風船ガム 14話・15話・16話(最終回) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

風船ガム 풍선껌 全16話 tvN

shimacyuさん

14話あらすじ

やっとお互いの存在を受け入れられた2人は一晩ヘンア(チョン・リョウォン)の部屋で過ごします。幸せな二人の様子に、イスル(パク・ヒボン)もついに諦めてお見合いをし、ソクジュン(イ・ジョンヒョク)は引っ越そうと考えます。車に轢かれそうになった女子高生を見たソニョン(ぺ・ジョンオク)は、昔のヘンアと重なったのか車に怒鳴り、ヘンアを心配します。そんなこともあり、リファン・ヘンア・ソニョン・ドンハ(コ・ボギョル)で旅行に行くことになり、4人で楽しいひと時を過ごします。

14話感想

やっと、やっと2人が幸せになろうと一歩を踏み出しました!ソニョンの病状も変わらず、先も長いと思われる中、2人で協力するのは最良の選択だと思います。轢かれそうになった女子高生をヘンアと勘違いして心配するソニョンを抱きしめるヘンア、このシーンは心がポカポカして涙が出そうになりました。ソニョンから見ても、ヘンアから見ても、お互いに家族と同じ存在なんですね。そんな2人の様子を見てリファンも嬉しそうでした。

イスルのお見合いで、イスルも以前のような棘のある感じではなくていい感じです。お見合い相手(アレックス)も気さくな感じでお似合いです、うまくいくといいです。イスルに対するリファンは、最初から最後まで素敵でした。もちろんヘンアが一番という意思表示は絶えずしていましたが、いつもイスルという存在を素敵な人だと認めた上で話をするので嫌味がなかったです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

shimacyuさん

15話あらすじ

リファン(イ・ドンウク)がヘンア(チョン・リョウォン)を遠ざけようとした理由であるアルツハイマーが遺伝している可能性を調べていましたが、結果が出て大丈夫だと判りました。リファンも勿論喜びますが、ヘンアも負けない位に涙を流して喜びます。これで2人で幸せに前に進めるようになり、みんなが幸せな穏やかな生活をできる日々が始まります。

15話感想

最終回を前にひと段落、落ち着いてしまった感がありますが今まで散々色々なことがあったのでそれもありですね。ソニョン(ペ・ジョンオク)の病気が遺伝する確率は五分五分なんて言われてしまっていたので、みんな不安だった訳ですが、検査結果が問題なしで一安心でした。これでリファンがヘンアから距離をとる必要もなくなった訳ですから、2人が幸せな道を歩いていくための障害はオールクリアですね。最終回で一波乱あるのでしょうか?あるとしてもドラマのトーンとして丸く収まってハッピーエンドな予感です。希望的観測も含まれています・・・。

2人で天真爛漫なソニョンと3人で穏やかに、幸せに過ごして行けそうで今まで一喜一憂しながら見てきた甲斐があります。最終回も楽しみです。

shimacyuさん

16話あらすじ

イスル(パク・ヒボン)は、見合い相手(アレックス)と案外いい感じです。ソニョン(ペ・ジョンオク)が、一緒に出掛けたドンハ(コ・ボギョル)がちょっと目を離した隙にいなくなってしまいます。みんなで一斉に探し、結局警察で見つかりますが、みんなが迎えに来てくれてソニョンは嬉しそう。そんなソニョン相変わらずの病状で天真爛漫ですが、花札の才能があり、楽しく暮らしています。ヘンアが運転の練習を始め、教えるリファンと喧嘩しては仲直りし・・・そんな普通の幸せな毎日です。

16話感想

最終回は予想通り大きな変化はありませんでした。それぞれが自分のいるべき場所を何となく見つけ、日々幸せを感じながら過ごして行けるようになったというハッピーエンドです。日常の生活の中にある幸せこそが1番の幸せなんだと、ソニョンの笑顔をみて感じさせられて最後も気持ちがほっこりと温かくなりました。

久しぶりにリファンとヘンアの運転シーンで漫才のようなコミカルな掛け合いが見られて、私的には最終回も大満足でした。本気でボケるリファンに真顔でツッコミを入れるヘンアが間も絶妙で大好きです。これもアドリブ入りなのかしら、と妄想しながら見ていたらもう見納めなのは寂しいほど楽しかったです。

ちょこちょことした変化の寄せ集めで紆余曲折あったリファンとヘンアが、長い時間を経て幸せになる、私好みのほっこり系ドラマでした。

 

風船ガム 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー