あなたが願いを言えば 3話・4話 あらすじと感想

あなたの願いを言えば



あなたが願いを言えば あなたの願いを言えば 당신이 소원을 말하면 If You Wish Upon Me 2022年放送 KBS 2TV 水木 全16話

neroさん

第3話視聴率2.2%

第3話あらすじ

厳重に鍵がかけられた病室の前に立つユン・ギョレ(チ・チャンウク)。ギョレがドアを開けようとすると、ボランティア班長のカン・テシク(ソン・ドンイル)がそれを止めます。この部屋には悪霊が憑りついていると話すテシク。そんななか、テシクのもとへソ・ヨンジュ(チェ・スヨン / 少女時代)から連絡が。

ピョン・ヨンホ(チョン・ムソン)の最期の願いは、思い出が詰まった家で家族と一緒に食事がしたいというものでした。しばらくしてヨンホの娘とその家族が駆けつけると、皆でヨム・スンジャ(ヤン・ヒギョン)が作った手料理を食べることに。しかし、その雰囲気に馴染めないギョレは、食事には手をつけずに外へ出て行ってしまいます。

その夜、ヨンホの為に柿の実を持ってきたギョレは、それをヨンホの手に握らせようとしますが、すでにヨンホは息を引き取った後でした。なかなかヨンホの死を受け入れきれないギョレは、飲めない酒を飲んで泥酔。一緒にいたワン・ジング(パク・セジュン)に送られ、ふたたびホスピスへ戻るギョレ。

翌朝、ギョレが目を覚ますと、そこにはヨンジュに抱かれ心地よさそうにするアドゥルの姿が。ヨンジュが用意した新しい家が気に入った様子のアドゥル。テシクに言われるがままボランティアの教育を受けることになったギョレは、そこで渡された遺書を見て、頭を抱えます。

教育を終えてギョレが廊下に出ると、苦痛にもだえる患者の声が聞こえてきます。駆けつけたヨンジュに向かって、暴言を吐くイム・セヒ(パク・チンジュ)。医師のヤン・チフン(シン・ジュファン)に言われて薬を取りに向かったヨンジュは、思わず悔し涙を流します。しばらくして、聖堂で歌を歌うセヒの姿を目にしたテシクは、最期の願いは何かと尋ねます。セヒの願いを叶えてやる代わりに、他の人に当たるのはやめなさいとテシク。

セヒの願いは、憧れのミュージカル俳優と共に同じステージに立つというもの。ひとまず公演会場へ向かったテシクは、直接俳優に会って話をしようとしますが、上手くいきません。

一方、スンジャの仕事を手伝ったギョレは、スンジャもまた、病気の娘と一緒にこの病院に来たと知ることに。スンジャの娘は亡くなってしまったものの、娘の最期の遺言を聞き、今も病院で人々の為に料理を作り続けているというスンジャ。促されるままに料理に口をつけるギョレでしたが、一口だけ食べて食堂を後にします。

その日、余命宣告されたアドゥルを連れてジングの病院へ向かったギョレ。ジングからアドゥルの最期の願いを聞かれ、ギョレは「死ぬ前にたった一度でいいから、幸せになりたい」と話します。そんなギョレの言葉に、簡単そうで難しい願いだとジング。

なんとしてもセヒの願いを叶えてやりたいテシクは、例のミュージカル俳優が審査員を務めるオーディション会場へ。そこでセヒの歌声を聞かせたテシクは、改めてセヒの為に願いを叶えてやって欲しいと頼みます。

テシクが警備員につまみ出されそうになるのを見て、カッとなるギョレ。思わず警備員に向かって殴りかかろうとするギョレをテシクが制します。病院へ戻ったテシクは、ギョレがアドゥルと一緒にいられるよう寝袋を手渡します。床に寝転がり、ふとテシクから受け取ったチーム・ジーニーのバッチを見つめるギョレ。

その頃、テシクに頼まれて例の403号室へ向かったスンジャ。心配そうに待つテシクに向かって、「大丈夫、まだ生きている」とスンジャは伝えます。

第3話感想

果たして、403号室に入院しているのは一体・・

ホスピスで最期の時を迎えようとする患者たちの為、彼らの最期の願いを聞いてあげるチーム・ジーニー。そんなチーム・ジーニーのメンバーたちが抱える事情が、少しずつ明らかになってきました。第3話では、厨房で料理長を務めるスンジャのエピソードが登場。一般の病院で長い間闘病生活を送っていたというスンジャの娘。そんな娘と一緒にホスピスへ来たスンジャは、そこで患者とその家族の為に料理を作るようになったといいます。

娘を亡くしてもなお、ホスピスにとどまり皆の為に美味しい料理を作り続けるスンジャ。いつも明るいスンジャですが、実はこんな過去があったとは…。そして、未だにスンジャの料理を完食することができないギョレ。そんなギョレの為に、スンジャは自分が代わりに好物を見つけてあげるといいます。果たしてギョレは、心から美味しいと思う料理に出会うことができるのでしょうか。

そして、辛い闘病生活を送るセヒ役を演じるのは、パク・チンジュ。パク・チンジュといえば、最近バラエティ番組を通してその美しい歌声を披露するなど、歌手としての活動にも注目が集まっています。

ありきたりだけれどどこか心を揺さぶられる、、そんなエピソードが満載の本作。オランダに実際にある財団をモチーフに描かれたとあって、なんとも興味深い展開が続きます。次回はどんなエピソードが待っているのか、楽しみです!

第4話視聴率1.9%

第4話あらすじ

休憩室で朝を迎えたギョレのもとへ、お使いを頼みにきたスンジャ。スンジャから“小さな班長さん”と呼ばれ、ギョレはまんざらでもない様子。頼まれたカレーを買って帰ろうとすると、商店の店主がプレゼントだと言って飴を差し出します。タバコの代わりに先ほどもらった飴を舐めて、ホスピスへ戻るギョレ。

そんななかホスピスに現れたのは、人気ミュージカル俳優のピョ・ギュテ(ミン・ウヒョク)。実はスタッフへの暴力行為が問題となり、イメージアップを図りたい事務所から、テシクのもとへ連絡があったといいます。

テシクの仲間から受け取った写真と実際に現れたセヒを見比べて、思わず首を傾げるギュテ。ひとまず2人の対面を終え満足そうなテシクでしたが、そんなテシクに向かって、セヒは一緒に舞台に立つアンサンブルが必要だと言います。結局、チーム・ジーニーの面々がそれぞれ歌とダンスを練習し、ミュージカルの舞台に立つことに。

和気あいあいと練習に励むヨンジュの姿を見て、どこか複雑な表情を浮かべるチフン。その日、ホスピスではまた1人の患者がその一生を終えます。救急車に遺体を乗せたギョレは、テシクと一緒に葬儀場へ。同乗しようとするヨンジュに向かって、テシクは病院に残るようにと言います。病室へ駆けつけた際にくじいた足をさすり、ベンチに腰掛けるヨンジュ。そんなヨンジュのもとへ、薬を持ったチフンが。

朝方、ホスピスに復帰したテシクは、ちょうど帰宅しようとするチフンに声をかけます。チフンがチーム・ジーニーの存在をよく思っていないことは十分理解しているとし、その上で、初めて自分が患者としてこの病院へ来た時の話をして聞かせるテシク。ホームレスだったテシクを受け入れ治療をしてくれたのは、他でもないチフンだったのです。「あの時の感謝の気持ちを他の皆にも伝えたいだけだ。だから僕たちの仕事をあまり憎まないでくれ。」

一方、救急車の運転席で目を覚ましたギョレは、ふと4階の電気がついていることに気付き、不審に思います。慌てて例の403号室へ向かうも、中から応答はなく。その後、ナースステーションで居眠りするヨンジュに403号室の中には一体誰がいるのかと尋ねるギョレでしたが、ただの倉庫で今は使われていないと答えるヨンジュ。

本格的にミュージカルの準備が進められ、ふたたびホスピスへやってきたギュテは、セヒと手を重ねた瞬間、思わずドキッとしてしまいます。それ以来、セヒのことが気に掛かってしょうがないギュテ。そんなギュテに、お礼と言って手袋をプレゼントするセヒ。「私にはあまり時間が残っていないので」と話すセヒの言葉が、ギュテは頭から離れません。

翌日、ミュージカル公演のためのステージ作りが行われ、腕まくりをして作業するヨンジュに思わず目を奪われるギョレ。その後、2人きりになったギョレは、ヨンジュに肩のタトゥーの意味を尋ねます。すると、「ラテン語で“死はすべての物事を終わらせるものではない”」とヨンジュ。

そんななか、突然セヒの容態が悪化してしまい、チフンは舞台に立つのは無理だと話します。なんとかチフンを説得しようとするヨンジュでしたが、チフンは聞く耳を持とうとしません。ついにはヨンジュに向かって思わず声を上げるチフン。

そんな2人の姿を見たギョレは、「人の願いを叶えることにも許可が必要なのか?」と一言。ギョレに向かってチフンが何様かと聞くと、「俺はチーム・ジーニー、願いを叶えてやる人だ」とギョレは返します。

第4話感想

ついにチーム・ジーニーの一員となったギョレ!

自ら自分がチーム・ジーニーのメンバーで、誰かの願いを聞いてあげるのが仕事だと答えたギョレ。すっかり人が変わったようなギョレの姿に、胸がジーンとなりました。

一方、医師としての立場と思いを寄せるヨンジュの間で葛藤するチフン。一般の病院と違って、どんなに頑張っても結局は死を待つのみというのは、患者だけでなく、そこで働く人々にも相当な負担なのではないかと感じました。少しでも長く生きさせること、それがチフンに出来る唯一のこと。しかし、患者に無理をさせてでも願いを叶えてやりたいというチーム・ジーニーの存在は、チフンにとってもどかしい他ないのでしょう。

どちらの気持ちもわかるだけに、なんとも切ない展開となりました。果たして、セヒは無事に舞台に立つことができるのでしょうか。患者の身体を第一に考えるチフンの気持ちもわかりますが、今はただセヒのしたいようにさせてあげて欲しいです。

最初は写真と違うと文句を言っていたギュテも、いつしかセヒに夢中に。しかし、この恋も結局は期間限定かと思うと、これまた切ないです。

そして、前回のラストでこっそりと403号室へ入っていくスンジャの姿が登場しましたが、どうやらそれは、テシクに頼まれたわけではなかったみたいです。4話の冒頭で、テシクが電話をしていた相手がホームレス仲間だと発覚しました。ギョレに部屋のことを聞かれたヨンジュもまた、どこか不審な態度を見せていました。403号室の謎が気になります。




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP