ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 3話・4話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 3話・4話 あらすじと感想

韓国ドラマ時代劇「恋慕」10/11からKBS2 (韓国)で放送。Netflixでも配信中

恋慕 (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)

NEW! 投票開始!


【第1回継続中】ロウン(SF9) ドラマランキング


【第2回継続中】チャ・ウヌ ドラマランキング


「広告」


ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 어느 날 우리집 현관으로 멸망이 들어왔다 2021年放送 tvN 全16話

第3話視聴率3.952%

daisySSさん

第3話あらすじ

一緒に住もうと申し出たタク・ドンギョン(パク・ボヨン)は、自宅に戻ると自分の発言にすぐに後悔する姿を見せます。滅亡(ソ・イングク)はドンギョンのオファー通り、一緒に住むことになり、力を使って彼女の自宅と自分の自宅をつなげる。ドアを開けたら滅亡の自宅、、、弟タク・ソンギョン(SF9ダウォン)の呼ぶ声に再び自宅に戻ったドンギョン。既婚者であることを隠していた姉の元恋人を追ったソンギョンの目の前で交通事故に遭遇したドンギョンの元恋人。

残るは姉と同棲中の彼、、、ドンギョンの寝室、ベッドの上に横になっている滅亡を発見すると、ソンギョンは言葉を失い、ソンギョンの考えを読むことができる滅亡はソンギョンの心をつかむことに成功。滅亡(ソ・イングク)はドンギョンにとって最も大切な存在が弟のソンギョンだと気づきます。

亡くなった両親の夢を見たドンギョンは、両親が亡くなった時に滅亡と後ろ姿が似ている男性が葬儀場にいたことを記憶しますが、顔は思い出せない。その後、滅亡と交わした契約の内容を整理していたドンギョンは、契約通りに滅亡に望みを叶えてもらったとしても、最も大切な存在は死亡(世界が滅亡する)、契約を破棄しても命を奪われることになる、同じ結果になることに気づきます。最も大切な人の命を助ける方法を模索し始めたドンギョン。

余命わずかであることを伝えられた通常の人間なら、滅亡に命拾いをするはずが、ドンギョンは一度も命を助けて欲しいと語らなかったことが気になる滅亡、、、偶然、神(少女の姿をした神/チョン・ジソ)と一緒にいるドンギョンを発見して以来、ドンギョンを一人にすることに不安を見せる。。。



両親の葬儀で滅亡(ソ・イングク)を目撃したことを思い出したドンギョンは、彼が泣いていた理由を尋ねます。涙を見せる感情を持たないと語っていた滅亡は、過去自分が涙を見せたことをドンギョンに目撃されたこと、彼女が忘れていた滅亡に関する記憶を思い出したのは、偶然を装って神がドンギョンにコンタクトを取ったからだと気づきます。

滅亡から渡されたブレスレットは一日一度のチャージが必要。遅れて到着した滅亡は痛みに苦しむドンギョンを発見します。ドンギョンは何かを確認するかのように屋上から飛び降りようとし、そんな彼女を滅亡が助ける。

その瞬間、ドンギョンは滅亡との契約から大切な人の命を助ける方法をひらめきます。ドンギョンにとって最も大切な人が滅亡になると、この世の誰も命を落とす滅亡を迎える必要がないことから、本気で滅亡と恋に落ちる計画である宣言!

「本気で恋してみようと思う」とのドンギョンの言葉に、滅亡は引き下がることなく、「じゃ、恋してみよう!」と返事を返します。

第3話感想

ファンタジードラマ特有の面白さがあり、第4話からは本格的なロマンスが始まることになるのでしょうか。世界を滅亡させない方法は滅亡(ソ・イングク)と恋に落ち、彼がドンギョンにとって最も大切な人になること、、、この世を救うため、弟ソンギョンを助けるためにドンギョンは自分ができることが何かに気づいた様子。ただ、恋すると決心したからと言って必ず恋に落ちるわけではないので、今後、滅亡の猛アタックが始まることになるのでしょうか。相手が滅亡なら可能??

ドンギョンと滅亡のツーショットが登場する回数が増え、二人の相性がますますよくなってきました。これまではキュートなイメージが強かったパク・ボヨンですが、このドラマではこれまでとは違うイメージで発声もよく、ヒロインの役にピッタリです。

ドラマの世界観が理解できない部分がありましたが、第1話から彼女のセリフや行動で、滅亡の存在への理解を高め、ドラマがどのように進行する参考になりました。滅亡と交わした計画の結果、彼女がどんな選択をしても、この世の滅亡を阻止することができないことから、彼女が出した結論は、滅亡と恋に落ちること、、、二人のロマンスがどのように進行するのか、楽しみです。

ウェブ作家のナ・ジナ(シン・ドヒョン)とイ・ヒョンギュ(カン・テオ)の関係に関しても、第4話から本格的に登場することになるようです。ドンギョンに代わり担当することになったチャ・ジュイク(イ・スヒョク)は、ナ・ジナの作品に登場する人物のモチーフがイ・ヒョンギュ(カン・テオ)だと気づいたようです。ジナとヒョンギュの関係への関心も高まりました。

主人公の滅亡役をカン・テオが演じたとしてもよかったかもと、思いました。カン・テオは「ノクドゥ伝」や「Run On~それでも僕らは走り続ける~」等に出演している俳優で、このドラマでの活躍も期待されます。

【豆知識】ハン・イェリが特別出演しています。

第4話視聴率3.194%

daisySSさん

第4話あらすじ

滅亡(ソ・イングク)との契約条件、、、契約違反する際に最も大切な人の命を奪うとの滅亡の言葉に、滅亡と恋に落ちると語る宣言したタク・ドンギョン(パク・ボヨン)。彼女の言葉に「君は絶対に僕と恋に落ちない、、、僕を望む人はいないから」と語ると返すと、ドンギョンの挑発に余裕をもって接する滅亡。

ドンギョンは彼の言葉に「私たち寝ましょう」と挑発、ドンギョンと滅亡はベッドにお互い背を向けると、眠りにつこうとします。眠ってしまったドンギョンを見つめる滅亡は、思わず彼女の顔に手を伸ばそうとする自分の行動に驚きます。滅亡は神の言葉を思い浮かべると、慌てて部屋を出でます。

翌日、恋の落ちる方法を検索するドンギョンは、恋愛に関するアドバイスをウェブ小説家のナ・ジナ(シン・ドヒョン)から受けようとします。イ・ヒョンギュ(カン・テオ)との初恋の瞬間を思い浮かべては、恋に落ちた瞬間を語るナ・ジナ。アドバイスの結論は、恋に落ちたか否かは、気になる相手が夢に出るか出ないか。

相手を夢で見るようになると確実に恋に落ちたと考えられる。ドンギョンはインターネットの検索でヒットした恋に落ちる瞬間を滅亡と再現するも、全く心が動かないことに悩みます。ドンギョンの結論は、恋に落ちるためにはお互いをよく知る必要があると、「あなたの無意識を私に見せて」と語り、滅亡は自分の本当の世界を彼女の夢を通じて見せます。滅亡の名の通り、彼が歩き触れるとその場から消える(滅亡)することを確認したドンギョンは、滅亡がどんな気持ちで生きてきたのか理解を示します。

滅亡が感じる感情に共感したドンギョンが彼に向って一歩進むと、消えたはずの世界が再び元に戻る、、、その様子に滅亡が驚き、ドンギョンが目を覚まします。

ドンギョンは弟タク・ソンギョン(SF9ダウォン)が病院に運ばれたとの連絡を受けた、急いで駆け付けますが、大きな怪我ではなく、自立心のない弟が情けない。ドンギョンの主治医から彼女が余命3ヶ月の命だと聞かされたソンギョンは、涙を流し。

ドンギョンは病院で滅亡(ソ・イングク)を発見します。滅亡に悪感情を持つ受刑者が病院に運ばれます。玄関先にいる滅亡を発見すると隠し持っていた刃物を出すと滅亡を目指して近づく。その姿を目撃したドンギョンが彼をかばいます。「振り向くな」とドンギョンに語ると、向けられた刃物を手で握って受刑者を阻止した滅亡します。

受刑者の目を見つめる滅亡。。。

第4話感想

エンディングが衝撃的でした。滅亡を狙った受刑者が自ら首をきり自殺を図り、これまで見せた滅亡のイメージとは全く違う姿に、唖然とさせられました。彼に見える世界が決して美しいものではないことを意味するような展開になりました。

「トッケビ(原題)」に似たドラマのようで、もう少し世界観が複雑のようなので、少し理解できない部分がこれまでありました。滅亡の手にかかるとこの世から姿を消す、滅亡してしまう、、、これでドンギョンが恋に落ちる相手がどんな存在なのかをイメージすることができました。

まだ第4話ですが、個人的には「トッケビ」の方が面白い。この世を滅亡させないために、滅亡(ソ・イングク)を消滅させるのが、ドンギョンの目標。果たして好きになった相手を死なせることができるのか、ドラマの後半部は悲しい展開になりそうです。

チャ・ジュイク(イ・スヒョク)とイ・ヒョンギュ(カン・テオ)が同じ家に住んでいることが分かり、ナ・ジナ(シン・ドヒョン)の初恋の相手はヒョンギュ、ジナの初キスの相手がジュイクであることが明かされ、この三人の間に三角関係が形成されていくのでしょうか。予想できそうで予想できない展開が続きそうです。

ラストシーンでは受刑囚の血が滅亡の顔に飛び散り、その時見せた表情が怖くて、ソ・イングクの演技が予想していた以上によかったので、今後が楽しみです。

恋に落ちるための方法を模索していたドンギョン、、、恋は予期しない時に訪れるとすれば、どのタイミングで滅亡に恋心を抱くことになるのでしょう。滅亡はドンギョンに特別な感情を持ち始めているように見えました。

ただ、自分には人間が感じるような感情がないと、自分の気持ちを否定しているので、自分の気持に気づかせるエピソードが登場するようですが、二人がお互いに恋するタイミングは、今しばらくは訪れることがなさそうです。

早くドキドキするロマンスを見たい!SPF9のダウォンは期待した以上に演技が自然でした。姉が余命わずかだと知り、これまでとは違い真面目に人生に向き合うことになるのか、今後が楽しみになるキャラクターだと感じました。

ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 5話・6話 あらすじと感想

ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【僕たちの復讐ノート】

●BS日テレ (2021/10/21~)(木)スタート!毎週木曜 23:00~23:30放送

僕たちの復讐ノート あらすじ キャスト


【ユ・ビョルナ!ムンシェフ】

●BS-TBS 全22話(2021/10/22から)月~金曜日7時から 字幕

ユ・ビョルナ!ムンシェフ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【刑務所のルールブック】

●BS朝日(2021/10/22から)月~金曜日8:30から

刑務所のルールブック(賢い監房生活) 全話あらすじと感想 キャストと視聴率


【平日午後3時の恋人】

●BSフジ 全20話(2021/10/25から)月~金曜日8時から 字幕

平日午後3時の恋人(韓国ドラマ) キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【王になった男】

●BSテレ東 全24話(2021/10/26から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【ノクドゥ伝 花に降る月明かり】

●テレビ東京 全20話(2021/10/27から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ノクドゥ伝 花に降る月明かり 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【潜入弁護人】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2021/10/30から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

潜入弁護人~Class of Lies~ (ミスター期間制)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【王女ピョンガン 月が浮かぶ川】

●【日本初放送】NHK BSプレミアム 全20話(2021/10/31から)日曜日21時から 吹替[二]

王女ピョンガン 月が浮かぶ川 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・時代劇サイト)


2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー