あなたに似た人 13話・14話 あらすじと感想

あなたに似た人



あなたに似た人 너를 닮은 사람 Reflection of You 2021年放送 JTBC新水木 全16話

第13話視聴率2.666%

daisySSさん

第13話あらすじ

アイルランドで失っていたすべての記憶を思い出したソ・ウジェ(キム・ジェヨン)は、自分の記憶をたどり湖の近くに家まで到着すると、チョン・ヒジュ(コ・ヒョンジョン)と一緒に住んでいた頃を思い出します。幸せだった時間、、、その後、「生まれてからずっと育てた僕の息子・・・」と語ると、ヒジュに捨てられ苦しい時間を過ごした時の記憶が脳裏をよぎります。

その頃、義理の母パク・ヨンソン(キム・ボヨン)はアイルランドで発行された出生届に残されたソ・ウジェと書かれた署名を確認すると、孫のアン・ホスがアン・ヒョンソン(チェ・ウォンヨン)の実の息子なのかを確認するため、DNA検査を進めます。DNA検査を堂々とすると語る義理の母に不満を表現するチョン・ヒジュ。

母がホスのDNA検査を進めていることの報告を受けたアン・ヒョンソンは、ヒジュが心配になり急いで自宅に戻ると、疑う母にホスは実の息子だと語り、、、それでもヒジュの浮気を疑うパク・ヨンソン。ヒョンソンに離婚をするよう勧めますが、母が浮気をしていた父と最後まで離婚しなかった理由をあげ、自分も離婚は考えていないと念を押します。

母にスホの出生届を見せたのが妹アン・ミンソ(チャン・ヘジン)の夫イ・ヒョンギ(ホン・ソジュン)だと知ると、行動を慎むよう警告するアン・ヒョンソン。パク・ヨンソンが行ったDNA検査の結果が明らかになり、ホスはアン・ヒョンソンの実の息子だったことが分かります。イ・ヒョンギとク・ヘウォン(シン・ヒョンビン)が手を結び何かを企んでいることを知ったヒジュは、ギャラリーを訪れヘウォンにこれ以上自分の人生に首を突っ込まないよう警告。

二人の論争が始まった時、ギャラリーの館長が近づくことに気づいたヒジュは、近くにあった陶器をわざと倒し、手に怪我を負います。その後、夫アン・ヒョンソンに付きまとわないよう語るヒジュの言葉を耳にした館長は、ヘウォンを解雇します。

予定よりも早く韓国に戻ったウジュの様子から、ヘウォンは彼がすべての記憶を取り戻したことに気づきます。過去の出来事に関して謝罪することなく、冷たく自分を見つめるウジュの姿にヘウォンはショックを受けます。

アーティストとして成功することに執着するウジェは、オファーを受けたすべての契約を受け入れ活躍。アイルランドで意識不明で病院に入院中、自分を訪ねたのがアン・ヒョンソンだったと知ったウジュは、ヒョンソンのオフィスを訪ねます。ヒョンソンを待つ間、彼の目に留まった一枚の写真、、、赤ちゃんだったホスを抱いているヒョンソンが写っている写真。

写真が撮影されることになった背景を思い浮かべるウジェ、、、、夫と娘と共に時間を過ごすヒジュの様子を遠くから確認したウジェは、嫉妬心からわざと近づき写真を撮影。その後、自分とヒジュの関係に気づきながらも、全く動じないヒョンソンの姿に、彼がいるパブに現れると、ヒジュとの関係をヒョンソンに話し始めます。「送ってもらったお金で僕たち幸せに生活しました・・・」と語るウジェの言葉に、ヒョンソンが怒りを見せる。

その夜、歩いて帰るウジェの後ろに現れた一台の車、、、車ライトに驚いたウジェは次の瞬間倒れ、頭から血を流す。車から降りてきたのはアン・ヒョンソンでした。

ウジェはヘウォンと別れたい気持ちを伝え、受け入れることができないヘウォン。ギャラリーで進めるコラボレーションのためのプロジェクトを進めるために集まったヒジュとウジェ。ヒジュはプロジェクトが終わるとウジュとすれ違うことは一切ないと念を押し、二人が一緒にいる姿をヒョンソンが目撃。

夫が二人の関係を疑っていることに不安を感じたヒジュは、ウジェのアトリエを訪ねると、再び彼との関係を続けるつもりがないことを伝えます。夫と別れるつもりがないヒジュの気持ちを知るウジェは、「結婚は結婚、、、恋愛は僕としましょう、昔のように。再び捨てられることになっても僕は、あなたから愛されたい」と語ると、ヒジュを抱きしめる。

第13話感想

DNA検査結果、ホスはアン・ヒョンソンの実の息子だということが明らかになりました。母がDNA検査を進める過程で見せたヒョンソンの反応から、彼は既に息子とのDNA検査を済ませその結果に関しては既に知っていたようです。

ヒジュはホスが夫ヒョンソンの息子なのか、愛人だったウジェの息子なのかDNA検査をするまで確信がなかったようで、逆に夫の息子だと知ると安堵する様子が描かれました。そして明かされたアイルランドでの交通事故に関する真相が明らかになりました。ヒョンソンは偶然、通行人だったウジェを引いたのではなく、彼と妻の関係を知った後に起きた事故。意図的にウジェを引いたとした思えない状況が描かれました。

ヒジュが夫と娘が過ごすバカンスに現れたウジェ、、、愛人として満足すると語りながらも彼女が夫と一緒にいる姿に嫉妬し、彼女との不倫のことを自ら明かす、、、予想外の展開でした。事故で記憶を失った時のウジェと、その前のウジェの姿が違い過ぎて、キャラクター的には過去のウジェの姿の方が魅力ありますが、突発的な行動を取るところが怖いかも。

これまでヒジュの結婚生活を脅かせていたヘウォンとは比べ物にならないほどの、勢いを持ってヒジュに接することになりそうで、第1話に登場した殺人事件の真相が今後明かされることになりそうですね。

今話、ウジェ、ヒジュ、ヒョンソンとヘウォンが感じるそれぞれの感情が心の変化などがとてもよく描かれたと思いました。ドラマの後半部、過激に感情をあらわすウジェに、、、惹かれていく気がしました。

第14話視聴率2.628%

daisySSさん

第14話あらすじ

チョン・ヒジュ(コ・ヒョンジョン)は自分との関係に執着するソ・ウジェ(キム・ジェヨン)に、正直な気持ちを伝えます。過去彼を愛したこと、その愛が終わり、二人の関係に終わりが訪れ、、、再びウジェとの関係を引きずるつもりがないことを明確にすると、彼にも終わった関係として受け入れるよう説得。

しかし、ウジェはヒジュへの執着心を捨てることができない。アン・ヒョンソン(チェ・ウォンヨン)の計画通り、芸術学校の設立計画は順調に進み、学校の説明会に出席した妻ヒジュを見つめる彼の顔には笑顔が、、、しかし、ウジェから脅迫まがいの電話をもらっているヒョンソンは、偶然、ク・ヘウォン(シン・ヒョンビン)とすれ違い、ヒジュとの関係がずっと続くとは限らないとのヘウォンの言葉にヒョンソンが敏感に反応します。

偶然、母ヒジュとウジェの会話を耳にした娘のアン・リサ(キム・スアン)は再び強いショックを受け、親友のジュヨンとの関係がギクシャクする中、ジュヨンが母とウジェが不倫関係にあったことに気づいていることを知ると、ク・ヘウォンを訪ねます。ヒジュの不倫を娘リサに気づかせるよう少しずつ情報を流していたヘウォンは、単刀直入に質問を受けると、返事を避ける。

ヒジュの弟チョン・ソンウ(シン・ドンウク)は、過去の裏切りで傷ついたヘウォンに謝罪するよう勧め、ウジェから離婚を求められたヘウォンは彼の望み通りに離婚届けにサインをします。ヒジュからもウジェからの本気の謝罪を求めてきたヘウォン。娘リサに関する噂が校内に流れていることを知ったヒジュは、ヘウォンと関係のあるジュヨンがその噂のもとになっていることを知ると、「結局、ジュヨンもあなたに似ていくのね」と意味深げな言葉を残し、ヒジュの言葉にハッと驚くヘウォンは「誰かを憎む人生を歩むのは辞めなさい」とジュヨンにアドバイスします。

一方、ウジェがインタビュー中、ヒジュの名前をあげたことをしったヒョンソンは、過剰な反応を見せると彼とのコラボレーション企画展を中止するよう命じ、暴力的な一面を見せます。両親の会話を耳にしたリサは暗い表情を浮かべる。

学校法人を手に入れるためヒョンソンに対立していた弁護士のイ・ヒョンギ(ホン・ソジュン)は、ヒジュを呼びだすと、ウジェとの不倫関係を理由に彼女を脅迫し始めます。しかし、イ・ヒョンギの脅迫に全く応じることのないヒジュ、、、彼女に暴力を振るおうとするイ・ヒョンギともめるなか、転落したイ・ヒョンギ。

助けの手を差し伸べる彼の手を、つかむことをためらった瞬間彼が転落、、、その様子をウジェが目撃していました。すぐに119番通報をすると自分が唯一の目撃者だと語るウジェの言葉に、ヒジュは沈黙。病院に運ばれたイ・ヒョンギは緊急手術をうけることになり、彼の手術を担当することになったのは妻のアン・ミンソ。

その夜、ヒジュを安心させるウジェは、突然彼女にキス。とめられている車のレコーダーを通じてすべた録画されていることに気づくと、ヒジュは強くウジェを拒否。帰宅したヒジュは夫の車が近づき、、、夫の車を運転してきたのがク・ヘウォンだと気づきます。

車の助手席で眠った様子のヒョンソンと、車から降りたク・ヘウォンの微笑に緊張するヒジュ。

第14話感想

ウジェのせいでアン・ヒョンソンとヒジュの関係は最悪の方向へと進んでいくようです。義理の弟イ・ヒョンギが落下した事件現場の目撃者がウジェだと知ると、ヒョンソンと妻ヒジュとウジェが一緒にいた可能性があるとピクピク。

これまで見せることがなかった過激で暴力的な姿をヒジュに見せるヒョンソン、、、結婚生活を維持したいと願ったのはヒジュを愛したからではなく、生まれて初めて母の反対を押し切る決心をしたのが、ヒジュとの結婚だったから、彼女との関係を維持したいと思う気持ちが大きかったのでしょうか。

ウジェとの関係を絶つつもりだったヒジュは、イ・ヒョンギを転落させてしまった場面をウジェに目撃され、不安そうな表情を見せます。彼がキスしてきた時も、ウジェを拒否する映像が撮影されることに気づいて行ったような行動もあり、ネガティブな方向に進んでいくような展開。

家庭を守ろうとするヒジュと彼女との愛人関係を続けようとするウジェ、そして二人の関係にピリピリするヒョンソンまで、ヒジュとヒョンソンの平和な時間に終わりが近づいているような感じで、何か怖いことが起こるような第14話のエンディングでした。

夫イ・ビョンギから家庭な暴力を受けていた妻のアン・ミンソが再び暴力を受け、幼い頃父から暴力を受けていたヒジュは、アン・ミンソを慰めます。自分の経験を語るヒジュの言葉には、「私は暴力が終わるまで待つしかありませんでした。父は幸い若くして亡くなりました。自分で暴力を終わらせることができるなら、終わらせるべきです」と語るヒジュの言葉。その後、転落事故で運ばれたイ・ビョンギを手術することになったアン・ミンソ、、、果たして彼の手術は成功するのか、緊張するエンディング!

第15話ではついに恐れていた事件が起こるのか、残された2話の展開が楽しみです。

あなたに似た人 15話・16話(最終回) あらすじと感想

あなたに似た人 (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP