頑張れチャンミ! 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●フジテレビTWO(2017/6/4から)集中再放送日曜日11時から19話連続放送 字幕
●フジテレビTWO(2017/2/6から)月~金曜日8:20から 3話連続放送 字幕
原題:走れ!チャンミ

●2017.2.27 感想追加

頑張れチャンミ!  全123話
2014年放送 
平均視聴率 10.2% 시청률
頑張れチャンミ! DVD-BOXI
あらすじ

ひたむきに生きるチャンミが見つけた本当の愛とは――。

悲劇の連鎖でどん底に落ちたチャンミと、一見軽薄そうでありながら心に深い傷を負っているテジャ――2人の成長とロマンスを中心に、公私ともによき理解者であるジュニョク(リュ・ジン)や、テジャを慕うあまり、様々な策略を巡らせるミンジュ(ユン・ジュヒ)などなど、ひと癖もふた癖もある登場人物たちが物語を盛り上げていく。

キャスト

イ・ヨンア ペク・チャンミ SL食品契約職 勉強はできないが料理が好きな大学院生。
コ・ジュウォン ファン・テジャ SL食品会長ファン会長の孫
リュ・ジン チャン・ジュニョク SL食品部長 優秀な頭脳と誠実さを兼ねそろえた紳士。
チョン・ジュン カン・ミンチョル チャンミの元夫、皮膚科医
ユン・ジュヒ カン・ミンジュ ミンチョルの妹、インテリア会社勤務 テヒの友人
イ・シウォン ファン・テヒ テジャの妹、インテリア会社代表
ユン・ユソン ナ・ヨンジュ チャンミの母
クォン・スヒョン ペク・チャンス チャンミの弟、カフェのバイト
チョン・グクファン ファン会長 テジャの祖父、SL食品名誉会長
チョン・エリ ホン女史 テジャの母
キム・チョン チェ教授(チェ・ガンヒ) ミンチョルの母、美大教授
イ・サンウ カン先生 ミンチョルの父、高校数学教師
イ・デヨン チャン・ビョンムン ジュニョクの父、餅店社長、ファン会長の元運転手
キム・ポジョン クム・チャンディ チャンミの友人、SL食品社員
チョン・エヨン コ・アラ 餅店店員、バツイチ
キム・ヒョンボム ポン・マボン 餅店の料理長

スタッフ /[脚本]キム・ヨンイン[演出]ホン・チャンウク
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
えりさんさん さんの感想より

●頑張れチャンミ!で、だんだんステキになってファンになったコ・ジュウォン

韓流ドラマ「頑張れチャンミ」を毎回楽しみに見ていました。お嬢様育ちのチャンミがミンチョルとの新婚旅行から、急いでお父さんの葬儀へ向かうタクシー乗り場で、アメリカ帰りのこれまたお坊ちゃま育ちの御曹司テジャと出会うところからこの物語は始まりますが、始めの方はチャンミにあまりにも不幸が続き過ぎて、テジャとの出会いはいらないのではと言う感じがしました。

前半はその中を健気に生きていくチャンミに、それこそ「頑張れ、チャンミ」と応援したくなる展開が続いていきます。そんなチャンミを見て惹かれていくテジャの想いが、チャンミに伝わる頃から恋愛ドラマらしいキュンキュンする場面が増えてきて、世間知らずだったテジャがだんだんステキな王子様になってくる頃には、観ているこちらもテジャ役のコ・ジュウォンのファンになってきました。

一方、チャンミと離婚したミンチョルとその母親ホン女史、テジャに想いを寄せる妹のミンジュには本当にたくさんの意地悪をされてきて腹が立ってきます。それでも、誠実に生きようとするチャンミには優しい家族や理解者が支えてくれます。後半は、テジャとチャンミを遠くで見守りながらもチャンミに想いをよせるジュニョクと御曹司ゆえに上手くいかないテジャとの三角関係やテジャの母親の立場と考え方の変化など物語は深く繊細な部分をクローズアップしてきて違う立場からの感情を考えさせられます。

他にも、ミンジュと母親のホン女史の悪事は最後まで周りを振り回して迷惑をかけていったり、チャンミの母親とジュニョクの父親の恋の行方も気になりハラハラします。チャンミが作る餅菓子も美味しそうで、韓国へ行ってみたくなりました。果たして、テジャのおじいさんファン会長が元気なうちにチャンミとテジャはみんなに祝福されて結ばれるのかと、最後まで見逃せないドラマとなりました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー