黄金色の私の人生 視聴率 11話・12話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黄金色の私の人生 황금빛내인생 全50話

第11話 視聴率27.2%

quetalsurinoさんより

第11話あらすじ

正社員として戻ってきたジアン(シン・ヘソン)の登場に驚く同級生のハジョン以外、ジアンを歓迎するムード。お盆の墓参りの帰り道、テスは初めてジスを発見した日の出来事を思い浮かべ、ジアンを心配します。

辞める前に出した企画書が採用され、ジアンは40周年記念行事の担当者となります。担当者から外されたハジョンはジアンに意地悪をし、倉庫にある10年分の資料を整理するよう、仕事を押し付けます。倉庫でホコリまみれになって整理をしていたジアンは、母ミョンヒから1時間後にギャラリーに来るようにとの電話をもらい、慌てます。

ジアンが助けを求めたのは兄のドギョン。ドギョンは状況から、ウンソク(ジアン/シン・ヘソン)に関する秘密が漏れたことを把握し、ジアンを準備させます。予想外の状況から、見つかったウンソクをギャラリーでの交流会で披露することになったミョンヒは不安になります。しかし、現れたウンソク(ジアン)は完璧で、美術品に関する知識まで豊富でミョンヒはごきげんになります。

ジアンは、ドギョンのおかげで無事に乗り越え、嬉しくなる二人。ジアンは、足のサイズが合わなかった靴を脱ぎ捨て、ドギョンは彼女の足にある傷跡に気づきます。足の傷を見た時、以前母ミジョンから聞いた話を思い浮かべ、傷はジアンが1歳ごろにできたもの。しかし、ウンソクが行方不明になったのは3歳頃なので、計算通りだと自分がウンソクではない可能性があることに気づきます。

 

第11話感想

チェ・ウンソクとして生きるために、財閥のお嬢様に相応しくなるため努力を続けていたジアンは、古い傷跡から、自分がウンソクではないことに気づくところで、第10話が終わりました。次の話では、ジアンが真実を知ることになるのでしょうか。新たな生活を守るために、ジアンが嘘をつきとおし、ジスが本物のウンソクであることが徐々に明らかになる、ありがちな展開が続かないことを期待します。

経済的な理由で、美術大学へ進むことを断念したジアン。ジアンから学生時代の夢を質問され「社長、社長・・・会長」と答えるドギョンは、夢見ることのすばらしさを語るジアンを不思議そうに見つめます。これまですべて計画した通りに生きてきたドギョンにとっては、ジアンの語る夢って、考えたこともなかったのでしょうね。

ウンソクが見つかったことは、ヘソングループでは極秘で扱われただけに、秘密が漏れていたことを知り、内心動揺するミョンヒでしたが、冷静沈着に応対する姿に、鮮麗されたイメージというよりはやっぱり冷たい性格だと感じました。困ったジアンを素早い対応で助けるドギョンの姿カッコよかったです。スマートで頼りがいのある兄(オッパ)って感じです!

2012年に放送された「清潭洞(チョンダムドン)アリス」以降、韓国で活動を休止していたパク・シフが、復帰作として選んだのは2016年放送の「町の英雄」でした。「町の英雄」では、それまで見せてきたパク・シフのイメージとは違い、罠にはまった元スパイ役をワイルドに演じました。でもパク・シフってやっぱり御曹司の役が一番お似合いですね。

先の読めないシンデレラストーリの展開に、今後がとても気になります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第12話 視聴率30.9%

quetalsurinoさんより

第12話あらすじ

ウンソクとして、ヘソングループの一員として生きていくことに慣れてきたジアン(シン・ヘソン)は、自分が25年前に行方不明になっていたウンソクではないと、疑い始めます。確認のために、母ミジョンに電話を掛けますが、ミジョンとは通話ができず、ウンソクを発見した時にDNA鑑定まで済ませたと知り、ジアンは安心します。

携帯電話をなくして以来、ヒョクと連絡が取れないジアンは、バックの内ポケットから2000万ウォンを発見します。ヒョクが入れたものだと気づくジアンは、直接会って返すことを辞め、バイク便でお金をヒョクに返します。ジアンと連絡が取れないヒョクは、ジアンの元実家を訪ねますが、ミジョンはジアンが引っ越したと嘘をつきます。

会社の部長からもらった商品券を渡しに家に寄ったジアンは、子供の頃の写真を探しますが、ジアンとジスが写っている写真がすべてなくなっていることを、おかしく思います。ドギョン(パク・シフ)との約束を思い出し、家を後にするジアン。

子どもの頃の写真がすべてなくなっていたことが気になったジアンは、兄ジテから気になる話を聞き、25年前のウンソクの失踪事件に関する記事を検索します。失踪時のウンソクの写真をプリントアウトしたジアンは、再び元実家を訪れあちらこちらと、写真を探し始めます。ミジョンが隠してあった一枚の写真と古いパスポートを見つけたジアンは、写真の顔を確認して驚きます。

写真の中のウンソクは、ジアンではなく幼い頃とジスでした。

 

第12話感想

テスがヘソン家に入るジアンをとめた理由、ジアンはウンソクが自分ではなく、ジスだと知りショックに号泣します。ジアンの方がヘソングループの娘としてお似合いなので、本当の娘がジスだったこと、残念です。ジアンは、今後どのような選択をすることになるのでしょう。

全く連絡が取れなかったジアンから、メモと共に返された2000万ウォンを見たヒョクはショックを受けたような表情で、ジアンと話すために彼女の実家や、ヘソングループまで訪ねます。でも、ジアンとは会えず。。。 ドギョンは、ジアンがヒョクとの関係を整理したと、安心します。

一方、ヒョクのカフェにパンを届けていたジス(ソ・ウンス)は、姉のヒから、ヒョクには好きな女性がいることを知ります。偶然、何度もヒョクとすれ違うことに喜ぶジスが、可愛く思えてきました。ジスがミョンヒの娘だとちょっとイメージできないですね!ジアンの聡明さにジアンをヘソン家の一員として受け入れ始めたミョンヒが、本当のことを知ったら、ジアンや彼女の家族の身に何がおきるのでしょう。

ジアンが住む家を覗いていた末っ子のジホは、偶然ドギョンの妹ソヒョンと目が合い驚きます。ジホは、ジアンの弟だと話せずとっさに嘘をつき、ボディーカードのハジュンが気になるソヒョンの様子など、主人公以外のキャラクターたちも新たな展開を迎えました。

今後、話がどのように流れていくがドキドキします。

 

黄金色の私の人生 視聴率 13話・14話 あらすじと感想

黄金色の私の人生 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー