あなたが願いを言えば 11話・12話 あらすじと感想

あなたの願いを言えば



あなたが願いを言えば あなたの願いを言えば 당신이 소원을 말하면 If You Wish Upon Me 2022年放送 KBS 2TV 水木 全16話

neroさん

第11話視聴率2.0%

第11話あらすじ

過去、ユン・ギチュンからの電話を受け取ったカン・テシク(ソン・ドンイル)は、一緒に乗っていた妻と息子にタクシーで家に帰るようにと告げます。そして、1人で車を運転してギチュンが待つバーへ向かうテシク。そこでテシクを待っていたのは、女性らに囲まれて酒を飲むギチュンの姿でした。その後、同じく酒を飲んで泥酔するテシクのもとへ、妻と息子が交通事故に遭ったとの連絡が…。

病院のベッドで目を覚ましたテシクは、心配そうに見守るユン・ギョレ(チ・チャンウク)を見て、かつてギチュンの家で見た幼い頃のギョレの姿を重ねます。引き続き男性の願いを叶えると言って立ち上がろうとするテシクに、待ったをかけるギョレ。男性の願いを叶える代わりに、戻ったら抗がん剤治療を受けるようにとギョレは言います。

その頃、認知症を患うチェ・ドクジャ(キル・ヘヨン)の容態が次第に悪化。なかなか出てこないドクジャを心配してホスピスへ戻ったファン・チャヨン(ユン・スンウン)は、ハサミで髪の毛をボサボサに切ったドクジャを見て驚愕します。茫然と立ち尽くすチャヨンに向かって、「あなた」と言って微笑むドクジャ。

老人の最後の願いを叶えるため、丘の上にある民家へ向かったギョレら。しかし、老人が会いたがっていた男性は、すでにこの世を去った後でした。男性の墓へ向かったギョレは、そこでテシクが読み上げた老人の手紙の内容を聞いて、怒りをあらわにします。実は過去、警察の圧迫的な取り調べで男性を犯人だと嘘の証言を行った老人。これによって男性はその人生のほとんどを刑務所で過ごすことになったといいます。最初からそれを知っていれば、老人を手助けしたりしなかったと憤るギョレ。結局、ギョレは救急車を降り1人でバスに乗って帰ることにします。

ギョレの代わりに運転席に座ったテシクは、隣に座るソ・ヨンジュ(スヨン / 少女時代)に、あまりギョレを責めないでくれと話します。「ユン・ギチュン…ソ看護師がユン・ギチュンのような奴を助けてやったと考えてみろ。」テシクの言葉に、どのようにしてギチュンと関わるようになったのかと尋ねるヨンジュ。

しばらくして、サービスエリアで停車したバスの窓から、同じく駐車場に停まるホスピスの救急車を目にしたギョレ。その瞬間、男性に会うために必死だった老人の姿がギョレの脳裏を駆け巡ります。その後、バスを降りたギョレはふたたび救急車に乗ってホスピスを目指すことに。ソウルに戻った老人は、全財産を亡くなった男性の家族へ譲ることを決めます。

チャン・ソクジュン(ナム・テフン)が自分に対して好意を抱いていると知るハ・ジュンギョン(ウォン・ジアン)は、病院を出てデートをしようと誘います。ごく普通のカップルのように、平凡な時間を楽しむ2人。するとジュンギョンは、ソクジュンに向かって「時間があるなら、ユン・ギョレに気付かれないように私たちを殺してくれない?」と言います。そんなジュンギョンの言葉に、思わず表情をひきつらせるソクジュン。

その日の夜、ヨンジュに頼まれて403号室の患者のもとへ向かったギョレ。男がテシクをことあるごとに苦しめていたと聞いたギョレは、男に向かって不快感をあらわにします。ギョレが男の胸ぐらをつかんだ瞬間、ハッと目を覚ます男!

さらに男は、ギョレに向かって何度も「俺が悪かった」と呟きます。慌てて病室を飛び出したギョレの前に佇む、かつての自分の姿…。

第11話感想

ついに403号室の患者と対面したギョレ。

そこに横になっていたのは、かつて自分を苦しめた父ギチュンでした。しかし、ギョレはその患者が自分の父親だとは気付かず、テシクを苦しめる男に向かって憎しみをあらわにするギョレ。廊下に飛び出したギョレの前に現れたのは、かつての自分の姿でした。ギョレはベッドに横たわる男が、自分が心から憎む父だと気付いたのでしょうか。

そんななか、ソクジュンに自分とギョレを殺してくれと頼むジュンギョン。結局、ジュンギョンには前を向いて歩くという選択肢はなく、ただ死を望むだけでした。ホスピスで人々の最後の願いを叶えるために奔走するギョレ。一方で、自ら死を望んで自殺行為を繰り返すジュンギョンの姿が、なんとも対照的です。

しまいには自分に対するソクジュンの感情を利用して、殺害を依頼するジュンギョン…。これはさすがに、アウトでしょう。自分だけでなくギョレ、そしてソクジュンの人生をも台無しにしかねません。

ただ、毎回誰かを巻き込もうとするジュンギョンを見て、彼女なりのSOSなのかもしれないとも思えてきました。でなければとっくに、1人で命を落としていたでしょう。誰かがそのSOSをキャッチして、ギョレと同じように、ジュンギョンにも生きたいという思いが芽生えることを願うばかりです。

第11話の冒頭では、テシクが家族を失った経緯について描かれました。テシクはあの日、ギチュンに呼ばれて妻と子を置いてその場を離れたことを今も後悔しているようです。ギョレと抗がん剤治療を受けることを約束したテシクですが、無事病気を克服することができるのでしょうか。

第12話視聴率2.1%

第12話あらすじ

慌てて病室を飛び出したギョレは、そこに佇むかつての自分の姿を見て驚愕します。「助けて下さい。」そう言って泣きじゃくるのは、過去の自分ではなく、恐らく患者の孫と思われる男の子でした。しばらくしてふたたび403号室へ戻ったギョレは、眠ったままの男を見て、だまって部屋を後にします。

その後、ヨンジュに事情を聞こうとするギョレでしたが、忙しそうに働くヨンジュを前にギョレは話を切り出すことができません。そんなギョレの目に入り込んできたのは、先ほど廊下で泣いていた少年とその姉の姿。姉弟は先日ホスピスに入所した老人の孫で、両親はすでに他界し、祖母が2人の面倒をみていたといいます。
一方、ジュンギョンの病室へ向かったソクジュンは、改めて昨夜の発言について確認します。本心だと答えるジュンギョンを見て、思わず頭を抱えるソクジュン。

約束通り抗がん剤治療を受けることにしたテシクは、ギョレにとある資料を差し出します。それはオランダにある、認知症患者のための福祉施設に関する資料でした。認知症を患うドクジャをこの施設へ入所させることがチャヨンの願いだと伝え、自分の代わりに詳しい入所条件等を調べてくれと頼むテシク。翌朝、ギョレが目を覚ますと、すでにテシクは病院に向けて発った後でした。

ふたたび403号室へ向かったギョレは、他の人々の前では寝たふりをしながら、自分の前では堂々と起き上がってみせる男を見て愕然とします。カン・テシクについて覚えているかと尋ねるギョレでしたが、男は「どうだろうな。いつか思い出すだろう」と一言。その日、話があると言ってヨンジュを車に乗せたギョレは、403号室の男が目を覚ましたらどうなるかと聞きます。そんなギョレに、もし男が目を覚ましたらすぐに教えるようにとヨンジュ。

翌日、いつものように403号室に現れたギョレに向かって「息子が1人いたんだ…。」と語り始める男。そして、記憶が戻るまでは、誰にも自分が目を覚ましたことを言わないで欲しいと頼みます。男に頼まれて男を礼拝堂へ連れて行くギョレ。必死に祈りを捧げる男の背中を見て、ギョレは複雑な感情を覚えます。

祖母がいなくなったら養護施設に入るのかなと話す姉弟の会話を聞いたギョレは、2人に手料理を振舞うことに。おいしそうに料理を頬張る2人を見て、気をよくするギョレ。姉弟に祖母の願いは何かと聞いたギョレは、2人を連れて家を訪ねます。しかし、祖母が育てていた植物はすべて枯れてしまい…。それを見たギョレは、代わりに植物の絵を描こうといいます。そして唯一枯れていない鉢植えを手に取った少女は、それをギョレにプレゼント。

ホスピスに戻ったギョレは、車のトランクに入れておいた現金が無くなっていることに気付きます。ロビーでは親戚を名乗る若い男女が姉弟に声をかけていました。不審に思ったギョレは、警戒心をあらわにします。

その日、ふたたびヨンジュを家まで送って行くギョレ。隣で熟睡するヨンジュを横目に、ギョレは男の持ち物の中に見つけた1枚の写真を思い出します。それは父親と映る幼い頃の自分の写真。その裏面には、“息子のギョレと2人だけの初デート”と書かれていました。

一方、ホスピスのロビーで不審な人影を目にしたヤン・チフン(シン・ジュファン)は、403号室へ。そこで呼吸器を付けずに横になる男の姿を見て、ハッとするチフン。病室を出るなり、チフンはスマホを取り出しどこかへ連絡を入れます。

第12話感想

ついに男の正体に気付いたギョレ!

それにしても、こんなタイミングで父親と運命の再会を果たすとは…。財布の中に大事そうにしまってあった写真を見て、ギョレは大粒の涙を流します。ギョレはそれが父親だと知りながらも、知らんぷりをしていたんですね。ギョレの父は本当に、すべての記憶を失ってしまったのでしょうか。

そんななか、同じく男が意識を取り戻したことに気付いたチフン。チフンはどこかへ連絡を入れたように見えましたが、一体どこへ連絡したのでしょうか。もしかすると警察に通報したのかもしれないと思いましたが、次回予告ではとくにそのような場面は登場せず、チフンの判断が気になります。

一方、本気で死を決意したジュンギョン。ジュンギョンが本気で自分とギョレを殺して欲しいと思っていると知り、これまた涙を流すソクジュン。ソクジュンの立場からすれば、こんなにも残酷なことはありません。ソクジュンはジュンギョンの頼みを聞き入れるのでしょうか。どこか自暴自棄になったようにも見えるソクジュンが心配です。

そして、ギョレとの約束通り抗がん剤治療を受けることになったテシク。しかし、想像以上に弱っていくテシクを見て、胸が痛いです。果たしてテシクは、病気に打ち勝つことができるのでしょうか。

またテシクがギョレに託した資料にあった福祉施設は、オランダに実在する施設のようです。“認知症の人のテーマパーク”とも呼ばれるこの施設では、患者の倍近くのスタッフが働いており、住民の一人としてそれぞれ患者に接するんだそう。ドラマを通してこれまで知らなかった世界に触れることができて、面白いです。




【放送情報】


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP