青春時代2 3話・4話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

青春時代2 청춘시대 2 全14話
第3話 視聴率1.675%

marikoさん

第3話 あらすじ

先輩と別れ、失恋したウンジェ。しかし、同じ科にいる先輩とは授業で顔を合わせなければならない。

一方、ジウォンは仲間とクラブに遊びに行っていた。そこでジウォンは、「まだ男性経験がないの?」とからかわれる。そんなジウォンに目を付けた先輩の1人が、ジウォンを待ち伏せしてホテルに誘ってくる。呆然としたジウォンは先輩に連れていかれそうになるが、突然気絶してしまう!それを見かけたソンミンはジウォンを助けるのだが…。

突然倒れてしまったジウォンは病院に行くことに。しかし異常はないと言われ、かえって悩んでしまう。ジウォンが覚えているのは、気絶する瞬間に少女が「可愛い靴」と言っている光景を思い出したということ…。

ウンジェはというと、授業で元カレと一緒に作業をしなくてはいけなくなる。気まずいが仕方ないと心を決めたウンジェだが、なんと元カレの方がチームを変えてしまったらしい。それを聞いて、怒りが爆発するウンジェ…。

イェウンは、久しぶりに会う友達にカフェに呼び出されていた。友人たちはイェウンに「どうしてデートDVに遭ったのか?」と根掘り葉掘り質問する。イェウンにも問題があったのだろうと遠回しに言ってくる友人たちにストレスを感じ、だんだん呼吸が荒くなっていくイェウン。その様子を違うテーブルから見ていた若い男性は突然イェウンの手を握り、カフェの外に飛び出し走り出す!恐怖におののいたイェウンは、大声を出して逃れるのだった。しかしその男性は自分がいじめを受けた経験から、イェウンがいじめられていたと勘違いしていたのだった。

実家に戻ったジウォンは、子ども時代の写真を見つける。そこには「可愛い靴」と言った少女が写っていた。しかし、どうしてもその少女が誰なのか思い出せないジウォン。

一方ジョウンは相変わらずベルエポックのメンバーを探っていた。ジョウンは、父親が新しい家族と歩いているところに出くわし、逃げ入った古本屋で手紙を見つけたのだった。ジョウンは心の中で、「誰がこんなに人を不幸にしたのか…?」とつぶやいて…。

第3話 感想

ジョウンは父親が外に女性をつくって出て行ったことで、自分と母親が不幸になっていると考えているのですね。そんな自分と、手紙を書いた人物を重ねていると…。そんなジョウンがベルエポックで事件を起こさないように祈るばかりです!

元カレと別れてしまったウンジェも、毎回授業で元カレと会ってしまうのはかなり気まずいですね。ウンジェはまだ元カレに未練があるようだし…。元カレは意外とドライなのかな?ちょっとウンジェは可哀相な状況かも?

イェウンを連れ出した見知らなぬ男性にはビックリですが、根掘り葉掘り聞いてくる友達たちも相当無神経というか酷いですよ。面白半分なのか、イェウンにも原因があるだろうと決めつけている態度…ただでさえ被害で傷ついているのに、こんな目に遭ったらたまらないですよ。

今回イェウンを外に連れ出した男性は、どうやらイェウンを守ろうとしたようですが、やり方がスマートではないですね。。。とりあえず意地の悪い友人たちから助け出してくれたことは感謝ですけど(笑)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


第4話 視聴率2.431%

marikoさん

 

第4話あらすじ

ユン先輩がアイドル事務所に勤めていると知ってはしゃぐジョウン。食事をしながらイェジにその話をするが、イェジは焼きもちを妬いて先に帰ってしまう。

ジョウンが帰宅すると、ベルエポックには誰もいなかった。すると、シャワー室から真っ裸の男が出てくる。ショックで固まってしまうジョウン。裸の男の正体は、大家の甥ジャンフン。事故とはいえ、ジョウンのショックは大きいのだが…。

一方ユン先輩は、事務所の前で車に乗り遅れたヘイムダルに助けを求められる。人と距離を置いていたユン先輩だが、仕方なくヘイムダルを助けることに。

ジャンフンは、自分の裸を見てショックを受けたのはイェウンだと勘違いしていた。トラウマのあるイェウンにさらに傷を与えて申し訳なく思うジャンフン。ジョウンがイェウンだと思っているジャンフンは、洗濯場で偶然会ったイェウンに相談するのだった。それを聞いたイェウンは、他人が自分を思いやってくれていることを知る。

ジャンフンの気持ちを知ったイェウンは、先日カフェで自分を連れ去った男ももしかしたら自分を助けようとしていたのではないかと思い始める。そして同じカフェに行って、例の男に話しかける。男がやはり自分を助けようとしていたと知ったイェウンは、「ありがとう」と伝えるのだった。

一方ジウォンは、友人の結婚式で写真の少女についての情報を得る。小学校3年生の時に転校した同級生だという少女。美術の時間に妙な絵を書いて問題になったのだというが、まったく記憶のないジウォン。

徐々に勇気がわいてきたイェウンは、1人で登下校する決意をする。しかし、夜帰宅する時に見知らぬ男が怖くなってバス停で動けなくなるイェウン。ベルエポックのメンバーにメッセージを送って助けを求めるが、誰も動けない状況。そんな中、偶然メッセージを見たジョウンがイェウンを迎えに行くのだった。

ユン先輩は、またヘイムダルを助けることに。コンビニでお金のなかったヘイムダルを放っておけなかったユン先輩。だんだんヘイムダルになつかれることに。しかしヘイムダルの所属するグループ・アスカルドは解散の危機で…。

第4話感想

イェウンの心の傷は、だいぶ深いようです。でもジャンフンも、カフェで助けてくれた男性も優しいです。世の中悪い男もいるけど、優しい男もいるってことですよね!カフェの男性は自分もいじめを受けた心の傷があるようだし、イェウンとお互いに心の傷を癒していけるといいですね…。

ユン先輩がなつかれ始めたヘイムダル(笑) ユン先輩が本気で自分のファンだと思っているのでしょうか!? うらやましいほどポジティブシンキングですが、なんだかんだヘイムダルを放っておけないユン先輩も可愛いです♪

そしてジャンフンとジョウンの衝撃的な出会い!いきなり初対面で全裸を見てしまうなんて、すごい出会いですよね…。いや、初対面じゃなくても裸を見る機会なんてないですけど…。ジャンフン役のキム・ミンソクさんは、「ドクターズ」や「太陽の末裔」、「この生は初めてだから」にも出演している今大注目の俳優さん♪ キツネみたいなお顔とあまり背の高くないスタイルが可愛いです。ジョウンを演じるチェ・アラさんはモデルなだけに高身長なので、男女逆の身長差が新鮮です。

青春時代2 5話・6話 あらすじと感想

 

青春時代2 (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー