ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 1話・2話 あらすじと感想

ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた



ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 어느 날 우리집 현관으로 멸망이 들어왔다 2021年放送 tvN   全16話

第1話視聴率4.118%

daisySSさん

第1話あらすじ

ライフストーリーウェブ小説編集チーム主任のタク・ドンギョン(パク・ボヨン)は、病院で膠芽腫(脳腫瘍の一種)との告知を受けます。手術受けた場合余命1年、手術を受けない場合余命3、4ヶ月と知ると、唖然。

タク・ドンギョンが病院ですれ違った医師は、入院中の少女を訪れると「今日は誕生日なので、誰かに希望を与えなさい」と告げられます。少女の姿をした神、医師の格好をした滅亡(ミョルマン/タク・ドンギョン)は命令に従うしかない。滅亡(ソ・イングク)は神が作った最も完璧な中間管理職として、この世にあるすべてを滅ぼすため能力を持つ存在。自分の誕生日になると一人の人間を選び、望みを叶えることができる。

誕生日を迎えた滅亡、、、医師から余命わずかと告げられたタク・ドンギョンは、最悪の一日を迎えます。恋人が独身ではなく、既婚者だったことを相手の妻から知らされ、非難を受けます。その映像がSNSで流れ、会社の代表まで彼女が既婚者と不倫していたことに気づき、気まずい状況に置かれます。一人しかいない弟は問題を起こしたと語り、解決するためのお金が必要だと連絡、、、クタクタの一日。この日は10歳の時に亡くなった両親の命日で、一人お酒を飲みながら両親が亡くなった時を思い浮かべたタク・ドンギョン。

その夜、流れ星を見つめながら「この世なんて滅びろ!全部滅亡・・・、滅亡させて!」と叫ぶ。誕生日のミッションを果たさないといけない滅亡(ソ・イングク)が、彼女の叫びを聞き、彼女をその一人の人間だと決めると、彼女の前に姿を見せる。。。

自分を滅亡だと名乗り、彼女の望みを叶えると取引を持ち掛ける滅亡(ミョルマン/タク・ドンギョン)に、何が起きたのか状況が理解できないタク・ドンギョンを説得します。頭の中の腫瘍のせいで幻覚を見始めたと考えるドンギョンに、世の滅亡を望むなら自分にお願いするだけで願いが叶うと伝えると、考える時間を与えます。

滅亡の提案に返事を返さないタク・ドンギョンは、夢の中、出勤途中、会社内で滅亡に付きまとわれ、「死亡するまで痛みを感じない、、、もう一つ望みを叶えてあげる」と提案。それでも返事を避け続けるタク・ドンギョンは、信号を渡る途中、強い頭痛を感じその場で立ちすくむ。信号が赤に代わり、携帯電話で通話中の運転手が運転中のトラックがドンギョンに向かって走ってくる。横断歩道にいる彼女に気づかない様子、、、信号の向かいにはそんな彼女を見つめる滅亡。

トラックと衝突する直前、時間がとまり「選択しろ、、、ここで死ぬか?それとも僕の手をとるか?」と語り、手を差し出す。差し出された手を握ったドンギョン。

第1話感想

ソ・イングクとパク・ボヨン主演のファンタジーロマンスドラマ!

第1話から二人の相性がピッタリで、絶対に楽しい展開が描かれると予想することができます。ヒロインの職業はWEB小説の編集者と最近流行りの設定で、彼女が恋に落ちる相手は人間ではなく、滅亡という存在。不思議な物語の始まりです。

ソ・イングクが演じる滅亡(ミョルマン)はどんな存在なのでしょうか。ランダムに迎える誕生日も人のために働く運命を持つ存在で、誕生日には決まった一人の人間の望みを叶えるミッションがあるようです。絶望的な日を過ごしたタク・ドンギョンが望んだのは、自分に降りかかった不幸から、世界が滅亡すること!誕生日のミッションのために滅亡が選択したのは、タク・ドンギョンの望みでした。

深夜、玄関のチャイムがなり現れた不思議な存在の滅亡、彼の唐突な説明に動揺しながらも簡単に受け入れることができないタク・ドンギョン。手術を受けることなく、死を受け入れることにしたタク・ドンギョン、、、彼女が死亡するまで残された時間が100日。この100日の間何が起きるのでしょうか。

個人的にはこれまで放送されたファンタジーロマンスドラマで、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」を超える作品にまだ出会えていないので、このドラマにかける期待が高いです。第1話の雰囲気は「トッケビ」と「青い海の伝説」のような、心がドキドキするトキメキと切なさを同時に楽しめる作品になってくれることを期待します。

「力の強い女~ドボンスン」ではキュートで愛らしいキャラクターを演じたパク・ボヨンが、このドラマではどんな姿を見せてくれるのでしょうか。滅亡と聞いてネガティブなイメージを持ってしまいましたが、悲しいエンディングを迎えないことを願います。

家の玄関のチャイムが鳴り、自分の前にもしも滅亡が現れたら?と想像して思わず笑ってしまいました。今後の展開がどうであれ、第1話から夢中にさせることに成功!

ドンギョンとは「憧れの気持ち」を意味します。

第2話視聴率4.422%

daisySSさん

第2話あらすじ

ひどい頭痛に襲われ赤信号に変わった交差点で立ちすくんだタク・ドンギョン(パク・ボヨン)は、滅亡(ソ・イングク)の提案を受け入れ、彼の手を握る。突然の出来事にそのまま滅亡(ソ・イングク)の手を握り歩き続けるドンギョンは、時間をとめる力を持つ滅亡の能力や存在に対していまいち理解ができない状況。神様?滅亡の能力は?と疑問に思うと、彼女の考えを読む力を持つ滅亡が、自分の力を証明するため、無数の流れ星を登場させ、停電まで起こす。

滅亡の存在をそのまま受け入れることにしたドンギョンは、自分に起きたことに半信半疑。約束した通り、死亡する日までドンギョンが痛みを感じることないようにすると約束した滅亡は、彼女の腕に赤いブレスレットをプレゼントします。

一日一回、夜の12時に充電が必要なおまじないのブレスレットであると語り、姿を消した滅亡。会社に戻ると、結婚していることを隠してドンギョンと付き合っていた元恋人が現れ、妻から離婚を要求されたと騒ぎ立てます。

結局会社に辞表を提出したドンギョン、、、チャ・ジュイク(イ・スヒョク)チーム長は代表が不在であることを理由に、彼女の辞表を受け取ることなく、会社の同僚たちはドンギョンが会社を辞めることを反対する雰囲気。仕事の後、信号の前に立つドンギョンは昼の出来事を思い浮かべると、怖くなり交差点を渡ることができず。。。滅亡が現れ彼女の手を取ると信号を一緒に渡ります。途中、ドンギョンはもしも自分が約束を守らず(望みを叶えて欲しいと滅亡に伝えず)死亡する場合、何が起きるのかを尋ね。

「君にとって一番大切な人が代わりに死ぬ」と冷たく語る滅亡に、混乱するドンギョン。何故自分に過酷な試練が起きたのかを涙で訴えるドンギョンの姿から、滅亡は自分の運命を神に嘆いたことを思い浮かべ複雑な気持ちになります。

死を準備するドンギョンは葬儀用の写真を撮影し、自宅に戻る。彼女の前に現れた滅亡はブレスレットに触れると、彼女が痛みを感じないよう配慮。これまで理解することができなかった滅亡の正体に気づき始めるドンギョン。自宅の前にはお酒に酔った元恋人が彼女を待ち伏せ中、彼女に強く復縁を求め困っているドンギョンを助けたのが滅亡でした。夫のふりをする滅亡の言葉に、驚いたのは元カレではなく、三人の会話を聞いていたドンギョンの弟のタク・ソンギョン(SF9ダウォン)。

元恋人のせいで写真を落として割ってしまったドンギョンは、手を怪我。滅亡が彼女の指に触れると傷が治ります。滅亡がドンギョンを選んだ理由を話します。「誕生日、君も僕と同じことを望んでいたから!」と聞いたドンギョンは、タバコを口にくわえて帰ろうとする滅亡に「私たち一緒に住みましょう!」と提案。

第2話感想

スピード感のある展開で、滅亡の誕生日、選ばれた一人の人の望みを叶えることは、神から命じられたことで、滅亡は従うしかない、、、滅亡の言葉に自分と重なる何かを見たからなのでしょうか。運命として目の前に置かれた状況を受け入れる決心をしたように見えたドンギョンが、一緒に暮らすことを提案し、二人の同居が始まることになるようです。

このドラマに登場する神は、病院に入院中の少女。人間と同じく痛みを感じる存在なので、これまで思い描いてきた神の存在とは少しギャップがあり、独特な世界観を持った作品になるようです。正直、第2話を視聴し終わった時点で、神や滅亡の在り方がいまいち理解できませんでした。滅亡に選ばれた人間であるドンギョンの死を迎える前に、望みを滅亡に伝える内容となるようです。

約束を破った祭は、ドンギョンにとって大切な人が代わりに死ぬとのことに、彼女にとって大切な人?存在が滅亡になったとしたら、、、このドラマはどんなエンディングを迎えることになるのでしょうか。ドンギョンの弟役を演じているのは、韓国ボーイズグループ、SF9のボーカル出身のダウォンです。短い出演でしたが期待した以上に演技が上手でした。「偶然見つけたハル」で主演を演じたロウンや「スカイキャッスル」に出演したチャニが所属しているグループだけに、歌、ダンス、演技まで期待できるグループです。

第1話でも第2話でも、口にタバコをくわえた滅亡の姿が登場するシーンがありますが、一度も火をつけてタバコを吸っているシーンは登場していないので、何か特別な理由が存在するのか、今後の展開に重要なキーが隠されてはいないのか、些細なことまで気になりました。ソ・イングクはこれまで数々のドラマの主演を務めてきましたが、これまで演じた役とは雰囲気が違う。ドキドキさせるセリフの後に、見せる冷たい表情に違う意味でドキッとしました。

運命、、、滅亡とドンギョンは出会うことが約束されていた運命の相手なのでしょうか。滅亡の誕生日は不定期的に訪れるので、このタイミングで彼が誕生日を迎えた理由があるとするなら、今後徐々に明かされるのでしょうね。

新しいファンタジーロマンスドラマに、注目!

ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 3話・4話 あらすじと感想

ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP