黄金色の私の人生 視聴率 9話・10話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黄金色の私の人生 황금빛내인생 全50話

第9話 視聴率25.4%

quetalsurinoさんより

第9話あらすじ

幼い頃の自分の写真を見て、ジアン(シン・ヘソン)と呼ぶ母に疑問を投げかけるジス(ソ・ウンス)は、嘘でその場をしのぎます。ミジョンが泣くのを見たジスはその理由を疑問に思いますが、いなくなったジアンへの気持ちからだと思い込み、母をなぐさめます。

ジアンは、新しい家族に慣れるために努力中で、ヘソングループのマーケティング部に正社員として働くことになると知らされます。兄ドギョン(パク・シフ)からもらったプレゼントのネックレスを、妹のソヒョンにあげたことは礼儀に反すると思い、返してもらうことになります。ジアンの態度に苛立ったソヒョンは、そのことをドギョンに話します。

ミョンヒの命令でドギョンと食事に出かけたジアンは、食事のマナーを辛口で厳しく指摘するドギョンの態度に、緊張したあまり食あたりを起こしてしまいます。屋敷で一人、誰にも相談できず痛みに耐えるジアン。

ヒョクに振られ落ち込んだジスは、酔っぱらってしまい、ジアンに電話を掛けます。ジスが心配になったジアンは無断でジスのもとに向かいます。ジアンの勝手な行動はミョンヒを怒らせることになり、ソン家から持ってきたジアンの荷物をすべて処分させます。

すべて処分されたことを知ったジアンはショックを受け、キッチンでビールを探し始めますが見つからず、ビールを買いにフェンスを越えることに。バランスを崩して落ちてしまった瞬間、彼女を心配して外に出てきたドギョンが受け止めます。

 

第9話感想

慣れず間違いを繰り返すも、ジアンなりに解決していく姿から、ただのシンデレラストーリで終わらなさそうです。ただ、何事にも過剰な反応を見せ、厳しすぎる対応を続けるミョンヒが怖いと思いました。ジアンが実の娘じゃないことを知った時、何が起きるのでしょうか。

父のテスにとっては、辛い出来事が続きて起きましたね。一つは、ジアンを失ったこと。二つは、ジテの気持ちを知ってしまったことでした。前の話で、結婚を望む彼女に、貧しい家庭環境や長男であることから、彼女にプロポーズできない心境にあることを知ったことで、再び失望感を味わってしまうことになります。

ヘソン家とソ家の貧富の差をイメージしやすくするための演出なのでしょうか。現実的に考えると、信用金庫務めのジテが結婚もできないほど、社会的にどん底にいるとは思えないので、個人的には少し理解できない部分でした。

第9話で一番印象に残ったのは、ジスとヒョクの関係。ジスの気持ちに気づいていたヒョクは、全くの余地を残さないほどキッパリと、彼女の気持ちを断ります。面白かったのは、お互いの第一印象が全く違うことでした。歯科衛生士として働くことになったジスは、人の口の中を見るのが我慢できないほど気持ち悪い事。患者とトラブルになった時にジスを助けたのはヒョクでした。その後、大好きなパンを買って帰る道、突然の雨に傘を差しだしたのはヒョク。ジスの観点からすると、彼女を助けたカッコいい人!

でも、ヒョクが持つジスの印象は、仕事に対しては無責任で、パンが濡れないようにと服の中に入れて、歩きながらパンを食べるほど、ただの食いしん坊でした。ヒョクにドキドキするジスとは違い、ヒョクは全くジスに好意的じゃなかったことが明らかになり、恋って面白いと思っちゃいました。

一方、ストレスが発散できずどうしてもビールが飲みたかったジアンの大胆な行動。その末に起きたドギョンとのハプニング。二人の距離を縮めるきっかけになりそうです。強いメンタルの持ち主のジアンも参るほどのプレッシャーの多いヘソン家で、家族の一員として認められていくことになるのかが、楽しみです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第10話 視聴率29.6%

quetalsurinoさんより

第10話あらすじ

ドギョン(パク・シフ)のおかげで屋敷の外に出られたジアン(シン・ヘソン)。ジアンの古い持ち物がすべて処分されたことを知ったドギョンは、ジアンのために一つだけとっておいたものを差し出します。ドギョンから渡されたのは、妹のジス(ソ・ウンス)がジアンのために作った人形でした。

これまでの行動を反省しているジアンに、ドギョンは兄としてできる限りのサポートをすると約束し、接触事故の事や2000万ウォンの事は内緒にすることにします。

ミョンヒの父でヘソングループの会長、ノ・ヤンホが帰国し、戻ってきたウンソク(ジアン/シン・ヘソン)と挨拶することになります。25年ぶりに戻ったウンソクをそのまま公表することができないと判断したノ会長は、ウンソクを公表するための話を作り上げ、彼の計画通りにドギョンを副社長に昇進させ、ジアン(ウンソク)を正社員にするよう命じます。

不慣れな生活に苦戦するジアンのために、ドギョンはジアンが好きな食べ物を食べられるよう出かけます。プレゼントしたネックレスをしているジアンを見たドギョンは、満足そうに微笑みますが、ジアンはネックレスをスリの男に盗られることになり、男の後を追います。ナイフを出してジアンを攻撃しようとした瞬間、ドギョンが彼女をかばい男に一撃を加えます。ジアンの無謀な行動に命の大切さを話すドギョン。この出来事を機に、兄と妹としてお互い歩み寄ることになります。

翌日、新たに採用された正社員として、ジアンがヘソングループのマーケティング部に現れます。

 

第10話感想

次がすごく気になる終わり方で第10話が終わりました。これまで通り、展開も早くますます面白くなってきました。ドギョンの行動にジアンも心を開き、一気に兄弟としての距離を縮めた感じです。

新たに登場したのは、ヘソングループのノ会長でした。長女のミョンヒと次女のジニは後継者問題で争っているなか、ドギョンがヘソングループの後継者になる可能性を示唆することになります。しかし、25年ぶりに見つかった娘ウンソクを利用するようなノ会長のシナリオに、ミョンヒの婿でドギョンの父、ジェソンは不満がある様子ですね。ヘソングループの後継者問題が、今後どのように描かれていくか気になります。

ヘソン家の末っ子ソヒョンはチェロを専攻する音大生。冷たくツンとした態度のソヒョンに、予想外のドキドキロマンスが始まりそうです。卒業発表会を控え練習の準備をしていく中、入学して以来ソヒョンに不満を持っていた同級生。全く動じないソヒョンに苛立った同級生は、床掃除のために置いてあったバケツの水を彼女にかけちゃいますが、ソヒョンを守ったのは突然現れた彼女のボディーカードで運転手のハジュンでした。突発的な彼の行動に、予想以上にドキッとするソヒョンの姿が可愛かったです。

契約社員として働いていたマーケティング部に配属されることになったジアン。堂々と登場するジアンの姿に、さすが!ジアンだと思いました。ドギョンが副社長としてジアンと共に会社で働くことになります。

今後は、ジアンの会社でのエピソードが増えそうです。

黄金色の私の人生 視聴率 11話・12話 あらすじと感想

黄金色の私の人生 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー