あいつがそいつだ 1話・2話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

あいつがそいつだ 그놈이 그놈이다

【韓国放送期間】2020年 7月6日から2020年 8月25日まで 2020年放送 KBS2

第1話視聴率2.7% 3.9%

えぱたさん

第1話あらすじ

ソ・ヒョンジュ(ファン・ジョンウム)はウェブ漫画制作会社マイトゥーンの企画チーム長。体力勝負で作家らの原稿催促に走る日々。

27年前…。ヒョンジュは池に落ちて、搬送され、3回も同じ男と結婚するという夢を見た。幼稚園で先生から自分の夢は何と話す機会があり、園児のヒョンジュは紙に「非婚」と書いて皆に見せた。

ウェブ漫画作家になりたいヒョンジュは会社に応募し、連絡を受けて向かう途中、鞄が開いて、中身を拾っていると、ある男性が声をかける。カフェで男性はヒョンジュにプロポーズする。
2016年…。婚約式の準備がされ、親戚友人らは待つが、中々男性は来ない。ヒョンジュはひとり舞台に上がる。
「今、皆さんに私の人生を一緒に歩む人を紹介します。私のパートナーはソ・ヒョンジュ、私自身です。結婚する前にキャリアを積む必要があると考えました。夫ではなく、私自身を助けたいのです。子供でなく、私自身の夢を持ちたい」

4年後の2020年…。ヒョンジュは、チュ作家から原稿の取り立ての時に暴行を加えられたとの訴えがあり、ウェブ漫画事業部本部長に辞職を迫られる。
「話が違う」
作家を目指していたヒョンジュに「5年間、ウェブ漫画企画で成果を出せ。作家としてデビューさせる」と本部長の約束があった。頭に来たヒョンジュは本部長の靴を通りに投げ、約束の期限4日前にして、会社を辞めることに。

心配する企画チームスタッフらに見送られて、ヒョンジュがエレベーターに乗ると、ソヌ製薬代表理事ファン・ジウ(ユン・ヒョンミン)も乗っていた。ジウがハンカチを出し、ヒョンジュの後ろに近づいた時、エレベーターが故障して止まり、ジウは呼吸困難で倒れる。応急処置し、ヒョンジュはジウにキス。

 

第1話感想

このドラマはソ・ジフンとファン・ジョンウムが出ているので、みることにしました。

ソ・ジフンは『おかえり』でINFINITEエル、シン・イェウンと三角関係をつくるジェイソン役で、この時に初めて見ました。癒し系イケメンですが、全く笑顔を見せない生真面目な性格の役でした。今回はファン・ジョンウムを慕う年下のキュートなウェブ漫画作家の役で、笑顔が可愛いです。

ファン・ジョンウムを最初に見たのは、『彼女はキレイだった』で、内容はほとんど覚えていないのですが、SUPER JUNIOR シウォンがハチャメチャで、面白くてパッと見てしまい、以来ファン・ジョンウムの出演作品を次々と見ました。

演技がうまい女優なので、クールな真剣ドラマにも出ておられるようですが、私がファン・ジョンウムの魅力を再確認したのは、『フルハウス TAKE2』でした。柔道を習っているお爺ちゃんが電話してきて、「OOすれば、道が開ける!」とか教訓か暗号めいたことを言わされるのですが、声が素敵! 柔らかくて、心地良く響く声とコミカルな演技。

お相手のユン・ヒョンミンは今回初めて見ました。クールな雰囲気で、韓国ではこういうタイプの男性がモテるのかなと想像しました。“運命”の男性とのことですが、どのような展開になるのか、たのしみです。



第2話視聴率2.7% 4.4%

えぱたさん

第2話あらすじ

キム・ソニ (チェ・ミョンギル) は娘のハン・ソユン (チョ・ウリ) をジウに紹介する。
「ご結婚は?」
「未婚です」
ソユンに全く関心がない様子。

ヒョンジュは、ウェブ漫画作家が自分の夢だったことを思い出し、漫画をまた描き始め、ネットに投稿する。ジウはその投稿を見つける。マイトゥーンをやめたウェブ漫画作家のパク・ドギョム (ソ・ジフン) はヒョンジュの家に住むようになる。

ヒョンジュの友人の母から、ヒョンジュの母ヨンスン(ファン・ヨンヒ)へ伝わり、会社をクビになったことがバレる。
「貸した5万ドルをすぐ返すか、見合いを10回するか?」

ジウの秘書は、ドギョムがヒョンジュの家に住んでいるとジウに報告する。ヒョンジュは夢を見て、ある男性 (チラッと見えると、ジウ) からハンカチをもらう。目覚めて、リアルな夢だったと、そこに描かれていた花を漫画に描き、投稿するが、ジウはそれを見る。

ヒョンジュは見合いに行くが、カフェにジウが来た。ドギョムも来て、“あのエレベーターの男”と気づく。ジウは自分をソヌ製薬の代表と名乗る。

ドギョムは前の会社に、契約破棄の違約金を払う必要が出てくる。ヒョンジュはある会社からオファーが来て、ウェブ漫画の企画チーム長として雇用されるが、そのグループ代表がジウだった。ヒョンジュの好みの作家と契約してもよいことになり、ドギョムを紹介し、面接が予定される。

漢江の河原でピクニックをする計画を立てていたヒョンジュとドギョムに、ジウは“面接のため”ついて行くことになる。ドギョムとジウがテントの中にいる時、ジッパーが壊れ、開けようと2人が奮闘していると、エロ行動をしていると通報され、警察が来る。もみ合いながら、仲良くなった2人。ドギョムの面接の結果は、「合格」。

ヒョンジュは、ドギョムの契約のため、ソヌ製薬へ行くが、ジウがドギョムを見つめる熱い視線に当惑する。ヒョンジュの友人で記者のヨンウンから、ジウがゲイだと聞く。ドギョムは、ヒョンジュとジウの出会いの度重なる偶然が“怪しい”と気になり出す。

ドギョムの画廊として、ジウの豪邸の一部が貸し出され、ジウとドギョムは肩を寄せ合い、手を握り合う間柄になり、ヒョンジュを驚かせる。

 

第2話感想

キム・ソニと娘ハユンが登場して、ジウといったいどういう関係なのか、興味が湧きます。ソニは少女の時代から、何かの因縁で苦労したようで、娘に玉の輿に乗ってほしいと熱がこもっています。

それに比べて、ヒョンジュは日常的にキュートな年下男子ドギョムがいつも近くにいて、クールな御曹司ジウも何かの目的を持って近づいてくるし、男性については苦労がない様子です。

ドギョムはもう疑い始めていますが、ジウがヒョンジュに会う偶然の重なり。
① ヒョンジュが辞めさせられたウェブドラマ制作会社のエレベーターの中で。
② ヒョンジュが採用になった、新しいウェブドラマ制作会社のグループの代表がジウだった。
③ お見合い業者の紹介で行ったカフェに、ジウが現れた。
すべてがジウのしかけた偶然なのですが、ヒョンジュに対するジウの目的はいったい何でしょうか。

ジッパーが壊れて、テント内に閉じ込められたジウとドギョムが、もみ合うシーンは笑えました。クールなようで、ユン・ヒョンミン (ジウ役) はコメディの演技もできるようです。

ハユン役は、『私のIDはカンナム美人』で一見パーフェクトな美人スア役のチョ・ウリです。ソニの少女時代の役は、ウェブドラマ『ちょっと敏感でも大丈夫』でキム・ヨンデと共演したキム・ダイェです。

エンディングに流れていた曲は、ドラマのテーマ曲でエリック・ナムの『Count On Me』です。

 

あいつがそいつだ 3話・4話 あらすじと感想

あいつがそいつだ キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー