黄金色の私の人生  37話・38話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黄金色の私の人生 황금빛내인생 全50話

第37話 視聴率37.8%

quetalsurinoさんより

第37話あらすじ

ドギョン(パク・シフ)がヘソン家を出て独立宣言をした裏に、女性の影があると知った母ミョンヒ。状況からドギョンの相手がジアン(シン・ヘソン)だと気づき、強引にジアンにドギョンとの関係を確認することになります。ドギョンの居場所を尋ねるミョンヒに、ドギョンの居場所を話すことなく、彼との関係が恋人関係に発展することがないと、立場を明確にします。ミョンヒは堂々としたジアンの態度に驚きを見せ、ドギョンが訪ねて来るのを待つことにします。

一方、母ミョンヒの動きを全く知らないドギョンは新たな事業をスタートさせるため、協力してもらう工場をさがしまわります。姉ヒからミョンヒがカフェでジアンと話し合ったことを聞いた、ヒョク(イ・テファン)は、ミョンヒが現れたことをドギョンに知らせます。ジアンにミョンヒのことを確認するドギョンに、ジアンは冷静に彼女と会ったことを話し、ジアンの気持ちを母に確認するようドギョンに伝えます。

ミョンヒの予想通りドギョンが現れ、ジアンの気持ちを伝えたドギョンは、ジアンが本気でヘソン家と関わりを持ちたがらないことに気づき不安になります。ジス(ソ・ウンス)に振られた後、納得のいかないヒョク。 彼はジスに対する気持ちとジアンに対する気持ちが違うこと、ジスが突然冷たくなったことが理解できず苦しみます。

父テスが痛みに苦しむこと、胃がんの可能性があると知ったソ家の家族達は、テスに病院で検査するよう説得します。しかし、健康診断の結果、異常がなかったと話し、心をとざしたテスはますます家族との関係に距離を置くようになります。父を心配したジアンもテスを説得しようとしますが失敗し、重い気持ちのジアン。

祖父ノ会長は、順調に進んでいたドギョンの新事業を邪魔し、思わぬ状況に陥ったドギョンは、何かを決心した様子で、二人の未来に関するジアンの気持ちを再確認します。

第37話感想

ジアンとの結婚まで考えていたドギョン。ジアンとの未来のために家を出て独立しようとしたドギョンでしたが、ジアンの固い決心を変えることはできなかったのでしょうか。最後のチャンスになると話すドギョンの気持ちに応えることなく、彼を掴もうとしなかったジアン。これで二人のロマンスは本当に終ることになるのでしょうか?? 次を気にさせる終わり方、やはり展開の面白さは変わらずキープできているのがすごいと思いました。

財閥の御曹司と普通の家庭で育ったヒロインのロマンスって、定番的な韓国ドラマの設定ですが、ソ・ジアン(シン・ヘソン)のキャラクターは確かにどこか違います。「いとしのソヨン」や「検事プリンセス」のヒロインも大好きなキャラクターたちですが、同じ脚本家による作品だけに、力強いジアンの発言が心に響きました。死を覚悟するほど絶望的な状況にまで陥ったことで、新たな「幸せ」な価値を発見することができたジアン。しかし、このままドギョンとの恋を諦めないで欲しいです。

ジスとヒョクの関係も面白くなってきました。ジアンへの気持ちとジスへの気持ちの違いに気づいたヒョクですが、まだジスに恋している気持ちに確信がない様子。ジアンとヒョクの関係を誤解し、無理やりヒョクへの気持ちをたとうとするジスは、ついに彼氏ができたと嘘までついてしまいました。今後、ヒョクが嫉妬する姿が描かれることになるのでしょうかね。個人的にはヒョクの嫉妬に苦しむ姿が見てみたい!!と思いました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第38話 視聴率43.2%

quetalsurinoさんより

第38話あらすじ

覚悟を決めジアン(シン・ヘソン)の気持ちを確認したドギョン(パク・シフ)は、最後まで肯定的なジアンの返事が聞けず、抑えきれない気持ちから走ってまた走り、身体がくたくたになるまで走り続けます。結果、体調を壊すことになります。ドギョンの帰りを心配そうに待っていたジアンは、彼を心配し部屋の前に薬を置きます。しかし、薬がそのまま手つかずだと気づいたジアンは、熱を出したドギョンを看病します。

ドギョンが熱で朦朧とした状態での発言を耳にしたジアンは、思わず涙を流し、彼との別れを覚悟します。ジアンの予想とは違い、ヘソン家に戻らないことを覚悟したドギョンは、生活費のためにアルバイトを再び始めることになります。

誤解からヒョクへの気持ちを諦めたジス(ソ・ウンス)は、弟ジホに付き合っている彼氏のふりを頼みますが、ヒョクはジスの弟だと気づくことになります。嘘をついてまで彼氏がいるふりをしようとした理由を果たしたジス。彼女の話を聞いたヒョクは意外にもジスへの気持ちを告白することになります。

一方で、家族との関係をたち、一人死を迎えようとしていたテス。荷物をまとめて家を出たテスは倒れ病院に運ばれることになります。父が倒れたと連絡を受けたジアンは病院に駆け付け、病院で検査を受けることになります。胃がんだと宣告されても治療は受けないと話す父テス。

しかし、検査結果は、胃がんではなく「想像癌」でした。

第38話感想

これまで気になっていたテスの病名は意外にも「想像癌」でした。想像妊娠のように、患者が癌になったと思い込むことのようで、実在する病名なのか、ドラマ上の設定なのかはハッキリしないですね。でも、幸いテスが癌で亡くなるような話の展開でなさそうで、安心しました。

テスが胃がんで亡くなる可能性があると知った時の家族それぞれの反応や、父への思いがとても切なく描かれました。無能力さを知らされ、家族への希望を失ってしまった父テスが、再び家族のもとへ戻てくる様子を温かく描いて欲しですね。

意外にも急展開することになったのが、ジスとヒョクでした。ヒョクが嫉妬する姿を見るのを楽しみにしていたので、ガッカリしちゃいました。ドキドキした相手は初恋のジアンではなく、ジスだったとの告白が率直でカッコよかったです。今後一番の楽しみは、ジスがヒョクと付き合っていることを知った母ミョンヒの反応です。

ジスをフランスに留学させる計画を立てているミョンヒ。長年片想いしていたヒョクから告白されたジスが、ミョンヒの計画通りに動くことはなさそうで、再びヘソン家に嵐のような出来事が起きそう。帰宅するジスを盗み撮りするカメラの存在まで、今後はジスの話が面白くなってきそうです。

 

黄金色の私の人生  39話・40話 あらすじと感想

黄金色の私の人生 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー