TWO WEEKS あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●群馬テレビ 2016年4月1日スタート 木~金曜日 15:30~16:30

TWO WEEKS 투윅스 全16話
2013年放送 
平均視聴率 9.5% 
TWO WEEKS DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>
あらすじ:タ イムリミット・サスペンス!命の期限は2週間。濡れ衣を着せられた男の絶体絶命、決死の逃亡劇。質屋の支配人とはなばかりの雇われ店主のテサンのもとに、かつての恋人だったイ ネが訪ねてくる。

8年前、テサンとの間に生まれた娘が白血病を患っている為、ドナー検査をしてほしいと言われ、初めて自分に子どもがいることを知るテサ ン。血液検査の帰りに娘スジンと出会い、戸惑いながらも愛おしいと感じる。検査の結果、2週間後の手術が決まる。

一方、悪徳事業家 のイルソクは愛人のミスクを殺害。その濡れ衣をかつての手下テサンに着せる。テサンは濡れ衣との主張も指紋検査からアリバイまでかれが犯人だということを示している。

警察に逮捕されたテサンは交通事故に乗じて脱走。それを追うのは刑事のスン ウ、検事のジェギョン、謎の殺し屋。娘の命を救うため、テサンの必死の逃亡が始まる。娘スジンの手術はどうなるのか?

 

2016y03m29d_151000770
TWO WEEKS 公式サイト cinemart
キャスト:チャン・テサン役(32歳):イ・ジュンギ ソ・インヘ役(30歳):パク・ハソン パク・ジェギョン役(27歳):キム・ソヨン イム・スンウ役(34歳):リュ・スヨン チョ・ソヒ役(50代中盤):キム・ヘオク ムン・イルソク役(40代後半):チョ・ミンギ
スタッフ:【脚本】 ソ・ヒョンギョン【演出】ソン・ヒョンソク/ チェ・ジョンギュ
コメントより

●コメントにて随時感想募集中です。
●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
unduの感想より

俳優陣が素敵

少年のようなイ・ジュンギが除隊して最初に出た作品はちょっと期待外れだったので、最初は「Two Weeks」も期待外れかもしれないと思って観始めました。

ストーリーもなんとなくありがちな気もして楽しめるのか疑心暗鬼でしたが、観始めたら意外とどんどんハマっていきました。入隊前のようなカッコよさもあったし、スピード感があるので退屈ししませんでした。また、父親役ということもあって今までになかったような優しさも出ていたような気がしました。

相手役のパク・ハソンも、「最初はどこかで見たような?」と思っていたら私の好きな「トンイ」の王妃の役の方だったことがわかり一気に好感度アップしました。美人なのに嫌味がなくて、落ち着いた雰囲気の女性なのでとても惹かれるのですよね。このドラマでは母親役で、やはり包容力のあるような役が似合う女優なのかもしれません。お互い好きあっている二人なのに誤解が原因で別れてしまい、誤解したままでドラマの終盤になって誤解が解けるという韓国ドラマ特有のストーリー。

でも、やっぱりこの二人にはよりを戻して欲しいと思いました。検事役のキム・ソヨンは「検事プリンセス」の時はヒロイン役で、そのワガママぶりがどうにも好きになれませんでしたがこのドラマではその面影は全く無く、むしろ最初は彼女だと気がつきませんでした。このドラマでは主役ではありませんが、いい役だと思いました。他のキャストの人もいろいろなドラマで見かける人も多く、以前の作品の印象と違ってたりするのでそういう意味でも面白いドラマだと思いました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー