青春時代2 9話・10話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

青春時代2 청춘시대 2 全14話
第9話 視聴率2.772%

marikoさん

第9話 あらすじ

ジョウンが持って来た手紙を見たイェウンは、それが自分宛だと思い込んでしまう。暗い表情で部屋に戻ってしまうイェウン。
一方ジョウンは、手紙の存在を明かした以上、ベルエポックにいる理由がなくなってしまった。ベルエポックを去らなければならないと思うと気分が優れないジョウン。

イェウンは、ギョンアとユギョンに手紙の話をする。誰が送ったのかと不思議がるユギョン。ギョンアはユギョンの顔を見つめていて…。

ジウォン、ジョウン、ウンジェは、手紙を見つけた古本屋へ行ってみる。店員に事情を話し、その本を売った人の連絡先を手に入れる。そして、その人が売った他の本も買って帰ることに。ベルエポックに戻り、本を隅々まで調べるメンバーたち。ジョウンはベルエポックから出て行くつもりだと明かすが、他のメンバーたちは出て行く必要ないと不思議がっていた。そうして、ベルエポックに残ることになったジョウン。

ヘイムダルは相変わらず会社の前でデモを続けていた。ユン先輩は「こんなことをして自分のためになるのか?」とヘイムダルに言うが、納得いかないヘイムダル。興奮してユン先輩を突き飛ばしてし、ユン先輩の手首に怪我を負わせてしまう。後日、契約解除に同意することにしたヘイムダル。それを見届けたユン先輩も、人知れず涙を流していて…。

一方ジャンフンとウンジェは恋人だと大学で噂が立つ。ジョンヨルを嫉妬させることに成功したウンジェは、満面の笑みだ。調子に乗ったウンジェはジャンフンに協力を頼むが、それを陰ながら見ているジョウンは嫉妬に燃えているのだった。

イェウンの友人ギョンアは、就職で内定をもらう。まだ内定をもらっていないユギョンがトイレに行くと、イェウンにまた変なメールが来る。ショックを受けるイェウン。ギョンアは、トイレから戻ったユギョンに「どうしてそんなことするんだ?」と言い、メールの犯人がユギョンだとバレる。しかしユギョンは開き直って堂々としていて…。

第9話 感想

イェウンに嫌がらせメールを送っていたのは、ユギョンでしたね…。視聴者はある程度は予想していたと思いますが、イェウンのショックの大きさは計り知れないと思います。これでまた大学に通えなくなってしまうかな?可哀相なイェウン…。いくらストレスが溜まっていても、他人に八つ当たりする人の神経が信じられません。ましては大学1年の頃からの仲良しの友達だったのに…。トラウマで苦しんでいるイェウンをもっと苦しませようとする神経は、どうなっているのでしょうか!?人って悲しいですね。

手紙の犯人はユギョンではないようですが、誰が書いたのでしょうか?ジョウンがベルエポックに手紙を持って来なければ存在を知ることのなかった手紙。犯人は今も恨んでいる相手に害を加えようと狙っているのでしょうか…?

ジョンヨルに嫉妬させようとジャンフンに協力してもらうウンジェには、呆れてしまうというかなんというか…(笑) ジャンフンもお人よしですよね。嫉妬しているジョウンも可愛いですが♪

そしてついにアイドル生活に終止符を打った、ヘイムダル。これからどんな人生を歩むのでしょう?アイドルで花は咲かせられなかったとしても、これから幸せな人生になってくれるといいな…。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


第10話 視聴率3.0145%

marikoさん

第10話あらすじ

ユギョンが悪質なメールの犯人だと知ったイェウンは、ショックで部屋に引きこもっていた。ルームメイトの誰が呼んでも部屋から出て来ないイェウン。しかしイェウンの話を聞いて心配したイナが、ベルエポックに押し掛けてくる。代わりに懲らしめてやろうか?と言うイナに、イェウンは自分で片を付けると約束するのだった。

ベルエポックで例の手紙を目にしたイナは、この便せんは行きつけだったエステサロンのものだと言う。すると、ベルエポックのメンバーたちは、イナのおかげでエステサロンに4人で行ったことをようやく思い出すのだった。

大学に行ったイェウンは、ユギョンと鉢合わせる。慌てるイェウンだが、ユギョンは何事もなく挨拶してくる。そんな様子に腹を立てたイェウンはギョンアにその話をするが、ギョンアも冷たい態度なのだった。

一方ウンジェは突然クラスメイトに呼び出され、元カレ・ジョンヨルをずっと好きだったと言われる。ウンジェは自分には関係ないと言うのだが、翌日そのクラスメイトとジョンヨルが一緒にいるのを見ると、どうしても気になってしまう。

ジャンフンとジョウンはくだらないことで喧嘩するように。イェジはジャンフンが入隊を控えていることも心配で、相変わらず2人の関係が気になっていた。イェジの干渉にイライラしたジョウンは、「イェジのお望み通り、別れた」と、思わずイェジに声を荒立てて…。

ソンミンと一緒に、手紙を出した人物を探すジウォン。例のエステサロンへ向かっていた。担当スタッフをうまく騙し、読書家だったという辞めたスタッフの連絡先を入手するのだった。

ジウォンとベルエポックの面々は、辞めたサロンスタッフの家に来ていた。今は違う人物が住んでいるようだ。しかし家に入るとまた別の同居人がいた。その人物は、どうやらジウォンが探す人物を知っているようなのだが…。

後日、会社から帰宅するユン先輩。その後を謎の人物がつけていた。ユン先輩は、その男にナイフを突きつけられながらベルエポックに入ってきて!?

第10話感想

いきなりベルエポックが危険に!!ナイフをつきつけて家に侵入してくるなんて、本当に犯罪じゃないですか…。どうやらジウォンが探していたサロンスタッフの元同居人のようですが…。一体そのサロンスタッフは何者なのでしょうか!?こんな危険な男と同居していたなんて!

一緒にサロンにまで付き合ってくれたソンミン。ジウォンのこととなると優しいですね♪ ジウォンにドキドキしてしまうようだし、鈍いジウォンがソンミンの誠実な気持ちに気付くのはいつなのでしょうか!?今のままではソンミンが気の毒で仕方ありません(笑)

ジャンフンとジョウンは嫌なムードですが、入隊ってそんなに大変なことなんだなぁ…。日本人にはよく分かりませんが、きっと入隊するジャンフン本人にとっては大ごとなのでしょうね。どう考えてもジョウンはジャンフンを好きだし、うまくいって欲しいなぁ。イェジがどういうつもりなのか微妙な感じですが、イェジともうまく友達関係を続けられたらいいですよね。

イェウンに嫌がらせするユギョンも相変わらず怖いし、なんだか気持ちがざわついたまま次回に続きます…。

青春時代2 11話・12話 あらすじと感想

 

青春時代2 (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー