20世紀少年少女 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

20世紀少年少女 20세기 소년소녀 全32話

第29話 視聴率 3.2% 第30話 視聴率 3.5%

quetalsurinoさんより

第29話・30話 あらすじ

ジウォン(キム・ジソク)と付き合って22日目の日、彼へのプレゼントを準備するジンジン(ハン・イェスル)。スキャンダルを気にしないといけない女優にも拘わらず、幼馴染たちの集まりの帰りに二人きりになります。ジウォンはジンジンからのプレゼントを見て暗い表情になります。

元フィアンセのベラから連絡をもらったジウォンは、彼女とのコンタクトを避け、ベラから送られたメッセージを偶然見てしまったジンジンは、ベラの存在が気になり始めます。結局、正直ベラからのメッセージを見てしまったことをジウォンに話します。

ジンジンと共演することになったアンソニ―(イ・サンウ)は、ジンジンへの気持ちがまだ残っている様子ですが、ジンジンはアンソニ―の気持ちに気づくことなく。。。二人のマネージャーは、出演する作品の監督が厳しさで有名なユン監督だと知り、緊張します。

ジンジンはジウォンがベラとの約束場所に向かったのか気になり、不安になります。しかし、ジウォンは直接会うことを避け、心配するジウォンのもとに戻ります。ジウォンの行動に安心したジンジンは喜び、ジウォンは彼女についにプロポーズをします。

二人が幸せな時間を過ごしている間、ジウォンとジンジンのスキャンダル記事が出てしまいます。

第29話・30話 感想

ジンジンへの気持ちを伝えることもなく、ジンジンやジウォンのために気持ちを整理したアンソニ―が、ちょっとかわいそうに思えました。三角関係に発展することなく終わったので、アンソニ―にもロマンスが訪れることを期待したいです。

ジンジンとアンソニ―が共演することになった作品の監督は、女性。深くかぶった帽子に顔を隠し、誰なのか謎が深まります。最終話では、予想外の展開があるのでしょうかね!

元フィアンセのメッセージに緊張するジンジンと、彼女の幼馴染たちですが、直接ベラに会うことなく、話し合ったジウォンの行動は正しかったと思います。誤解を招くような行動を全くしないジウォンって理想的な相手ですが、ドラマ的には緊張感なく、ロマンチックドラマなのでこれもありと、思いました。ベラからのメッセージを見てしまったことを、ジウォンに話したジンジンは不安になり後悔します。ジウォンがどのような選択をするか、不安になるジンジンの気持ちに共感できるエピソードでした。

ジウォン以外のアルムやヨンシムの話も進行し、特にヨンシムの家庭事情や先輩のカン弁護士との関係が興味深く描かれました。ジウォンとジンジンの初恋が3日で終わった理由が明かされましたが、ジンジンに告白しキスするところを、ジンジンの父に見つかり、二人の初恋は終わることになりました。再開後も、ジウォンとジンジンの仲を疑うような父の行動が理解できるような気も。。。

ジウォンからのプロポーズにドキドキ!しかし、恐れていた二人のスキャンダル記事がネットで流れ、最終話では話がどのように展開されることになるのでしょうかね。二人のスキャンダル記事を書いたのは誰なのでしょうか。

最終話でのドラマのエンディングが楽しみです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


第31話 視聴率 2.8% 第32話 視聴率 4.0%

quetalsurinoさんより

第31話・32話 あらすじ

ジンジン(ハン・イェスル)は、ジウォンのプロポーズを喜び、いつかその時期が来れば必ずジウォン(キム・ジソク)と結婚すると、返事します。ジウォンはジンジンにいつまでも待つと約束し、二人の恋愛が報道されたことを知ります。

二人の交際を知ったジンジンの父はその事実を認められず、ジンジンは交際を隠すことなくジウォンとの交際を認め、堅実なジンジンの姿にファンから支持されるようになります。新しい作品の撮影をスタートさせたアンソニ―(イ・サンウ)は、キム監督(キム・ソヨン)と初対面。完璧主義者で気に入るまでオッケーを出さないと噂されるキム監督が、アンソニ―のファンだと知り安堵します。しかし、予想以上に厳しい撮影にアンソニ―は驚きます。

結婚とは非常に現実的なものだと実感したアルムは、ウソンとの結婚に自信をなくしますが、ウソンが忘れられず、ウソンもアルムへの気持ちを諦めることができず、できる限りアルムを優先することを約束し、関係を修復することになります。

離婚を決心した母の気持ちを受け入れられないヨンシムは悩みます。頭では理解できても両親の離婚を認められないヨンシムを説得したのは、先輩のキム弁護士。キム弁護士の告白でヨンシムとの交際がスタートします。

3か月後、オープンな交際を続けていたジンジンとジウォン。普通のデートを楽しんでいたジンジンは、ジウォンとの結婚を決心し、プロポーズを受け入れます。

第31話・32話 感想

ジウォンのプロポーズにすぐに「はい」と答えられないジンジンでしたが、最終話ではジウォンのプロポーズにこたえる形でハッピーエンドを迎えました。期待通りの終わり方でした。ジンジン、アルムとヨンシムの幼馴染3人のそれぞれの恋の形が描かれましたが、最終的にはアルムとウソンの恋が最も現実的だったと思いました。個人的にはヨンシムと先輩のキム弁護士の穏やかな恋の形が一番理想的でした。

アンソニ―が新たに出演することになった作品の謎の監督役を演じたのは、キム・ソヨンでした。全く予想外だったので、ビックリでした。アンソニ―にも恋が訪れ幸せなエンディングを迎えたので、ホッとすることができました。具体的には描かれなかったものの、長年アンソニ―のファンだったキム監督との恋がロマンチックに思えました。キム・ソヨンが特別出演したことで、イ・サンウと共演した「ハッピー・レストラン~家和萬時城~」を思い浮かべ、懐かしい気持ちになりました。共演後、結婚した二人だったので、意外性があって最後まで楽しめた「20世紀少年少女」。

同じ町で育った幼馴染たちが、変わらない友情を誇り、それぞれの信念のもと生きていく中で描かれる恋愛や家族関係など、単なるロマンチックコメディの枠を超え、楽しめた作品でした。ドラマの数だけそれぞれのエンディングが存在しますが、やっぱりハッピーエンドだと幸せな気持ちになります。

ジンジンを演じたハン・イェスルは、ロマンチックコメディの女王的な存在ですが、このドラマはキム・ジソクの新たな発見で、ドラマの最初から終わりまでカッコよかったです!

20世紀少年少女 視聴率 あらすじ キャスト 感想 一覧

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー