あなたの願いを言えば 5話・6話 あらすじと感想

あなたの願いを言えば



あなたの願いを言えば 당신이 소원을 말하면 If You Wish Upon Me 2022年放送 KBS 2TV 水木 全16話

neroさん

第5話視聴率2.9%

第5話あらすじ

願いを叶えることでむしろ、患者への負担が大きくなることを心配するヤン・チフン(シン・ジュファン)。もちろんソ・ヨンジュ(チェ・スヨン / 少女時代)もそれは重々承知しているものの、なんとしてもセヒを舞台に立たせてあげたいと訴えます。その後、チフンの前に現れたのは、チーム・ジーニーの班長カン・テシク(ソン・ドンイル)でした。

実は自身もまた、余命宣告を受けて初めてこのホスピスへやってきたテシク。一度は症状が回復したものの、またしても再発を告げられたと明かすテシク。テシクの告白に、チフンは思わず言葉を失います。

しばらくして、別の看護師からチフンが薬が保管されている金庫を開けていいと言っていたと聞き、安堵するヨンジュ。広場では公演の準備が着々と進められ、衣装に着替えて舞台裏に集まる出演者たち。ウィッグをつけてメイクを施したイム・セヒ(パク・チンジュ)の姿を見て、皆感嘆の声をもらします。会場には、セヒに呼ばれて駆けつけた両親の姿もありました。

ミュージカル公演が始まると、観客たちはセヒの歌声にすっかり魅了させられます。そんななか、遅れて駆けつけた恋人の姿を見て、思わず涙ぐむセヒ。公演は無事に終了し、セヒは家族と最後の時間を過ごす為、自宅へ。一方、テシクを探して外に出たユン・ギョレ(チ・チャンウク)は、セヒの父親から封筒を受け取るテシクの姿を目撃。救急車に乗り込んだテシクは、金塊や宝石が入った箱の中に先ほど受け取った封筒をしまいます。

ホスピスの皆に向けて、お礼の手紙を書いたセヒ。セヒの最後のメッセージを聞いたギョレは、思わず席を立ちます。そんなギョレを追いかけ、持ってきたトウモロコシを差し出すヨンジュ。どうして皆平気なのかと尋ねるギョレに、ヨンジュは「決して平気なんかじゃない。ただギョレさんよりも少しだけ、死を受け入れることに慣れているだけ。」と答えます。

テシクと顔を合わせたギョレは、先日の一件について質問。しかし、テシクはいつものように誤魔化すだけで、何も答えようとはしません。その頃、ギョレと同じ孤児院で育ったハ・ジュンギョン(ウォン・ジアン)が刑務所を出所。バス停に腰掛けたジュンギョンはすぐにギョレに電話をかけますが、電話は繋がらず…。茫然とするジュンギョンの前に現れたのは、チャン・ソクジュン(ナム・テフン)でした。

しきりに病院内を歩き回るアドゥルが気に入らないチフン。チフンから指摘を受けたギョレは、アドゥルが休憩室から出ないように気を配ります。さらにヨンジュのもとへ行き、心肺蘇生術を習いたいと話すギョレ。実は病院に急患が来た時、ギョレは何もすることができず、ただ見守ることしかできなかったのです。

シスターからテシクを見かけなかったかと聞かれ、代わりに館内を探すことにしたギョレ。しかし、どこを探してもテシクの姿はありません。そんななか、患者の1人に声をかけられたギョレは、自分を殺してくれと訴える男性患者を前に愕然とします。自分が前科者だというだけで、人を殺しても何ともないだろうと言われたことに憤りを隠せないギョレ。

病院を出てギョレが行くあてもなく歩いていると、男と口論になるテシクの姿が。そこで完治したテシクの足を目にしたギョレは、思わずハッとします。男たちが去った後、地面に座り込むテシクにゆっくりと近づくギョレ。なぜ足が治っていないフリをしたのか、セヒの両親からお金を受け取ったのはなぜか、ギョレはこれまでの不審な行動を指摘しますが、「警察に通報でも何でもすればいい」とテシクはその場を後にします。

第5話感想

すっかりチーム・ジーニーの一員となったギョレでしたが、ここに来てテシクとの間に確執が…。

テシクがセヒの父親から受け取った封筒には、現金が入っていました。まさかテシクが患者の家族からお金を受け取っていたとはにわかには信じられず、おそらく何か理由があるのではと思われます。しかし、ギョレに何を聞かれても、だんまりを決め込むテシク。一体テシクは何を隠しているのでしょう。

そして今話、ギョレと一緒に放火犯として捕まっていたジュンギョンが出所し、またしても今後のストーリーが気になる展開に。刑務所を出たジュンギョンは何度もギョレに電話をかけますが、ソクジュンからの連絡を避ける為、スマホを車から放り投げていたギョレ。ギョレとの連絡がつかないことに、失望するジュンギョンの姿が登場しました。さらに連絡のつかないギョレの代わりにジュンギョンを迎えに行くソクジュン。なんとも不安な展開が予想されます。

一方、ミュージカルを通してまた一歩近づいたギョレとヨンジュの距離。公演の最中にハプニングで軽く唇が触れ合う場面も登場し、思わずドキドキしました。スヨンが演じるヨンジュのキャラクターがなんとも自然体で、見ていて好感が持てます。2人のロマンスの行方からも目が離せませんね。

第6話視聴率2.4%

第6話あらすじ

翌朝、ギョレの機嫌を取ろうとコーヒーを差し出すテシクでしたが、ギョレは昨日の件について話す気がないなら放っておいてくれと突き放します。一方、刑務所を出てサウナ暮らしを送るジュンギョンのもとへ、またしてもソクジュンが…。

交際中のクァク・ヒョンジュン(ヨウォン / PENTAGON)と通話中、ミュージカルで披露した歌を歌って欲しいと言われたユ・ソジン(チョン・チェウン)は、照れながらも電話越しに歌声を披露します。しかし、横断歩道を渡りながらソジンの歌声に耳を傾けるヒョンジュンのもとへ、1台の車が猛スピードで追突します。

幸い一命を取り留めたヒョンジュンでしたが、容態は思わしくなく。病室に向かったソジンはヒョンジュンの手をぎゅっと握り、「私が願いを叶えてあげる」と言います。

テシクにヒョンジュンの件を伝え、ヒョンジュンが加害者へ復讐を願っていると話すソジン。しかし、ヒョンジュンにまだ生きる可能性が残っていることを理由に、それを拒否するテシク。そんなソジンのことが気にかかったギョレは、学校帰りのソジンに会いに行きます。そこでソジンが同級生からいじめを受けていると知ったギョレは、かつての自分の姿を重ねます。

ヒョンジュンに重傷を負わせてその場から逃走した加害者は、有名なニュースアンカー、ハン・ドンウク(キム・テヒャン)でした。テシクの代わりに、ソジンと一緒にヒョンジュンの願いを叶えることにしたギョレ。

ドンウクの娘ジウが通う小学校へ潜入したソジンは、教室でジウに声をかけます。その頃、バイク便の運転手に扮装したギョレは、ドンウクの病室へ。差出人が誰かと尋ねるドンウクに、ギョレはジウだと答えます。つづいてギョレが差し出したスマホ画面に映ったのは、ジウと一緒にいるソジンの姿。ジウとクラスメイトの前ですべての罪を暴露すると脅迫するソジン。「自分の子供が大事なら、他人の子供も同じくらい大事にしないと。裁判で有利になることを考える暇があったら、まず最初に謝罪するべきだった」

ドンウクの前ではそう言ったものの、実はトイレにこもり、誰もいない場所で通話をしていたソジン。ソジンが外に出ると、そこにはジウの姿が。するとすべて自分の父親のせいだと言い、父親の代わりに謝罪をするジウ。泣きながら何度も謝罪の言葉を繰り返すジウを抱きしめ、「私こそごめん」とソジンは言います。そして、そんな2人の前に駆けつけたのは、ギョレからメモを受け取ったテシクでした。

その後、テシクとソジンがヒョンジュンの病室へ向かうと、ジウを連れたドンウクが現れます。ヒョンジュンの両親の前で跪き、頭を下げて謝罪するドンウク。しばらくしてヒョンジュンの意識が戻ると、ソジンはほっと安堵します。

病院に戻ったギョレは、現金の入ったカバンを乾かすヨンジュを見て驚愕。すぐにヨンジュからそのお金とカバンを取り返すと、車のトランクに札束を隠します。そして、以前書いた遺書を取り出し、その一部を書き換えるギョレ。実はギョレは、カバンに入れておいたお金をチーム・ジーニーに寄付すると書いていたのです。昨日の一件を反省したギョレは、翌朝ヨンジュの机にお詫びの品を置くことに。

その日の夜、4階で止まったままのエレベーターを見たギョレは、同じく4階へ向かいます。物音に気付いたギョレが身を隠すと、例の403号室から出てくる清掃係のファン・チャヨン(ユ・スヌン)の姿が。ドアが閉まる直前に部屋の中を見渡したギョレは、そこに横たわる患者らしき人物を見て不審に思います。

第6話感想

誰もが口を閉ざそうとした403号室には、1人の患者が横になっていました。果たして、そこに横たわっている患者の正体とは…?

テシクと調理係のスンジャだけでなく、今話では清掃員のチャヨンも患者の正体を知っていたことが明らかに。この様子だと、病院のほとんどの人が403号室の秘密を知っているように思われます。ヨンジュも以前ギョレに403号室について聞かれ、挙動不審な態度を見せていました。ますます403号室の謎が気になります。

そして今話、学校でいじめにあうソジンとその恋人ヒョンジュンのエピソードが登場。カラオケ店を営むというだけでクラスメイトからからかわれ、いじめのターゲットとなってしまったソジン。そんなソジンにギョレは自らの姿を重ねます。なぜ親の職業でソジンがいじめられるのかと尋ねるギョレに、「うちの親をイジメるわけにはいかないから」と答えたソジンの言葉が印象的でした。決してソジンが皆に迷惑をかけたり、誰かを傷つけた訳でもないのに、なんとも理不尽な理由ですよね。

あらすじを書きながら、ヒョンジュン役の俳優がアイドルグループPENTAGON(ペンタゴン)のメンバーだと知って驚きました。調べると、本作以外にも「青春時代2」や「朝鮮美人別伝」など、これまで幾つかの作品に出演経験があるといいます。最近は演技が上手なアイドルが続々登場していて、今後の活躍にも期待が持てそうです。




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP