魔女の法廷 15話・16話(最終回) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

魔女の法廷  마녀의 법정 全16話

第15話 あらすじ

後日掲載
https://knda.tv/kntv/program/kn000791/

第15話 感想

quetalsurinoさんより

チョウ・カプス事件の特別調査班が形成され、検事として戻ったイドゥムは、ミノの裁判を担当し、真犯人を追及しましたね。兄が残した秘密の手帳を探したミノは、イドゥムとジヌクに協力しチョウ・カプスの悪事を暴く決心をしたようです。

これまでにないカッコよいイドゥムの姿に同じ女性として、心を動かされました。イドゥムとジヌクの捜査が進められる中、口を割る人物はいなく二人はマスコミを利用し、エイズに関する偽ニュースを作り、チョウ・カプスを捕まえるため捜査を着々と進めます。

チョウ・カプスから逃げるクァク・ヨンシルと看護師は、偶然ジヌクの母と再会します。ジヌクの母の取る行動とは?過去の過ちを再び起こさないことを祈ります。イドゥムはチョウ・カプスが妻に薬物を投与してコマ状態を保ってきたことを明らかにし、病院で秘密手帳の現本を発見しましたね。

チョウ・カプスとの対決で後に引くことができないイドゥム。ジヌクの母はヨンシルが生きていることを息子ジヌクに知らせ、看護師はすべてをヨンシルに話ことになりました。イドゥムとヨンシルを合わせようとすると、ヨンシルの前にイドゥムではなくカプスが現れます。

果たしてヨンシルとイドゥムは再会することができるのでしょうか。追い詰められたチョウ・カプスの行動が気になる中、ついに最終話を迎えることになります。どんなエンディングが待っているのでしょうかね?いろいろと想像することができ、ドラマが終わることになるなんて、実感がわかないくらい、没頭してしまいました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第16話 あらすじ(最終回)

後日掲載
https://knda.tv/kntv/program/kn000791/

第16話 感想(最終回)

quetalsurinoさんより

最後まで卑怯なチョウ・カプスは、イドゥムの母ヨンシルを拉致し、すべてが記録されているノートと引き換えに取引きをします。母を助けたい一心で手に入れた証拠をカプスに渡すことにしたイドゥムですが、悪者のカプスはノートを手にするとヨンシルを殺害するよう命じます。しかし、再びジヌクの活躍により助けられ、記憶を失ったヨンシルとイドゥム親子の再会が果たされます。感動的なエピソードでした。

記憶を亡くした母でも生きて側に居てくれる気持ちって理解できますよね!カプスの裁判はジヌクに全面的に協力した母のおかげで無事暴くことができました。カプスの悪事に怒りが抑えられないイドゥムは、カプスに死刑を求刑しましたね。

カプスの裁判を傍聴していたヨンシルの記憶が戻り、娘イドゥムとの再会を果たせたヨンシル。母は強いけど、その娘ははるかに強かった!二人にとっては結果的に、ハッピーエンドでした。もう一つ、イドゥムに特別な感情を持つ人物、ジヌク。彼のイドゥムへの恋は羨ましいほど温かいものでした。期待をしては諦め、期待をしては諦め続けた二人のロマンスが、最終話で描かれホットしたエンディングでした。

マ・イドゥムとヨ・ジヌクのコンピの捜査はぎくしゃく、やり方の違いが目立つものでしたが、新鮮な検事コンピだったと思います。「推理の女王」のようにシーズン2を期待したいです。

魔女の法廷 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー