あなたの願いを言えば 15話・16話(最終回) あらすじと感想

あなたの願いを言えば



あなたの願いを言えば 당신이 소원을 말하면 If You Wish Upon Me 2022年放送 KBS 2TV 水木 全16話

neroさん

第15話視聴率1.8%

第15話あらすじ

手に持った金属バッドでユン・ギョレ(チ・チャンウク)を殴ろうとするピョ・チョルウ(パク・ソンイル)でしたが、ギョレの父ユン・ギチュン(ナム・ギョンジュ)がそれを止めます。ギョレがギチュンの息子だと知り、驚くチョルウ。その後、ギョレはギチュンと一緒に病院を去ることに。

必死にギョレを止めようとするカン・テシク(ソン・ドンイル)。しかし、そこへ警察が。テシクに罪を償うように告げ、病院を後にするギョレ。風に当たりたいと外を歩くギョレのもとへ、ソ・ヨンジュ(スヨン / 少女時代)から電話がかかってきます。どうにかしてギョレを説得しようとするヨンジュでしたが、ギョレはそれを聞き入れようとしません。そして、「死ぬまでにただ一度でいいから幸せになりたいと言っただろう?俺はこの病院に来て、その願いを叶えることができたんだ。ごめんな」と電話を切るギョレ。

突然走り出したギョレを追いかけ、車を停めるチョルウ。同じく車を降りてきたギチュンに抱き着き、許しを請うギョレ。その視線の先には、チャン・ソクジュン(ナム・テフン)の姿がありました。実はここに来る前、ソクジュンに今から向かうとメールを入れていたギョレ。さらにメールの最後には、「俺を殺してくれ」と書かれていました。

ギチュンをきつく抱きしめるギョレに向かって、アクセルを踏み込むソクジュン。しかし、猛スピードで突っ込むソクジュンの車を停めたのは、他でもないテシクでした。救急車を運転していたのがテシクだと気付き、ギョレは慌てて駆け寄ります。

同じ頃、ソクジュンを心配して病院へ向かったハ・ジュンギョン(ウォン・ジアン)は、道路わきで停車した車の運転席で血を流すソクジュンを見て愕然。ギョレが警察に通報するなか、そっとギチュンの背後に近寄ったチョルウは、その背中にナイフを突き刺します。思いもよらない奇襲に力なく倒れこむギチュン。

しばらくして病院へ運ばれたテシク、ソクジュン、そしてギチュンの3人。間もなくギチュンは息を引き取り、小さな葬儀が行われます。ギョレを心配して葬儀場へ足を運んだホスピスの面々。そこには、ジュンギョンの姿もありました。

テシクから母親の最後を聞かされたジュンギョンは、これまでの件をギョレに謝ります。もう二度と自ら死のうとなんてしないと話すジュンギョンに、ギョレは安堵します。そして、これからはギョレに言われた通りにすると話すジュンギョン。そんなジュンギョンに、ギョレは改めて、本当の家族にならないかと言います。

葬儀を終えて病院へ戻ったギョレとヨンジュは、医師からテシクがもう長くはないと聞かされます。もともとの病気に加え、今回の事故で相当身体が弱ってしまったというのです。目を覚ましたテシクは、心配そうに見つめるギョレとヨンジュに向かって、「家に帰ろう」と一言。

警察に連行されるソクジュンに駆け寄るジュンギョン。するとソクジュンはかつて一緒に養護施設へ入所した時に渡したのと同じようにキャンディーを差し出し、刑期を終えて出所したら、また一緒にご飯を食べに行こうといいます。

エレベーターでギチュンに襲われた福祉士も無事に目を覚まし、病院へ復帰。病室で横になるテシクの周りには、チームジーニーの仲間たちの姿が。手料理を振舞うギョレに向かって、ヨンジュと外に出てデートでもして来いと伝えるテシク。その後、テシクはユ・ソジン(チョン・チェウン)に声をかけ、自分の最後の願いをみんなに伝えて欲しいと話します。

第15話感想

テシクの最後の願いとは・・??

ギョレの父ギチュンがこの世を去り、なんとか一命を取り留めたテシクでしたが、そんなテシクに残された時間もあとわずかとなってしまいました。ギチュンがチョルウの裏切りによって命を落とすとはちょっと意外でしたが、ある意味なるべくしてなる運命だったのかな、と思いました。ギョレもテシクも、ギチュンのせいで犯罪者になることがなく、本当によかったです。

一方、ギョレからのメールを受け取ったソクジュンは、アクセルを踏み込みます。やはりこうしてみると、ソクジュンが一番可哀想な気が…。ジュンギョンが傍にいることが、唯一の救いですね。

テシクが救急車で止めに入った時、チョルウに刺されて倒れこむギチュンが必死にギョレに視線を送るシーンが印象深かったです。ギョレは横目で力なく倒れこむギチュンの姿を見ながらも、目の前で気を失うテシクを心配するのに一杯といった様子でした。あの瞬間、ギチュンは自分がギョレにした間違いに気付いたのではないでしょうか。

前回の予告でギョレがヨンジュに放ったと思われた言葉は、実はジュンギョンに向けて放った言葉でした。てっきりギョレがヨンジュにプロポーズしたのかとドキドキしましたが、とんだ早合点でした(笑)お互いの存在を尊重し合い、本当の兄妹となったギョレとジュンギョン。照れくさそうに微笑みあう2人の姿が、なんとも見ていて気持ちよかったです。

さて、次回はいよいよ最終回。どんなエンディングが待っているのか、楽しみです。

第16話視聴率2.0%

第16話 (最終回)あらすじ

テシクに言われた通り、2人きりでデートを楽しむことにしたギョレとヨンジュ。ヨンジュがギョレに内緒で向かった先は、自身の母親のお墓でした。隣で黙々と絵を描いたギョレは、それをヨンジュに見せます。そこに描かれていたのは、年老いたヨンジュとギョレの姿。こんな風になるまで一緒にいたいとギョレは告白します。

翌日、いつものようにテシクの病室へ向かったギョレは、テシクから一通の封筒を渡されます。封筒に入っていたのは、遺言状。こうして着々と死を迎える準備をすすめるテシクに、なんとも言えないもどかしさを感じるギョレ。

その後、ふたたびタトゥー店へ向かったギョレは、首の裏の火傷の痕を隠すように愛犬アドゥルの絵を彫って欲しいと頼みます。刑務所に入ったソクジュンの面会に訪れたジュンギョン。もうここには来ないで欲しいと告げるソクジュンに、ジュンギョンは「他に行く場所がない」と話します。

また来ると言って、面会室を後にするジュンギョン。ヨンジュの影響を受けて運動を始めることにしたジュンギョンは、それをネタに新たな動画コンテンツをスタートさせます。さらにチョルウから暴行を受けた女性の声掛けに応じ、以前ヨンジュが病院で撮影した動画を証拠として差し出すジュンギョン。女性たちの告発によって、チョルウはあえなく警察に逮捕されます。

ギチュンに脅されてギョレのよからぬ噂を病院内に流した看護師がギョレに謝罪し、亡くなった父親の願いを叶えて欲しいと頼みます。看護師がギョレに依頼したのは、父親が担当していた雑誌の最終号を読者に配るというもの。丁寧に一冊一冊ラッピングを施した雑誌を直接、読者に配って歩くギョレら。最後の雑誌を手にした読者たちは、感謝の気持ちを口にします。うれしそうにそれを報告するギョレに向かって、今度は自分の願いを叶える番だと切り出すテシク。

いまだにテシクの願いを聞く気になれないギョレ。そんなギョレは、ベンチに腰をかけるチェ・ドクジャ(キル・ヘヨン)に声をかけます。すっかり認知症が進んでしまったドクジャ。唐突に“アモール・ファティ”という曲の歌詞を口ずさんだドクジャは、どういう意味なのかと尋ねます。答えに困るギョレに代わって、ファン・チャヨン(ユ・スンウン)が「お前自身の運命を愛せ」という意味だと説明。そんななか、テシクから“最後の願い”に関するメールが…。

自分のプレ葬儀に招待するというテシクのメールに憤りを隠せないギョレ。納得のいかないまま、ギョレはテシクの望みを叶える為、皆を連れて海辺へと向かいます。そこでギョレを待っていたのは、テシクが企画したサプライズ誕生日パーティーでした。新たな人生のスタートを切ったギョレの為に、内緒でパーティーを準備していたテシク。「誕生日おめでとう、息子よ。」そんなテシクを前に、思わず涙が溢れ出すギョレ。

それから1年後、テシクの代わりにチーム・ジーニーを率いる小さな班長ギョレ。そんなギョレのもとへ、新たなボランティア要員が現れます。約束の時間をだいぶ過ぎて駐車場に現れたのは、派手な出で立ちの若い女性(イ・ユミ)でした。

第16話(最終回)感想

最終話のラストに登場したのは、かつてのギョレを彷彿とさせるド派手な出で立ちの女性。

そんな女性を演じたのは、「今、私たちの学校は…」で波乱を巻き起こす女生徒役を演じた女優イ・ユミでした。ほんのわずかな出演シーンでしたが、インパクト大。そしてイ・ユミ演じるボランティア女性の傍らには、水槽に入ったカメが。笑 これまたギョレが愛犬アドゥルを連れて登場したのと同じ状況でしたね。ここ最近、話題作に次々と出演するイ・ユミの登場に、韓国ではシーズン2を期待する声が上がっています。

そして、テシクの代わりにチーム・ジーニーを率いることとなったギョレは、認知症をわずらうドクジャの為に、ホスピスの隣に認知症患者の為の施設を設置。それはまさに、以前ドラマ内で紹介されたオランダの福祉施設の韓国版でした。どんどん症状が悪化していくドクジャを見て、果たしてオランダに発つことができるのかと心配でしたが、こんなエンディングが待っているとは。。これまた感動しました。

一方、テシクがチーム・ジーニーに最後の願いとして依頼したのは、ギョレの誕生日パーティーでした。最初テシクからプレ葬儀のメールが届いた時は、なんとも切ない気持ちになりましたが、“最後は笑顔で”というテシクの想いがつまった最後の願いとなりました。そして、ギョレを「息子」と呼ぶテシクに、思わず涙が。本当に最後まで、号泣ポイント盛りだくさんのドラマでした。

主演を務めたチ・チャンウクを始め、ソン・ドンイルや少女時代のスヨン、ギチュン役のナム・ギョンジュなど、どこをとってもまったく穴のない最高なキャスティングだったと思います。決して派手ではないものの心温まるストーリーの数々に、毎話もれなく泣かされました。

生きる意味や本当に大切なものの存在について、改めて考えさせられるドラマ。視聴率が最後まで伸び悩んだのが残念ですが、より多くの人に見てもらいたい作品の1つです。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP