あいつがそいつだ 13話・14話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

あいつがそいつだ 13話・14話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


あいつがそいつだ 그놈이 그놈이다

【韓国放送期間】2020年 7月6日から2020年 8月25日まで 2020年放送 KBS2

第13話視聴率

えぱたさん

第13話あらすじ

ヒョンジュ (ファン・ジョンウム) がサインしたのは二重契約書で、一部金を横領するつもりだったと容疑を着せられる。ウェブ漫画制作チームのメンバーらも知恵をしぼり、投資先会社MDベンチャーキャピタルの交渉相手のキム・ヒョンスを疑い始める。ヒョンジュは友人ヨンウンに、ヒョンスの身元調査を依頼する。

ドギョム (ソ・ジフン) はソユン (チョ・ウリ) に、過去の書類や写真を返却する。
「チーム長はこれを見た?」
「写真だけ…。過去は彼女にとって辛いだろう」
ソユンは考える。
「もしこの写真が彼らにとって、意味があることなら、ドギョムも…」

ジウ (ユン・ヒョンミン) とソニ (チェ・ミョンギル) は会う。
「私たちは別れました」
「ヒョンジュを解雇してください。もしあなたがヒョンジュとまた会うようなことがあれば、私も次の法的処置を取ります」

ヨンウンはMDベンチャーキャピタルについて、住所を変えていると突き止める。多額の借金があるらしいとのこと。ヒョンジュは受け取った封筒の住所が違うことに気づいた。
「書類はこのオフィスの中で取り替えられたんじゃないかしら?」



ジウは臨時株主総会を開く。
「ソヌウェブ漫画制作会社での事件について、責任を取り、ソヌ製薬代表を辞任します」

知らせを受けたヒョンジュは、会社を去るジウの後を追いかける。
「私が真実を突き止めます。代表がこうやって去ってしまったら、私はいったいどうすればいいの?」
「私も疲れました。過去のことで、争い合ったり、憎み合ったり…。過去に私がした一切のことについて、謝罪します。どうか忘れてください」
去って行く。

 

第13話感想

どうやら、二重契約書は書類監査のためにヒョンジュのオフィスに来たグループの人間が、総会会場に行く間にすり替えたようです。デスクトップのウェブカメラが撮影していたというのが、調子良すぎる気はしますが…。

ソニの罠を見抜いて証拠をゲットしたヒョンジュが、ジウの家に来て、ヒョンジュに会いたい葛藤の末に、ジウがインターホンのボタンに手をかけるエンディングで、続きが気になります。ヒョンジュと会うことを選択しても、過去とは違う展開が待っているでしょうか。

もう会わないとジウがヒョンジュに言った時に、涙が出そうになりました。シツコくされて薄気味悪いと思ったこともありましたが、もう会えないとなると、会いたい思いも募るものです。ヒョンジュの顔が泣いて崩れていて、ジウがあまりにクールで、後ろ姿も素敵に見えました。

ジウがソヌ製薬の株主総会で、代表を辞職すると告知したシーンで、ジウ役のユン・ヒョンミンがこの役に選ばれた理由が分かった気がしました。若いが理知的で社会的地位にも恵まれた男性が、過去の女性への思いに苦しむ姿の演技が見事です。回想映像の中のユン・ヒョンミンは、髪型やキャラクターなどがいつもコメディアンなのですが。笑

緊張感張りつめるヒョンジュに、ドギョムがハンドドリップのコーヒーを淹れてあげるシーンがあり、『おかえり』でドギョム役のソ・ジフンが木造りのおしゃれなカフェを経営していたことを思い出しました。

 

第14話視聴率

えぱたさん

第14話あらすじ

監査の1人がヒョンジュのオフィスから、契約書の書類をスーツの中に隠し、持ち去る姿を、デスクトップのウェブカメラが撮影していた。動画を見せたヒョンジュに、ジウは言う。
「もうこれ以上関わらないでください。会いに来るのもやめてほしい」

ヒョンジュはウェブ漫画制作スタッフから、ジウが米国ロサンゼルス支社に行くと聞く。ヒョンジュの机に、ソユンはこっそりとジウの精神科医の治療記録を置く。見たヒョンジュはジウを家に呼び、治療記録を見せる。
「私を守るために、ついた嘘でしょ?」
「過去に別れを告げたい」
ジウはヒョンジュにあげたオルゴールをつかみ、去ろうとした。
「私にくれた物じゃないですか」
ヒョンジュが取り返そうとすると、オルゴールは飛んで床に落ちて割れた。

ソヌ製薬の株主臨時総会が開かれるとの知らせで、ソニはソヌ製薬へ向かうが、会場はもぬけのからで、ジウはソニの悪事を暴く証拠の動画を送った。

(回想映像) 政治活動のチラシを書いたのは、ミンジュだった。ジノはミンジュをかばい、検閲官に逮捕され、拷問の末に車椅子に乗って、刑務所を出る。ジノの指輪をスジョンが盗み、手紙とミンジュに送り返す。
「もうオレを待たないでくれ」

ひとり呑みするヒョンジュを、ドギョムが見つける。
「追いかけて、留まるように、言え」
ヒョンジュはナム室長に連絡して、ジウの家の前で待つ。壊れたオルゴールの代わりに、新しいオルゴールをプレゼントし、ジウはヒョンジュにキス。

 

第14話感想

ヒョンジュにあげたオルゴールをジウがつかみ、2人取り合いになって割れた時、呪いが解けて、突然2人の仲が良くなるという展開を、個人的には想像したので、ジウが悲しみのうちにヒョンジュの家を去って行ったので、当てが外れました。笑

ジウの家の前で待っていたヒョンジュに、帰って来たジウが紙袋から出したのが、オルゴール! どうしてまたそれにこだわる⁉︎ と一瞬うんざりしかけましたが、ジウがオルゴールに書いた言葉、「それでも、まだヒョンジュさんを愛してる」 これに、ブワ〜っと涙が出ました。さすがKBSのドラマは、こういう辺りへの持って行き方は心得ているなと思いました。

さて、ジウは米国へ旅立つのでしょうか。それとも、ヒョンジュとの愛を確認して、留まるか。

あれだけ前世や因縁、運命がと描写されてきたので、ジウとヒョンジュが結ばれるエンディングにならないと、形がつかないと思いますが、どうやって?

過去の記憶が戻ってくるシーンで、またジウの持病のような息苦しくなる症状が表れていました。第1話のエレベーター内での、出会いの時のシーンが思い浮かびました。

有能で、全てを計算し、会社代表の地位にまで上りつめたジウでも、予測のできない、コントロールできない領域がありました。

 

 

あいつがそいつだ 15話・16話 (最終回) あらすじと感想

あいつがそいつだ キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想

「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー