとすれば、、、弟に検査を受けさせ、同じ病気にかかっていないことを確認します。タク・ソンギョンは最後まで病魔と闘うよう姉を励まし、ドンギョンの主治医も延命治療を受けるよう説得します。ドンギョンの主治医は、ウェブ小説家として活躍する人物で、ドンギョンが彼の担当編集者。。。

一方、予定されていたイベントの前、ウェブ作家のキコンジャと連絡が取れないドンギョンは、上司から何があってもキコンジャ作家とコンタクトを取るよう命じられ、彼を探し周ります。作家のキコンジャが公開オーディション番組に参加していたことを知り、彼を発見することが出来たドンギョン。

滅亡を死なせるわけにはいかないドンギョンは、本気で愛する相手を探す計画。同僚の恋人の友人を紹介されることになり、待ち合わせ場所に向かうと、、、同僚の恋人の姿をして現れた滅亡のせいで、紹介された男性との関係が進展することなく失敗。

後日、帰宅の際雨が降り始める、滅亡を発見したドンギョンは、もしかすると滅亡が自分を迎えに来たのか、期待を込めて滅亡を見つめます。しかし、彼の手には傘はなく、ガッカリする表情を見せたドンギョンの手を握ると雨の中を走り始めます。

その後、立ち止まった二人・・・、「望みがあるの。あなたが私に恋して欲しい。可能?」と問うドンギョンの言葉に、「それはできない・・・」と語ると彼女に近づき、キス!

その頃、病院の病室、、、育てている植物の鉢を見つめる神は、システムを混乱させる場合、プログラミングを削除するか、リセットするしかないと語り、キスを終えたドンギョンの目の前で滅亡が姿を消します。

第6話感想

ドキドキするエンディング!

滅亡が叶えてあげると約束した望み、、、ドンギョンは滅亡が自分に恋することを望みました。その後、自分の意思とは反してドンギョンにキスしたのは、彼女に惹かれていた滅亡の気持ちをあらわしているのでしょうか。キスのあとドンキョンの目の前で姿を消した滅亡に何が起きたのか、とても気になる展開を迎えました。

少女の姿をした神が育てている植物の鉢は、まだ花を咲かせた状態にまで成長していませんが、神の言葉から鉢が何を意味しているのか考える一話でした。偶然バス停で再会したドンギョンにはスーパーボールのようなものをプレゼントし、これにも何か意味が込められているようで、想像する楽しみがあります。

このドラマを見て「トッケビ」と雰囲気が似ていると感じましたが、その理由は、脚本を手掛けている脚本家のイム・メリアが、「トッケビ」の脚本家であるキム・ウンスクのアシスタント作家を務めていたからのようです。独特な世界観を持ってドラマが展開されているため、推理ドラマが好きな方には作家がドラマの中に忍ばせてあるヒントを探す楽しみもあると感じました。

個人的にも「トッケビ」を視聴した際に、見せられた手がかり(ヒント)をもとに、展開を予想しながら楽しんでいたことを思い出しました。しかし、このドラマはエピソードや各シーンに登場するヒントを追うのを辞めて、理解できない部分が登場しても流す形でドラマを視聴する方が、ドラマをより楽しめると思いました。

チャ・ジュイク(イ・スヒョク)、イ・ヒョンギュ(カン・テオ)とナ・ジナ(シン・ドヒョン)の微妙な三角関係も今話でかなり進展がありました。前話、ナ・ジナが書く小説の主人公像を変更する必要があると指摘したチャ・ジュイクは、主人公に関するアドバイスを1対一でできる契約を申し出ましたが、彼のオファーを受け入れ二人で小説に関するレビューをするシーンが登場しました。チャ・ジュイクがナ・ジナに対して出版社の編集長以上の感情を持っているように見えました。

一方、過去何があったのか明確にならなかったイ・ヒョンギュ(カン・テオ)とナ・ジナ(シン・ドヒョン)の関係は、謎のまま残り、、、ドンギョンと滅亡カップル以上に二人への関心が高まる描かれ方でした。

人間ではない「滅亡」の神に恋するドンギョンの恋は果たして幸せなエンディングを迎えることになるのでしょうか!!

ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 7話・8話 あらすじと感想

ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP