20世紀の少年少女 1話・2話と3話・4話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

20世紀の少年少女 20세기 소년소녀 全32話 (30分×2)

 

第1話 視聴率 4.2%  第2話 視聴率3.9%

第1話・第2話 あらすじ

アイドル出身で女優のサ・ジンジン(ハン・イェスル)は、アイドルグループメンバーで女優のチョン・ダヨン(ハン・ソンファ)と、共に化粧品の広告をとることになります。ジンジンに警戒心をむき出しにするダヨン。契約が切れることから、多くのマネージメント会社からラブコールを受けながらも、ジンジンは契約中の社長のリクエスト通り、バラエティー番組にも積極的に出演します。 ジンジンの幼馴染のハン・アルム(リュウ・ソンギョン)はCAとして勤務。彼女は新人副機長から話をかけられウキウキしますが、副機長はジンジンの友達と知り接近します。

バラエティー番組を撮影するため、香港に到着したジンジン。同じ頃、香港で投資家とのミーティングに向かっていたコン・ジウォン(キム・ジソク)は、ジンジンを見ることになります。ジンジンの撮影は予定通りにいかず。ジンジンとジウォンは度々同じ場所にいたことに気づいたジウォンは、彼女を見つけると追いかけますが、ジンジンはタクシーを乗り去った後でした。

忘れて行ったジンジンのバックを彼女の宿泊するホテルに届けます。ジンジンが韓国に帰国する同じ日にジウォンも帰国することになりますが、彼女が香港にいる間、韓国では彼女に関するスキャンダルが出回っていました。何も知らない状態で帰国したジンジンを出迎えるマスコミに、彼女は戸惑います。

困っている彼女を守り、優しく手を握ったのはジウォンでした。ジンジンはそっとジウォンを見つめます。

 

第1話・第2話 感想

面白いロマンスコメディの始まり。これがこのドラマの初回を見た感想です。

ハン・イェスルとキム・ジソク主演のドラマがついに始まりました。30代の3人の女性の恋や友情を描いたドラマとして、最初は幼馴染たちの、サ・ジンジン(ハン・イェスル)、ハン・アルム(リュウ・ソンギョン)とチャン・ヨンシム(イ・サンヒ)の10代の頃の話が描かれそうです。30代となった現代の話がメインに描かれるようですが、恋や仕事など30代独身女性が中心となるドラマに共感できる方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ハン・イェスルと言えば、10年以上も前の作品ですが、「ファンタスティックカップル」がどの作品よりも強い印象を残しました。コミカルなラブロマンスまでこなせる女優だと思います。「クリスマスには雪が降るの?」で切ない演技を披露しましたが、この作品ではトップ女優としての役なので、コミカルかつ切ない演技を同時に観られることになればと思います。

相手役はキム・ジソク。多くの魅力を持つ俳優で、最初からインパクトのある登場に、ドキドキしました。アナリスト出身の投資専門ですが、理性的でありながら優しい性格の持ち主。もう一人の登場人物はイ・サンウです。アイドル出身の俳優の役を演じますが、「ハッピー・レストラン~家和萬事成~」の時のようなイメージのキャラクターを演じるのではないようなので、今後彼の登場を楽しみ期待します。

ジンジン(ハン・イェスル)とジウォン(キム・ジソク)との運命的な出会いと、ジンジンの動画スキャンダルに関して、どのように描かれることになるか次が楽しみです。

【豆知識】オム・ジウンが特別出演しています。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


第3話 視聴率3.5% 第4話 視聴率 3.1%

第3話・第4話 あらすじ

ジウォン(キム・ジソク)集まったマスコミからジンジン(ハン・イェスル)を守り、無事空港の外に連れ出します。不安そうにジウォンを見つめるジンジンに、彼は優しく微笑みその場を去ります。

消して弱い姿を見せることはなかったジンジンですが、一人になると怖くなり、アルム(リュウ・ソンギョン)やヨンシム(イ・サンヒ)との会話で心を落ち着かせます。スキャンダルになった映像よりも、彼女を空港で助けた男性に興味を持つアルム。ジンジンはジウォンを思い浮かべます。

仲良し幼馴染3人が幼い頃、もう一人仲良しの友達がいました。それがジウォンで、ジンジンとジウォンとの間には友達以上の感情が流れている雰囲気。産婦人科に入院中のアルムのお見舞いに病院を訪問したジンジンは写真を撮られ、動画スキャンダルにプラスし産婦人科への出入りまで報道されることになります。結果、妊娠しているとの報道までされ記者に追われる身になります。

変装したジンジンは、待ち伏せする記者を避けマンションの13階で降りることになります。13階にはジウォンが住んでいました。スキャンダルをこのままにしておけないジンジンは、ラジオ番組に出演し、すべてを明らかにします。一度も付き合ったことのないと話すジンジン。動画を広めた人物が捕まり、ジンジンのスキャンダルは解決します。 

 

第3話・第4話 感想

インパクトのある始まりでしたが、すべての問題は解決するように見えました。準備中の映画は、スキャンダルが原因で降ろされることになりましたが、解決したことで仕事を続けられることになるのでしょうか。

キム・ジソクはこの役にピッタリなイメージです。偶然が続く出会いって典型的なロマンスドラマの展開方法ですが、嫌いになれない展開の一つでもあります。これまで短いシーンで登場するアンソニ(イ・サンウ)は、動画を広めて捕まった男のニュースをみて、安心したような表情を見せます。なんだろう?短い登場でセリフもなく、でも何かありそうな雰囲気の展開。彼のジウォンの母が再婚したことで、ソニとジウォンは兄弟になったようです。いつも笑顔を見せるキム・ジソクがカッコいいです。「ロマンスが必要2012」で見せた表情が思い浮かぶ感じで、前作の「逆賊~民の英雄 ホン・ギルトン」で見せた燕山君(ヨンサングン)の時とは全く違い、やっぱり現代劇が似合いますね。

エレベータで再会したジンジンとジウォンの最後のシーンは見逃さないべき。エレベータから降りるジウォンは、優しく微笑みながら、ジンジンが一度も付き合った経験がないわけではないと。。。10代の頃、ジンジンとジウォンはキスシーンが登場してドラマが終わりました。

とてもよいスタートを切ったように思えます。今後の展開がとても気になる描かれ方で、ハン・イェスルとキム・ジソクが見せるロマンスの行方に期待が高まります。初恋との再会ってドキドキしますね。10代の時の恋と30代になってからの恋の違いを上手に描いてもらいたいです。

【豆知識】シム・ヒョンタクが特別出演しています。

20世紀の少年少女 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想

 

20世紀の少年少女 視聴率 あらすじ キャスト 感想 一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー