あなたは贈り物 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●LaLa TV(2018/9/4から)火~金曜日早朝4:15から9/12, 20, 26は休止 字幕
●チバテレ(2018/6/21から月~金曜日15:25から 字幕
●LaLa TV(2018/2/2から)月~金曜日12時から2話連続放送 字幕

あなたは贈り物 당신은 선물 全111話
2016年放送 SBS
平均視聴率 7.6% 시청률
 2016y12m08d_110236378
SBS あなたは贈り物 당신은 선물
あらすじ
数奇な縁で結ばれた嫁姑がタッグを組んで悪女に対抗するドロ沼愛憎劇
いわゆる嫁・姑の関係ではない、仲のいい嫁と姑が、それぞれの再婚を機に再会し、二人が互いに支えあいながら困難を乗り越えていく姿を描いていく。明るく純粋な性格を持ったファッションデザイナーと結婚した後行方不明になり記憶喪失で混乱を経験する人の話を描いたドラマ
 DATV あなたは贈り物
キャスト
ホ・イジェ :コン・ヒョンス役
シム・ジホ :ハン・ユンホ ヒョンスの夫
チェ・ミョンギル :ウン・ヨンエ ユンホの母
チン・イェソル :カン・セラ ソンジンの妻
キム・チョン :チョン・テファ マ会長の前妻
ソン・ジェヒ:マ・ソンジン マ家長男
チャ・ドジン:マ・ドジン マ家次男サ・ミジャ :チェ・ガンジャ ヒョンスの祖母
ユン・ユソン :ボク・スンイ ヒョンスの母
イム・ジウン :コン・ウルスク ヒョンス叔母
ユンス :マ・ヨジン ドジンの妹
パン・ウニ :ユ・ミラン セラの母
イ・ビョンジュン :ガン・プンホ セラの父
アン・ネサン :ハンギョンス教授役 ユンホの父(特別出演)
スタッフ /演出:ユン・リュヘ 脚本: イ・ムンフィ、オ・ボヒョン
コメントにて随時感想募集中です。

●当初120話予定で9部短縮され111話で完結。最高視聴率 第80回 10.30% 最低視聴率 第45回 5.70%

 

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
sekiseiinkochanさんの感想より

●韓国での親子の距離の近さを感じるドラマです

韓国は血族の繋がりを大切にしていることを実感します。嫁いだら嫁は実家よりも嫁ぎ先を優先し、舅と姑の介護をやる必要があり、当然のように同居をしています。

姑達は嫁を大切にはしたい気持ちはあるが、嫁よりは男の息子と孫を重要視し、日本ではそこまで気にしない家柄を気にしていると感じる場面が多いです。

長男が実の子ではないと知った時の親の態度は、育てた情は確かにあるけれど、実の子の次男や長女がやはり可愛いように見えます。異母兄弟だとわかった途端、とっさに情が芽生えるのもそうだし、実の子と義理の息子のどちらが嫁と過ごせばいいのかを考えた時、その天秤は実の子に傾いているように見えます。

日本では学歴や家柄よりも、本人の現状を見て結婚をOKする人が多いけれど、韓国では日本のように本人達の意志だけで結婚に踏み切るのではなく、親のお眼鏡に叶わなければ、結婚に踏み切れないところがあり、親戚同士や親子同士の身内の付き合いを大切にするぶん、世間体を優先させるんだと感じた場面が多いです。

一人の長男最優先な悪女の母親が様々な問題をあちこちで起こしたことで、嫁や嫁の実家や実の息子や娘や不倫相手の息子や夫など、周りを不幸にしまくり、最終的には復讐による報復を受けるのですが、悪女確保の功労者である実の長女はまだしも、犯罪者であり自分に妻子がいる立場で、長男や次男が母親の味方につこうとするのは、日本ではなかなかあり得ない話なので、韓国では母親と息子の距離感がかなり近いように感じます。

アルツハイマー認知症を偽るのは絶対にしてはいけない行為だと思います。私ならば産みの父親よりも、共に過ごした育ての父のほうが大切なので、実の父とたまに会いつつ、育ての父の元で今までどおり過ごしたほうが幸せだと思います。主人公や姑や主人公の友人の悪女も、子供ができて母親になったら男よりも強いので、母は強しという言葉は真実なんだと感じます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー