黄金色の私の人生 視聴率 15話・16話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黄金色の私の人生 황금빛내인생 全50話

第15話 視聴率29.7%

quetalsurinoさんより

第15話あらすじ

ジアン(シン・ヘソン)は、ドギョン(パク・シフ)に彼女がウンソクでないことを打ち明けます。足の傷から疑問を持ち始め調べた結果、ウンソクが自分ではなく、ジス(ソ・ウンス)だと話します。母が何故嘘をついたかを理解するジアンは、40周年記念イベントの後に真実を打ち上げられるよう待って欲しいと、ドギョンにお願いします。

ジアンが謝る姿が理解できないドギョンは、彼女のお願いを応えられず、ジアンは度々両親の過ちを謝り続けます。ジアンの帰りを待っていたミョンヒからの連絡に、動揺して出られないジアンを結局、ドギョンは助けることになります。

 翌日ドギョンは、執事のミン部長に、ウンソクを発見するまでの経緯を尋ねます。ドギョンの突然の質問に疑問を持ち始めるミン部長。一方、テスはジアンが置かれた状況を知らないまま、ジアンを取り返すために、新たな事業を始めるために動き始めます。ジアンがわざと避けていることを知らないジェソンは、娘にプレゼントするために大切に保管していた幼い頃の写真を懐かしそうに見つめます。

ジスから兄のジテの結婚を聞いたジアンは、兄の結婚式の前にすべてが明らかになると、結婚式が挙げられなく可能性があることに不安になります。せめてジテの結婚式が終わるまで待って欲しいと、ドギョンにお願いします。しかし、ドギョンは肯定的な返事を返さずジアンはますます不安になります。

翌日、事件が起きます。共同でイベントを担当していたハジョンがイベント開催日を間違って掲載したメールが送信されてしまうことになります。イベントの進行状況を把握できていないハジョンが起こしたミスだと知ったドギョンは、ジアンを呼びます。ジアンなしで、40周年記念イベントを成功させることが不可能だと判断したドギョンは、ジアンに条件付きの提案を持ち掛けます

 

第15話感想

ジアンの言葉に驚きながらも、ミョンヒの性格をよく知るドギョンは、ミョンヒがきちんと確認することなくジアンを受け入れたとは思わない様子です。執事のミン部長は、送られた二つの歯ブラシの事、DNA鑑定をした結果、二つのうちの一つがウンソクだったことや、どちらがウンソクなのかは、ミョンヒが直接ソ家を訪ね確認したことを話します。結局、誰がウンソクなのかは、ミョンヒしか知らないということでしょうね。

両親のことを心配して何度も謝るジアンが理解できないドギョン。財閥家で育ったドギョンは彼の価値観や基準ですべてを判断し、ジアンからの頼みを受け入れません。

ジアンは会社にとって重要な40周年記念イベントを成功させることで、ミョンヒやジェソンの怒りを少しは抑えることができると思っている様子で、必死に準備をする姿が切なかったです。彼女はイベントの準備を早めに終わらせ、すべてを打ち上げた後に、姿を消す考えなのでしょうか。

一点残念だったのは、ハジョンのミスが会社にとって大きな損害になったことを知りながらも、生温い怒り方をするドギョンでした。あり得ない出来事に怒り、マーケティング部に来たはずなのに、彼の語り方は単調過ぎた気がしました。

早い展開が面白いとは思いますが、早すぎて今後の方向が全く読めない。。。 兄ジテの結婚式まで秘密にして欲しいと願うジアンに条件付きの提案をします。その内容が明らかにならないままドラマが終わりました。ドギョンはジアンに協力し、秘密を守ることになるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第16話 視聴率35.0%

quetalsurinoさんより

第16話あらすじ

ジアン(シン・ヘソン)なしで、40周年の記念イベントを成功することができないと知ったドギョンは、条件付きの提案をします。兄のジテの結婚式の後も十日間はウンソクとして生活して欲しいと伝えます。ミョンヒとジェソンを騙すことにためらうジアンに、ドギョン(パク・シフ)は強固な姿勢を取ります。

仕事が本格的に忙しくなる事で、健康の面を考えて早朝はジムに通ることになったジアンは、しばらくご両親と顔を合わせる時間が少なると伝えます。ジテの彼女スアは、スモールウェディングを計画します。できるだけ早く実家方独立できるための資金をためることを優先する二人。

ソヒョンの二重生活がジホにバレてしまうことになります。ソヒョンは、家族に隠してクラブ通いをしていました。お金を貯めるためクラブで働いていたジホは偶然、ソヒョンが絡まれているところを目撃し、助けます。その後、ジアンの弟だと明らかになったのは、前の話でした。その後、お互い秘密を守ってもらえるかが不安になります。痺れを切らしたジホが、ソヒョンと直談判し、お互い秘密にすることにします。

ドギョンは40周年イベントの進行状況が不安になり、直接管理することになり、ハジョンはジアンのアシスタントと降格されます。兄弟じゃないジアンとは外では他人として、家では兄弟として演技することになります。

一方で、本当の妹のジスが気になり始めたドギョンは、偶然を装って彼女に近づきます。一緒にランチをする間、これまでのジアンとジスの関係などを詳しく聞かされます。ドギョンはジスの話からジアンが立派な姉だったことを知ります。すべてを聞いたドギョンは、ジアンを哀れに思い始めます。

40周年記念イベントの件でヒョクを訪ねたジアンは、仕事を依頼します。彼女がヘソングループに再就職したことを知るなど、聞きたいことがたくさんあるものの、何も言わず静かに見守ります。ヒョクは偶然通りかかりに、組み立てられていない鏡台を代わりに組み立てます。

ヘソングループのノ会長は、帰国前にウンソクと一緒に時間を過ごしたいとヤンピョンに呼びます。ジアンがノ会長と過ごすことで嘘がバレてしますと心配したドギョンは、マーケティングのセミナーがあるとし、祖父のもとに向かっている車が故障して動けないと嘘をつきます。

ノ会長と一緒にいた叔母が車を送ることにします。母ミョンヒとライバルの叔母に嘘がバレることを心配したジアンは、映画でみたことがあると、大胆にも車の部品を抜き故障させるのに成功します。二人を待っていたノ会長は時間上、二人を待てず、出発することになります。

車を故障させたジアンは、初めて明るく笑います。彼女の明るい微笑みを見たドギョンの表情が変わります。

 

第16話感想

兄弟じゃないと知って以来、会社でのドギョンはとても冷たく、二人は兄弟ではなく他人なので、家族といるときだけ兄弟として振る舞うと言われます。兄と妹として理解し合えた時間があっただけに、ジアンは少し寂しく関します。

ジテの結婚の準備は順調に進められます。非常に合理的な現代のトレンドを反映したスモールウェディングですが、母ミジョンは気に入らない様子です。ミジョンはヘソングループからもらったお店の経営を始めますが、家族には内緒にします。唯一知っているテスは、ミジョンが稼いだお金を子供たちに使うことを拒否します。

ジアンは父ジェチャンから子供の頃の写真と大切にしていた物をプレゼンとされますが、カードを読むと中身を確認せずクローゼットにしまってしまいます。ジアンの様子がおかしジェソンは、プレゼントが開けられることなくクローゼットに入れられているにガッカリします。

ジアンとは全く違うジス。ドギョンは妹が気になり偶然を装い、ランチを一緒にすることになりますが、明るいジスと以外にも楽しい時間を過ごします。

ジスが落としていったレシピブックを見たヒョクは、ジスを誤解していたことに気づくのでしょうか。突然彼女に親切になったような気がしました。

ジスが働くパン屋さんの房長(社長と呼ばれるのが嫌い)は、初恋のソン・ウヒに偶然を装って毎朝すれ違うために努力します。特別な会話はできず挨拶をする程度の毎日。初恋って時間がすごく経っていてもドキドキするんですね!

最後の場面では、ジアンのキュートなスマイルに、ドギョンの表情が変わりました。まるで恋をした時の表情でした。ドギョンがジアンとのラブラインがついに形成されることになるのでしょうか。ジアンは可愛く、ドギョンはぼっとした顔もカッコよかったです。

今後、ドギョンとジアンの恋が始まることになるのでしょうか。それじゃ、ヒョクは?面白い展開になってきました。

黄金色の私の人生 視聴率 17話・18話 あらすじと感想

黄金色の私の人生 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー